TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

速報!東京モーターショー 2019 ホンダブース レポート!

  • 最新ニュース
  • 2019.10.28

現在開催中の東京モーターショー2019。今回はホンダブースの速報レポートです!

2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)に東京ビッグサイトで開催される東京モーターショー2019。今回はホンダブースをレポートします!


速報レポートは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-6


東京モーターショー 2019 の情報は下記サイトから!

https://www.tokyo-motorshow.com/

  • 名車がズラリ!市販車展示エリア

市販車展示エリア。

展示の車両は新型車を含めて跨ることが可能なモデルが多いので、一般公開後は多くの人で賑わうと思いますが、各エリアともゆったりしたスペースでお出迎え。


ホンダ CT125 (コンセプトモデル)。

アップマフラーに加え、ハイマウント吸気ダクト&サイドエアクリーナー装備で自然の中でも楽しめる機能性を提案したモデル。隣にクロスカブ110も展示してあります。


(右上から時計回りに)

・ホンダ CRF1100L アフリカツイン。新設計のフレーム採用。ロングストローク化したエンジンは排気量アップにより高速走行時の加速性能向上を実現。

・ゴールドウイング ツアー DCT。新ストライプ他、一部仕様を変更。

・ベンリイ e、ジャイロ e。電動化により環境性能と静粛性を高めたモデル。

・CB1100R カスタマイズコンセプト。CB650Rに続く第二弾!


ホンダ CRF1100L アフリカツイン アドベンチャースポーツ。

展示のモデルはSHOWA製電子制御サスペンションを採用したタイプ。新型はシート形状等を見直し、足つき性を向上。


タッチパネル採用の液晶メーターは切り替えで各モードに表示を変更可能。夜間は自動で反転液晶に。さらにiPhone接続でアップルCarPlay利用によるナビの表示が可能。


ホンダ ADV150。

高さが2段調整式のウインドシールドや足元のカウル形状による、ウインドプロテクションの高いデザイン。純正アクセサリーでグリップヒーターを用意。


各部の上質な仕上がりが目を引きます。これは走りが気になりますね!

  • 注目のCBシリーズ展示エリア

CBシリーズ60周年記念の展示エリア。最近、CB750Fの露出が増えているのが気になります(笑)。


一番奥のCB1000 SUPER FOUR (1992)から現行モデルを並べて展示。


CBRシリーズ展示エリア。250、400、650を展示。


ホンダ世界選手権参戦60周年記念エリア。2輪、4輪の歴代マシン展示。


RC213V 2019。過去のレース車に加え、最新のMotoGPマシンを間近で見るチャンス!

(取材協力) 一般社団法人 日本自動車工業会 (JAMA)

(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す