TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

速報! 東京モーターショー2019 ヤマハブース レポート!

  • 最新ニュース
  • 2019.10.31

現在開催中の東京モーターショー2019。今回はヤマハブースの速報レポートです!

2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)に東京ビッグサイトで開催される東京モーターショー2019。今回はヤマハブースをレポートします!。


速報レポートは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-6


ホンダブースは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-7


カワサキブースは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-8


東京モーターショー 2019 の情報は下記サイトから!

https://www.tokyo-motorshow.com/

  • クールなディスプレイにも注目!

ヤマハブースは、クールなディスプレイでショーを盛り上げます。


ヤマハ MW-VISION (ワールドプレミア / コンセプトモデル)。

LMWテクノロジーを用いた次世代パーソナルモビリティ。コクーン(繭型)ボディにリーン制御技術とリバース機能を搭載。


ワールドプレミアを含むEV技術の車両を多数展示!

(右上から時計回りに)

・E01 (ワールドプレミア / 参考出展車)。125ccクラスの電動スクーター。

・E02 (ワールドプレミア / 参考出展車)。50ccクラスの電動スクーター。

・E-Vino (市販車)。東京モーターショー特別カラー(笑)。

・TY-E (参考出展車)。電動トライアルバイクの先行開発車両。

  • 日本初公開!テネレ700

ヤマハ トリシティ300 (ワールドプレミア / 参考出展車)。都市交通の移動ツールとして開発したミドルクラスのLMW。この角度からだとライダーの足元に余裕があるのが分かります。


左上写真のメインキー左下にある「PARKING」レバーの機能は、説明員の方が明言しませんでしたが、駐車時スタンドなしで自立出来る機能用と思われます!


ヤマハ テネレ700 (ジャパンプレミア / 参考出展車)。700cc 水冷直列2気筒エンジン搭載のアドベンチャーツアラー。2020年夏以降に日本で発売予定。


前モデル「XT660Z」比で約10kg軽量化を実現。スリムな車体ですので取り回しが良さそうです。

  • モトクロスバイクも!

ヤマハ YZF-R1 (ジャパンプレミア / 参考出展車)。2020年夏以降に日本での発売を予定。


ヤマハ ナイケンGT (市販車)。大型ハイスクリーン、グリップウォーマー、専用シート、12V DCジャック、センタースタンド標準装備。


ヤマハ YZ450FX (参考出展車)。モトクロス競技用ハイエンドモデル「YZ450F」をベースにエンデューロレース用の機能、性能を装備したモデル。展示はJNCC(全日本MCクロスカントリー選手権) 参戦マシン(ライダー 鈴木健二選手)。

(取材協力) 一般社団法人 日本自動車工業会 (JAMA)

(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す