TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

ホンダ ビジネス用電動バイク 報道撮影会レポート!

  • 最新ニュース
  • 2020.12.17

​2020年12月10日(木)に行われたHonda 電動二輪・三輪スクーター撮影会のレポートです!

2020年12月10日(木)に行われたHonda 電動二輪・三輪スクーター撮影会に参加しました。


ホンダはモバイルパワーパックを動力源に使用する、法人向けビジネス用電動二輪車、三輪スクーターを「Honda e: ビジネスバイク」シリーズとして展開していきます。


車両はいずれもモーターを動力とし、交換式バッテリー「モバイルパワーパック」を動力用電源に使用したコンパクトなEVシステムを搭載しています。

  • 2021年春市販予定「GYRO e: (ジャイロ イー)」

この日は、2020年4月より法人向けに販売しているビジネス用電動二輪車「BENLY e: (ベンリィ イー)シリーズ」(写真 右)に加え、新たにビジネス用電動三輪スクーターの市販予定車を展示しました。


「GYRO e: (ジャイロ イー)」は2019年の「第46回 東京モーターショー2019」で発表されたモデル。


ジャイロ イーは、後二輪の上に大型・低床のリアデッキを設置した電動三輪スクーター。

2021年春に市販を予定。


ベンリィ イーと同様にメーターパネルをハンドルバー上にマウント。

  • 2021年夏市販予定「GYRO CANOPY e: (ジャイロキャノピー イー)」

初公開された「GYRO CANOPY e: (ジャイロキャノピー イー)」。


1990年の発売から30周年を迎える原付三輪スクーター「ジャイロキャノピー」のコンセプトを継承。

2021年夏に市販を予定。


大型ウインドスクリーンとルーフの組み合わせ。ワイパーとウインドスクリーンウォッシャーを装備。


フロントは、テレスコピック式サスペンションとドラムブレーキ。


メーターパネルをフロントカウルに移設。メーター右横はウォッシャー液補充口。

キーホール下に、スタンド掛け不要でワンタッチパーキングを可能にする「パーキングロックレバー」。


左グリップ側の「リバーススイッチ」+「スタータースイッチ(青)」で「後進アシスト機能」が作動(3車共通)。


フラットな形状のフロアをジャイロキャノピーから継承。


用途に応じた使い方が出来るデッキタイプの荷台。便利な荷掛けフックを備えています。


シート下に48V電圧のリチウムイオンバッテリー「モバイルパワーパック」を2個搭載。2個を直列に接続し、96V系システムを構築。


モバイルパワーパックは車体から取り外して充電(写真はベンリィ イーのシート下)。

交換可能なバッテリー方式を採用し、充電済みのモバイルパワーパックに乗せ換えることにより、待ち時間なしで走行することが可能に。


モバイルパワーパックと専用充電器。


環境性能に優れ、静かでクリーンな生活環境の提供に寄与する電動車の普及を目指しています。


電動の二輪車と三輪スクーターを揃え、さまざまな業種や用途に対応し日々の業務をサポート。

従来のガソリンモデルに加えて、ビジネスバイクの選択肢が拡がります。

(取材協力)

本田技研工業株式会社

(株)ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文)

森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す