TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

8月19日はバイクの日 「スマイル・オン2017」

  • 最新ニュース
  • 2017.09.02

8月19日(土)は、バイクの日ですが、この日に合わせて毎年イベントが都心で行われています。このイベントは、交通安全意識の啓発と「バイクの日」の社会的認知の向上が目的です。

今年は、イベントスペースの「サナギ新宿」において「バイクの日スマイル・オン2017」が行われました(入場無料)。昨年までは秋葉原で行われていたイベントですが、今回は新宿に場所を移しての開催になりました。週末の新宿駅前で大勢の人々が往来している中でのイベントとあって、展示されていたバイクやゲストを招いてのトークショー等、多くの人が集まり大盛り上がりでした。

  • ステージイベントは、トークショーや各種ステージで大盛り上がりでした!

午後12時からのイベントステージでは開会式に続いて、

ゲストトークショー”バイクトーク”からスタート。



千原ジュニアさんと南明奈さんの2人でバイクにまつわる話をしましたが、千原ジュニアさんは旧車好きとあって自身の所有車について熱く語っていたのが印象的でしたし、南明奈さんはトライクを所有ということで盛り上がったトークが行われました。南明奈さんは、終始笑顔でお話されていたのが、好印象でしたね。

警視庁交通安全ステージは、警視庁女性白バイ隊クイーンスターズの方々とピーボくんによる「交通ルールを楽しく学び安全運転意識向上!」と題してクイズ形式で交通安全について分かり易く学ぶことが出来ました。事故の起こりやすい時間帯の説明や、写真を使っての前方視界の意識の仕方がテンポよく解説され、来場者に答えを聞きながらの進行で、一体感がありました。




「くまモンスペシャルステージ」は専用のヘルメットとライディングジャケットを身に着けてくまモンが登場すると、このステージは撮影可能とあって来場者はカメラやスマホを一斉に取り出してヒートアップしていましたね。もちろん、くまモンも元気にバイクの関する質問の答えたり、最後に「くまモン体操」を行い、大いに盛り上がりました。



ゲストトークショーの2回目は、“ファッショントーク”と題して鈴木奈々さん、パンツェッタ・ジローラモさん、森岡弘さんの3人でバイクとファッションに絡んだトークを行いました。会場内に展示のウェアは、ファッションディレクターの森岡弘さんが選んでいてトークショー内で解説が行われました。さすが、3人ともモデルだけあってオシャレな方たちでしたね。


ジローラモさんノリノリでしたし、鈴木奈々さん笑顔が可愛いかったです。森岡弘さんは新聞のコラムで写真を拝見していましたが、展示してあったウェアのファッションコーディネートは、流石でしたね。



最後にTVアニメ「ばくおん!!」ステージでは、声優の内山夕実さんとアニメプロデューサーの高橋和彰さんが登壇しました。若いファン層を中心にした会場内の熱気も最高潮で、熱中症予防にミストを出して対策をしていました。内山さんの昨年の鈴鹿8耐でのライブの思い出を語り、会場の熱心なファンの方々との一体感が凄かったですね。



内山さんの明るいキャラクターが会場を盛り上げていました。このアニメをきっかけにバイクの免許を取ったという来場者が数名いましたので、アニメの影響力を実感しましたね。

  • 会場では国内4メーカーのバイク展示!

今回の会場である「サナギ新宿」は、JR新宿駅の高架下を利用した新しいイベントスペースです。


「サナギ新宿」の特設会場では、ステージを囲むように国内4メーカーの展示ブースがあり、ここのバイクはまたがることが出来るとあって多くの人が実際に触れて感触を楽しんでいました。また、バイクの傍らにそれぞれのバイクからイメージしたファッションコーディネートしたウェアを展示していて、バイク用ウェアではないアイテムとのコラボレーションが新鮮な印象でした。



このウェアは応募券を記入し当選するとそのウェアがプレゼントされるとあって、来場者は各ブースを熱心に見てまわっていました。また、会場内にはバイク用プロテクターの展示もありました。



<まとめ>

例年、バイクの日のイベントは都心の駅前で行われるとあって「バイクで来た」という方は少数派では?と思われますが、来場者は電車で来ても「バイクに興味がある」というのは共通しています。今年は場所が変わっても、例年通りの一体感があるイベントだったと思います。この盛り上がりを見て今はバイクに乗っていなくても、イベントを通じて興味を持った人もいたのではないでしょうか?


興味深いのは、駅前広場に展示されていたバイクに近寄る人たちに女性が目立つことでした。スマホで写真を撮るのは、インスタ目的だったりするのかな?とか想像しますね。このイベントは、普段取材するバイクイベントとは入場者層が異なる印象もありましたので、「バイクの日」を知ってもらうイベントとしては成功だったと思います。


トークショー出演者の方々は普段、メディアを通して拝見して知っていましたが、実際にお話を聞く機会は滅多にないので貴重な経験でしたし、そういう方たちからバイクの話が聞けるのは嬉しかったですね。来年も同様に行われると思いますので興味を持たれましたら、サイトでチェックしてみて下さい。


<関連サイト>

 日本二輪車普及安全協会のページ http://www.jmpsa.or.jp/bikegekkan/


<取材協力>

 一般社団法人 日本自動車工業会

 一般社団法人 日本二輪車普及安全協会


(写真・文)森井智之


関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す