TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【速報】 世界初公開! ホンダ CB-F コンセプト 画像集!

  • 最新ニュース
  • 2020.03.27

「Honda CB-F コンセプト」の公開に先駆けて行われた報道撮影会のレポートです!

2020年3月27日(金)にHondaが、「第36回 大阪モーターサイクルショー2020」と「第47回 東京モーターサイクルショー」で出展を予定していたコンセプトモデル「Honda CB-F コンセプト」をWebで世界初公開しました。


「Honda バーチャルモーターサイクルショー」

https://www.honda.co.jp/motorcycleshow/


これに先駆けて報道撮影会が行われましたので、レポートします!

  • 「今後のCB」に対する考えをより深めるためのモデル

CB-Fコンセプトは、Hondaが昨年の「CB生誕60周年」の節目を機に、改めて歴史を振り返り「今後のCB」に対する考えをより深めるためのモデル。


様々なCBイベントを展開する中で、多くのユーザーから「次のCB」に対するファンの強い期待に応え、「守り抜く事・変革する事」を徹底的に議論し、導き出した提案の一つを具現化。


60年の歴史の中でCBの盤石化に寄与し、北米などのレースシーンでも活躍した「CB750F(輸出モデル CB900F)に敬意を込め、デザインモチーフを踏襲しながら、最新の技術でチャレンジングな仕上がり。


世界中のユーザーとともに築いてきた「F」の系譜は、市街地からツーリングまでライダーの求めるファンライドに応える「懐の深さ」と情緒豊かな走りの提供を意味します。


「日本オリジナルのスポーツバイク」を広く世界中に問い続けてきた先人達のチャレンジに満ちた、ものづくりの気概を受け継いでいく覚悟の証のモデルです。


・フレームは、軽量な高張力鋼のモノバックボーンを採用。


・伸びやかな吹け上がりと力強いトルクを持つ、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒 998cc エンジンを搭載。6速トランスミッション。


・タンデムライドに最適なシート長。


・市街地からワインディングまで路面追従性に優れ、上質なライディングフィールを提供する倒立フロントフォーク。


・アルミ製の軽量片持ちスイングアームのプロアーム。


・すっきりとしたシンプルな造形のハンドル周り。


・コンパクトな液晶メーターと、バーハンドルの組み合わせ。


タンクからテールエンドまで一体化した、サイドのラインが印象的です。


・全長2120mm、全幅790mm、全高1070mm。


「常にお客様とともにあるCB」、「新たな市場を創造してきたCB」の価値を見つめ直した「CB-Fコンセプト」

今後の展開が、たいへん気になるコンセプトモデルです!

(取材協力)

本田技研工業株式会社 

株式会社ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文) 森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す