TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

ホンダ 新型 CB1300 シリーズ 写真集!

  • 最新ニュース
  • 2021.02.16

「Honda 2021 Newモデル 撮影会」で展示されたHonda CB1300 シリーズをレポートします!

栃木県の「ツインリンクもてぎ」で行われた 「Honda 2021 Newモデル 撮影会」に参加しました。

この日は、今年発売されるニューモデルを展示し、個別に撮影が出来ました。


今回は、2021年3月18日(木)に発売される CBシリーズのフラッグシップモデル Honda CB1300 シリーズをレポートします!

  • CB1300 SUPER FOUR

CB1300は「大排気量モデルを操る楽しみの最大化」をキーワードに開発。

新たに「上質で快適な走行を実現する、先進の電子制御デバイス」を採用しました。


(以下、注釈がない場合は共通装備となります。)


CB1300 SUPER FOUR

パールサンビームホワイト


新たにフレームをレッド、クランクケースカバーをゴールド色とすることで「高級感を演出」したカラーリングに変更。

SUPER FOURのフロントフェンダーはホワイト仕上げで軽快な印象。


フレームとクランクケースカバーがブラックの「ベータシルバーメタリック」の2色を設定。


車両重量 266kg。シート高 780mm。

ゴールドのホイールと組み合わせたNewカラーが、広い敷地の中でもたいへん目立っていました!


1300cc 水冷4ストローク DOHC 4バルブ 直列4気筒エンジン。

6段リターン式トランスミッション。

今回、純正アクセサリーで走行時にクラッチ操作を行うことなくシフトアップ / ダウン操作を可能にする「クイックシフター」を新たに用意(従来モデルは取付不可)。


ロング&ワイドな配光のLEDヘッドライト。


伝統の二眼メーターを継承。中央には従来モデルから文字サイズを拡大した反転液晶パネルを配置。


スロットル操作をセンサーで検出し、その電気信号によりECUがスロットルバルブを制御する「スロットルバイワイヤシステム」を新採用。

ライダーの疲労軽減と快適な走りに寄与する「クルーズコントロール」を新搭載。


「スポーツ」「スタンダード」「レイン」の3つのモードで走行フィーリングを任意に選択出来る「ライディングモード」を新採用。

5段階の温度調節が可能なグリップヒーター標準装備。


ホイールは左右にクロスする10本スポークデザイン。

ABSは新たなモジュレーターを採用し、スムーズな作動を追求。


シルバー仕上げのアルミ製スイングアーム。

2段スプリングのショックユニットは伸び側15段、圧縮4段のダンピングアジャスター装備。

  • CB1300 SUPER BOL D'OR / CB1300 SUPER FOUR SP

CB1300 SUPER BOL D'OR

パールサンビームホワイト


こちらは赤のフロントフェンダー。往年の名車「CB1100R」をイメージする方もいると思います。

こちらも「ベータシルバーメタリック」の2色を設定。


車両重量 272kg。シート高 780mm。

新たな配色により、存在感がさらに上がった印象を受けました!


排気系は、4 into 1のエキゾーストパイプと2室構造のマフラー。

ライダーのアクセル操作を補助するシステム「Honda セレクタブルトルクコントロール」。


スモークタイプのウインドスクリーンを配したハーフカウルがライダーへの風圧を低減。


カウルの左右に容量1Lの収納スペースを設置(左側はキーロック付き)。


CB1300 SUPER FOUR SP

キャンディークロモスフィアレッド。


「SP」のカラーリングは従来モデルから変更なし。

「パールホークスアイブルー」の2色を設定。


「SP」はサスペンションやブレーキに厳選されたパーツを採用。

車両重量 266kg。シート高 790mm (SP共通)。


乗りやすさにこだわった、アップライトなライディングポジション。

アシストスリッパークラッチ採用で、快適でスムーズな操作を実現。


フロントサスペンションはオーリンズ社と共同開発した専用フロントフォーク。ワイドレンジ圧側20段、伸び側20段の減衰調整が可能。

ブレンボ社製ラジアルマウント式モノブロック対向4ポットキャリパーのフロントブレーキ。


オーリンズ社製リザーバータンク付きリアショックアブソーバーは20段調整式。

「SP」のスイングアームはブラック仕上げ。

  • CB1300 SUPER BOL D'OR SP

CB1300 SUPER BOL D'OR SP

パールホークスアイブルー


「キャンディークロモスフィアレッド」の2色を設定。


車両重量 272kgはCB1300 SUPER BOL D'ORと同数値。


SUPER BOL D'OR は、ヘッドライトの輪郭をU字で覆う導光部を配置。


「SP」専用でシートのステッチにレッドを配色。

プッシュタイプのヘルメットホルダー。

シート下に11Lの大容量スペースと、USB Type-C ソケット装備。

ETC2.0車載器を標準装備。


CB1300シリーズのアイデンティティーである「丸目2眼」のイメージを継承したLEDテールランプをインナーレンズに配置し、アウターレンズにクリア色を用いて精悍な印象を演出。

急ブレーキ時にハザードランプを高速点滅させる「エマージェンシーストップシグナル」を採用。


Honda CB1300

https://www.honda.co.jp/CB1300/

(取材協力)

本田技研工業株式会社

株式会社ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文)

森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す