TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【新型車ニュース】CRF/ジョルノ/タクト/NOZZA GRANDE

  • 最新ニュース
  • 2019.02.11

ホンダからオフロード車であるCRF110FとCRF125F。スクーターからジョルノ・スペシャルとタクト・ベーシック スペシャルが発売。ヤマハからもNOZZA GRANDEがベトナムで発売されました。ミニオフロードはミニオフロードながら本格的な仕様になっていますね。

  • より扱い易くセルや自動遠心クラッチを採用した ホンダの110ccミニオフロードが登場

CRF110F

270,000円(2月1日発売)

CRF125Fのフルモデルチェンジに合わせて、ミニ・モトクロッサーシリーズにニューモデル、CRF110Fがデビューした。空冷4ストローク単気筒OHC、109ccエンジンを搭載、昨今の主流であるセルスターターも当然装備、自動遠心クラッチも採用。

そして組み合わされるフレームはバックボーン式ツインチューブタイプと、入門ライダーに限らすイージーにオフを楽しみたいライダーをも満足させるスペックを備えたモデルとなっている。燃料の残量が少なくなったことを知らせる燃料リザーブインジケーターをメインスイッチ横に設置するなど親切装備も。



CRF125F

340,200円(2月1日発売)

「より乗りやすく、より扱いやすく、初心者には特にお勧めの入門オフ車」として2013年10月に発売。今回、より扱いやすい出力特性とするため、電子制御燃料噴射装置を新たに採用。新設計フレームとストローク量を増やしたフロントサス、セルスターター装備などフルチェンジ。

  • 1月にスクーターも続々リリースされた

ジョルノ・スペシャル

199,800円(1月25日発売)

特別なカラーリング「キャンディプロミネンスレッド」を採用したスペシャルモデルを12月20日~2月28日の受注期間限定で発売。取り回しやすい車体サイズに、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた「eSP(イーエスピー)」エンジンを搭載するなどの特徴は変わらず。


タクト・ベーシック スペシャル

167,400円(1月25日発売)


落ち着いたナチュラルな色調の「ハーベストベージュ」を採用。車体正面のHONDAロゴをクロームメッキ調に、車体後部側面の「TACT」ロゴを立体エンブレムに。足つき性に配慮したシート高などで、幅広い層のユーザーから支持されているタクト・ベーシックのスペシャル。

  • ヤマハからはベトナム発売モデルのNOZZA GRANDEを発表

NOZZA GRANDE(ベトナムで発売モデル)

「HYBRID System」などの新たな機能を備えた125ccプレミアムスクーターの2019年モデル。現行モデルの特徴を継承しながら、走りと快適性向上、外観リフレッシュ、先進装備の充実などを図り、さらに魅力アップ&商品性を高めている。12月からベトナムで順次発売。

バイクの窓口事務局


協力

HONDA:http://www.honda.co.jp/motor/

YAMAHA:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/


関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す