TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【モトGP】今週末開催!第16戦日本グランプリ ファンミーティング

  • 最新ニュース
  • 2018.10.17

10月16日(火)Honda ウェルカムプラザ青山において2018 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ 第16戦 「MOTUL 日本グランプリ ファンミーティング」が開催されました。10月21日(日)に開催されるMotoGP日本グランプリに参戦する選手を迎えたイベントの模様をレポートします。


<ゲスト>

Repsol Honda Team マルク・マルケス選手、ダニ・ペドロサ選手

HRCレース運営室 桒田哲宏(くわたてつひろ)室長 

LCR Honda CASTROL カル・クラッチロー選手、LCR Honda IDEMITSU 中上貴晶選手

LCR Hondaチーム ルーチョ・チェッキネロ代表


<司会>

ピエール北川氏 Hondaスマイル

  • MotoGPライダーに会えるイベントに、大勢のファンが集まりました

平日の午後3時から行われたイベントだったのですが入場者は約550名となり、会場は熱心なファンで埋め尽くされ、立ち見の方も大勢いました。会場に開始1時間前には着きましたが、すでにすごい熱気。


この日の館内の座席数は150席で先着順。ウェルカムプラザ青山の開館は10:00のところ、8:30から「座席確保券」を配布するとあって熱心なファンが早朝から駆け付けました。


選手が会場に姿を現すと、まずはカメラレンズ前に設置したクリアボードにサインをしましたが、これは4名分を1つのパネルにして最後のプレゼント抽選会での賞品になりました。


入場時には選手が観客席の通路を歩いてファンとのふれあいを実施。盛り上がりは最高潮に。


マルケス選手、ペドロサ選手の2人は、

60度に傾いてディスプレイされたRC213Vに跨ってタンデムで「なりきりライダー」に(笑)


トークショーでは、前半にLCR Hondaチームのクラッチロー選手、中上選手、チェッキネロ代表が登壇。冒頭で中上選手は2019年も同じチームでのMotoGP参戦が発表されました。


クラッチロー選手はこの日がホンダ本社に初来訪。オフィスフロアも行ったそうで「引退したらコピー取りで使って」と語り、笑いを取っていました。


後半は、Repsol Honda Teamマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手が日本GPの抱負を語りました。今年も日本GPを含め残り4戦となりマルケス選手はタイトルをいつどこで決めるのか、今季限りで引退のペドロサ選手は今年、優勝できるのか、シーズン終盤の戦いに目が離せません。


トークショー後にはフォトセッションを行い、最後にプレゼント抽選会が行われました。

当選者にはサインパネルと、各ライダーのサイン入りレプリカヘルメットがプレゼントされました。


この模様はインターネットで視聴が可能です。

https://youtu.be/1CxEFA-u4sM

  • イベント後にメディア向けの記者会見が行われました。


イベント後には、メディア向けに改めて各ライダーに話を聞きました。各選手とも気合バッチリで臨む日本GPは、10月19日(金)開幕します。


現在、Honda ウェルカムプラザ青山では特別展示「Honda Racing JAPANESE GRAND PRIX EXHIBITION 2018」を開催中です。(10月21日(日)まで)MotoGPマシン(Honda RC213V)とパーツが展示中です。展示の詳細は専用ページでご確認下さい。


10月21日(日)は、ツインリンクもてぎで2018 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ 第16戦 MOTUL 日本グランプリが行われます。Honda ウェルカムプラザ青山では、パブリックビューイングが行われます。多くのホンダファンといっしょに見るMotoGPレースは盛り上がること必至ですので、ぜひ足を運んでみませんか。


<関連サイト>

■特別展示「Honda Racing JAPANESE GRAND PRIX EXHIBITION 2018」サイトのページ

https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/eve...

■2018 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ パブリック・ビューイングのページ

https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/eve...

■ツインリンクもてぎ MotoGPのページ

http://www.twinring.jp/motogp/


<取材協力>

本田技研工業株式会社


(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す