TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

ホンダ 「 モーターサイクルショー Honda Dream」 取材会 レポート!

  • 最新ニュース
  • 2020.04.06

メディア限定で行われたホンダ「 モーターサイクルショー Honda Dream」取材会のレポートです!

2020年の大阪・東京モーターサイクルショーは、新型コロナウイルスの感染症拡大防止に伴い、開催が中止されました。


Hondaは、イベント規模を縮小し感染拡大に配慮した形態で予定していたモーターサイクルショーの「ホンダブース」を再現し、今回の取材会をメディア限定での公開で開催しました。


前回は「ホンダブース」のレポートをしました。

https://www.moto-auc.com/report/news/2655


今回は、ホンダ正規販売店「Honda Dream」ブースをレポートします!


ホンダバーチャルモーターサイクルショー

https://www.honda.co.jp/motorcycleshow/

  • 新型車とともにライディングギアを展示

ジャンル別に、新型車とHonda ライディングギアを展示してショップを再現。


恒例のカスタマイズコンセプトは、昨年に引き続きCB650Rがベース。


この車両は、後日詳細をレポートします!


「カジュアル」エリアは、新型レブル500とモデルの二人が着ている新しいバイクウェア「レントト」とのコラボ。

バイクで出掛けた時のお店の雰囲気を作り、普段使いにも馴染む着こなしを提案。


純正アクセサリー装着の新型レブル 250 Sエディション。

  • 定番ウェアから大胆な色使いのものまで

「スポーツ」エリアは、新型 CBR1000RR-R ファイヤーブレード SPとCBR250RRの新色を展示。


大きなロゴマークが入ったスポーティな装いのウェアは、定番の人気です。


「オーセンティック」エリアは、2月14日発売の新色「マットパールグレアホワイト」のCB1000Rとの組み合わせ。


落ち着いたカラーバリエーションで、大人の雰囲気が漂います。


「アドベンチャー」エリアは、純正アクセサリー装着のCRF1100Lアフリカツイン アドベンチャースポーツを展示。


大胆な色使いが、バイクとよくマッチしています。

  • 2020年のレース参戦体制を発表

この日のプレスカンファレンスで、2020年のレース参戦体制を発表。

全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに参戦するケーヒン・ホンダ・ドリーム SI レーシングのCBR1000RR-Rを展示。#17は清成龍一選手のマシン。


全日本モトクロス選手権 IA1クラス参戦のホンダドリームレーシング・ベルズのCRF450R。ライダーの山本鯨選手(#400)は2019年のチャンピオン。

尚、ホンダドリームレーシング N.R.T.の成田亮選手(#982)は、今シーズン限りでの引退を表明とアナウンスされました。


モーターサイクルショーは、Hondaライディングギアのラインナップを見られる貴重な機会ですので、来年のショーに期待したいと思います!

Honda ライディングギア

https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/


(取材協力)

本田技研工業株式会社

株式会社ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文) 森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す