TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

ホンダ ライディングギア 報道説明会 Part2 (2020年 秋冬モデル)

  • 最新ニュース
  • 2020.03.16

Honda ライディングギア 2020年秋冬モデルのレポートです!

Honda ライディングギア 2020年モデルの報道説明会が行われました。


Honda ライディングギアは、Honda 二輪車の「世界観」に合わせた、多種のアイテムを展開しています。商品コンセプトとして、


・安心 / 安全 (肩・肘プロテクター標準装備、プロテクター装着可)

・バイク乗りの声を反映した仕様 / 装備

・車両の世界観に合わせた、スタイルデザイン / カラーバリエーション


により、バイクの各ジャンルに合わせて機能や特徴を備えたアイテムをラインナップしています。


Part1では、今シーズンの2020年春夏モデルをレポートしました。

https://www.moto-auc.com/report/news/part1-2020


今回は、ちょっと先取りして2020年秋冬モデルを紹介します。

  • 現在の売れ筋は「周囲に馴染むカジュアルなデザイン」

「より安心に、さらに快適に」を目指すライディングギアに必要な機能を満たしつつ、会場に展示された新作ウェアを見ると、シックな色合いのモデルが以前より多数を占めるようになってきたと感じました。


もちろん、定番の「HRC」ロゴが入ったスポーティなラインナップも健在ですが・・。

・HRC 3シーズングラフィックブルゾン(レッド、ブラック)


バイクを降りた後、そのままショッピングモールで買物をしてもライディングギアであることを感じさせない、周囲に馴染むカジュアルなデザインが現在の売れ筋になってきているようです。

・スウェットパーカ(グレー、ブラック)


そこで、まずは「よく見ないとHondaのロゴが入っているか分からない」こちらの2着を選んでみました。

Honda Dreamで展開している「Honda Dream ライディングギア Pro Shop」に、他メーカーのバイクに乗っている人もこのようなデザインだと、ウェアを見に行くのが目的でショップに行くことがあるのではないかと感じます。


・マーキュリアルマルチウェイジャケット(ブラック)

新構造の5WAY ライディングジャケット。カジュアルな装いの外観でもきちんとライディング装備。


・ソフトシェルフーディ(ライトブラウン)

防風、撥水加工を施したソフトなシェルライディングフーディ。街乗りからツーリングまで快適なライディングをサポート。

  • プロテクターを装備したジャケットも

バイクのタンデムに乗る際も、プロテクターを装備したジャケットだと安心ですよね。


・プレストライダージャケット(レッド)

ゴールドのロゴを走らせ、よりプレミアム化が増し洗練された印象に。


・プロテクトソフトシェルパーカ(ベージュ)

街乗りにも使えるカジュアルなテイスト。人気のパーカに新色を追加。


モデルの2人に自分が着てみたいと思うのを選んでもらったら、偶然にも2人とも同じデザインのスタジャンを色違いでセレクト(笑)。


・モーターサイクルスタジアムジャケット(ネイビー)

メルトン素材を使用した本格的なモーターサイクルスタジアムジャケット。


・モーターサイクルスタジアムジャケット(グレー)

街乗りからツーリングまで幅広く対応可能。

  • アドベンチャーモデルはオールシーズン防水

撮影を傍らで見ていたメーカースタッフの方から「アドベンチャーモデルも」とのお声に応えて。この2着も同じモデルですが、カラーが違うと印象が変わりますね。


・トライマスターエクスプローラーオールシーズンジャケット(カーキ)

アドベンチャーコンセプトのオールシーズン防水ジャケット。


・トライマスターエクスプローラーオールシーズンジャケット(ブラック)

「アールエスタイチ」とのコラボレーションモデル。

ホンダライディングギア

https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/


(取材協力)

株式会社ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文)

森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す