TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【広島・愛媛】数々の橋を駆け抜ける!しまなみ海道島巡りツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.11.02

【バイクで走りたいあの場所を目指して!】Vol.2。第二回となる今回はしまなみ海道をツーリング。地形の性質上橋の絶景が多く楽しめるライダーに人気のスポットです!

しまなみ海道は本州と四国を繋ぐ3つの橋の1つの高速道路ですが125cc以下のバイクや自転車や徒歩でも渡れる珍しい生活道路です、流石に高速道路と同じ道を走れる訳ではなく歩道を走行出来きる感じです、入口も専用のルートから橋に入れるので125cc以下バイクならより新鮮な感じを味わえそうですね、自転車の聖地とも言われてる位の場所!バイクで走っても楽しいに決まってるはず!ということで今回は1泊2日でしまなみ海道と島を巡る旅をレポートします。

  • しまなみ海道の橋は絶好の撮影スポット!

東大阪より広島県にあるしまなみ海道の入口までは休憩含めながらで4時間もかからないで到着します、まずは昼飯を目指し伯方島へ向かいます!


やはりしまなみ海道は自転車が多い!橋を渡る度に自転車とすれ違いみんな橋で立ち止まったりして写真撮ってましたので自転車ならではの楽しみ方をしていて羨ましかった、ボクも橋の上で写真撮りたいーっと叫びながらとりあえず止まると事故になりますので過ぎ去ります(笑)


中でも自転車が多かったのが、生口島と大三島とを繋いでいる橋!多々羅大橋!走行しながらなのでチラ見しながら走ったのでハッキリとは分からなかったですが橋の根本付近に展望台が有りそのまま多々羅大橋を渡れるという贅沢な遊歩道!そもそも綺麗な橋の1つなので是非立ち寄って見たかったところです。


さて、多々羅大橋を超えて更に1島を超えるとそこは、伯方島!さて伯方と聞いてなにか聞いたことは無いですか?、、!

そう、CMでお馴染みですよね耳に残るあのフレーズ

は!か!た!の!しお!


でお馴染みの伯方の塩の産地になりますが、実は伯方の塩の工場はお隣の大三島にあります、じゃあここは何があるの?ってなりますが大丈夫です、ちゃんと伯方の塩にちなんだ皆さんの大好きな素敵な食べのもがあります!

ということでそちらに向かう為に伯方島で高速道路を一旦降ります。


恐らく、ここがしまなみ海道の各島の中で一番小さな島だと思います直ぐに1周出来てしまうくらいの島ですが景色は良いですね、途中で多々羅大橋がすこし遠くに見えますが素晴らしいシチュエーション、バイクと多々羅大橋とのショットとるならここはオススメ!


  • 伯方といえば伯方の塩

さてここから数分程で、お目当てのさんわというお店に到その名も伯方の塩ラーメン!


ネーミングがそのまま過ぎるんで好きですね(笑)ラーメン屋っというより雰囲気は喫茶店です、お味はあっさり目の塩ラーメンです何だか懐かしい味でした♪


そのあとは、伯方IC近くのマリンオワシスはかたここのは贅沢な場所にあります、伯方IC近くの道の駅で広めの駐車場、海水浴場が楽しめるビーチと、この南国漂う木、そして橋が望めるので素敵な場所ですのでお休みの日とかは家族連れの方で賑わってそうですね!


その後は、高速道路に乗り直しお隣の島にある伯方の塩工場の見学しに行きます!



ここでは、伯方の塩は勿論、伯方の塩にちなんだお土産やここでしか手に入らない伯方の塩のパッケージジングのガチャガチャ、盛り塩体験(笑)が出来たり、そして伯方の塩アイス屋さんもあります、100キロある伯方の塩のパッケージと一緒に撮影出来るスポットもありますので、この施設自体遊び心があります。


受付で記帳すれば記念品と見学が出来ますが、私が来た時は作業が終了していて清掃中でした、しかしボタン式の音声ガイドで工場の上から工場内は見れましたがとにかく膨大な塩の量に圧倒!ここで伯方の塩のアイスを食べて一休みしてお宿へ向かいます。



ちなみに伯方の塩工場がある大三島はしまなみ海道の中でもっとも大きな島ですね、こちらももちろん外周を周回しながら走りましたが、海岸線と多々羅大橋橋見れる快走路で気持ちいい途中気持ち良い景色なので立ち止まりました

高速道路へのり愛媛県のタオルで有名な今治方面へ行きます、途中でよった来島海峡サービスエリアからの来島海峡大橋の景色はなかなかのもの


愛媛に着いたらみかんジュースが気になってしまったのでつい買ってしまいましたねー(笑)



お宿は、休暇村瀬戸内東予で取りました、ここは高台で展望もよく設備も良く1人バイキングで酒盛りしながら美味しく遅くまで食事開場にいてました、贅沢な時間(笑)


宿でお酒飲むのが昔から好きでしょうがない人にはたまらない空感です♪ちなみにここのお風呂から河原津海岸が見れるんですがカブトガニの生息地とのこと見て見たいけど今回はスルーします

  • 帰りにオススメスポット糸山公園へ立ち寄り

翌朝は、しまなみ海道へ戻りつつ糸山公園へ行って見ました向かうこと途中遠目から望むループ橋は何とも近代的雰囲気と山間との立体感があって道中はその姿にはインパクトに圧倒されつつ向かう事にワクワクしてしまいます、もちろんこちらからの展望も素晴らしいですよ!


今回のラストの島は因島へ向かうことにしました、僕は休みが不定期なので平日にツーリング行くことが多く平日あるあるなのですが(汗)因島水軍城に寄ったら休館日でした(笑) 目的地を失ったので、因島の海沿いの西側ルートの西浦三庄田熊線を走ることにしました、こちらは山と海沿いとのワンディングを楽しめるダイナミックな道でめっちゃ楽しい!割と高いところを走るので展望を楽しみながら走れました、旅の締めははっさく屋にあるフルーティーな大福でなんと丸々はっさくが入ってるジューシーなはっさく大福 自転車の方もよく寄られる様で売り切れ必須との事、平日なら関係なしにゆったり堪能しました、こちらの場所は国道から少し離れてるのでわかりにくいかも知れません(汗)


店内は喫茶店になっていてしまなみ海道の望めますので、絶景と共にスィーツタイムを過ごし帰路を走ったツーリングとなりました。



まとめ!

すべての島を堪能するにはそこそこの時間と高速道路代のお金が掛かかります(笑)ある程度行く島は絞った方が良いと思います125cc以下であれば関係は無いですのでバイクのスタイルに合わしてルートを決める事をオススメします。

しまなみ海道から見る展望は全て素晴らしく、展望台を見かけたら何ヶ所かは行った方楽しめそうです。ツーリングマップルでも海岸線は全てオススメルート!


走るだけで橋と海岸線の景色が楽しめます、また走って見たいと感じさせるいい道でした、さて次はどこの道をバイク走ろうかな♪

以下立ち寄った場所とルートになります

① 多々羅大橋https://ja.m.wikipedia.org/wiki/多々...

② 伯方島から見る多々羅大橋を望みました

③ さんわ 伯方の塩ラーメンhttp://sanwa.ocnk.net/

④ マリンオワシスはかたhttp://www.imabari-shimanami.jp/hakata/

⑤ 伯方の塩工場https://www.hakatanoshio.co.jp/factory/

⑥ 大三島から見る多々羅大橋の風景を眺める

⑦ 来島海峡サービスエリアhttp://jb-highway.sphn.jp/sapa/kurushima.php

⑧ 休暇村 瀬戸内東予https://www.qkamura.or.jp/sp/toyo/

⑨ 河原津海岸 カブトガニの生息地との事

⑩ 因島水軍城https://kanko-innoshima.jp/sightseeing_leisure/sui...

⑪ 西浦三庄田熊線でワンディングと海岸線を走る

⑫ はっさく屋http://0845.boo.jp/hassaku/

⑬ 糸山公園http://www.oideya.gr.jp/spot/area_imabari/view/ito...

制作・協力

真さば

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す