TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【青森】下北半島1周!東北周遊ツーリング②

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.05.21

【迷走ライダーSHINの行き当たりバッ旅】Vol.73。前回フェリーで仙台に上陸し、青森まで走ったSHINさん。その続きの内容となります。今回は下北半島を1周します。

青森県八戸市からスタートします。

この日は5月1日。

そう「令和」がいよいよ始まりました。


令和元年スタートをこの東北で迎えることになりました。

昨日までの雨も上がり、空は曇天模様。

下北半島一周の予定です。

  • 令和の記念を郵便局で

まずは国道338号線を北上。

三沢市淋代海岸の「ミスビードル号記念広場 」


1931年10月、米国人飛行家クライド・パングボーンとヒュー・ハーンドンの二人は、単発エンジンで単葉機であるミス・ビードル号によって三沢市にある淋代海岸を離陸、太平洋上を無着陸で横断飛行し、米国ワシントン州ウェナッチ地区に着陸しました。彼らの飛行は世界初の成功を収めることとなったとのことです。



「寂代海岸」にて。

その名の通り寂しさ漂いますね(苦笑)


「ラムサール条約登録湿地」


1971年にイランのラムサールで開催された「湿地及び水鳥の保全のための国際会議」において「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」が採択されました。

この条約は開催地にちなみ、一般に「ラムサール条約」と呼ばれているとのことです。


へぇ~という感じで、私は初めて知りました。


更に北上、「むつ市」へ。

ここで「むつ郵便局」に立ち寄ります。


ここに来た目的は、「令和初日」の記念押印を貰うためです。


昨日の平成最後の日と、令和最初の日の「元号またぎ」のメモリアルとして記念にとっておきます。

  • 大湊基地と仏ヶ浦がオススメ

国道338号線を反時計回りに走ります。

道路沿いには桜が満開。関西でも桜を堪能し、東北の地でも桜を堪能。

今年は長く桜を楽しめます♪

桜の奥に見えるのは護衛艦。


ここは「海上自衛隊 大湊基地」です。


護衛艦の万国旗が「令和」のお祝いムードを高めますね。



県道46号線から県道253号線を経由して再び国道338号線を走ります。

道路沿いには猿も多く、飛び出しに注意しながらの走行。



「仏ヶ浦」

風雪厳しい津軽海峡の荒波が削り上げた大自然の造形。

展望台からの眺めは超神秘的。

周辺は熊に注意!



「ぬいどう食堂」


ウニ丼やカブキ丼で有名な人気店。

私もウニ丼を狙っていましたが、既に売り切れ。

カブキ丼にします。これで1,000円とは驚きです。もちろん味もグッド!



338号線を北上、到着しました。

本州最北端「大間崎」



たくさんの観光客で賑わっています。

ライダー以外にも端っこ好きな方が多いのですね(笑)



ここは「大間マグロ」で有名です。

近くのマグロが食べられる食堂には凄い行列ができていました。恐るべしGW!


  • 次は行きたかった「恐山」へ

次はこの東北ツーリングでどうしても行きたかった「恐山」へ。

県道4号から向かいます。標高が上がるにつれ、道路脇には雪が残っています。


恐山の入口には「三途の川」があります。

もちろん渡るべからず。

駐輪場にはバイクも多く止まっています。


862年、慈覚大師円仁は「東へ向かうこと三十余日、霊山ありその地に仏道をひろめよ」との夢のお告げに従い諸国を行脚、そして辿り着いたのが、この地恐山であると言われているようです。


岩の隙間からは地中からの湯気が吹き出し、恐山の名の通り、おどろおどろしい雰囲氣があります。


しかし岩場地帯を抜けると風景は一変し、、その場所は 極楽浜 と呼ばれその鮮烈な美しさがかえって不気味さを感じさせます。


東日本大震災犠牲者追悼の為極楽浜に建てられた地蔵菩薩像。


気がつけば恐山だけで1時間位、参拝していました。


続いては県道6号線から「尻屋崎」へ。

尻屋崎周辺の牧草地に寒立馬(かんだちめ)という馬が放牧されています。


道路を歩いていますので要注意です。


寒気と粗食に耐え持久力に富む農用馬として重用されてきたが時代の移り変わりと共に激減したが、その後の保護政策により現在は30頭ほどに回復しているとのことです。


この時点でもう夕刻、県道248号~国道338号を通り一気に十和田市まで南下し、この日を終えました。


下北半島、一周するとゆうに1日かかりますね。

地図で見る以上に大きいと感じた1日でした。


次回は東北の絶景ロードをご案内します。


本日のツーリングスポットはこちら↓↓


制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す