TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【福島】絶品桃パフェとダイナミックな景色を楽しむツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.10.12

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.57。今回は絶品パフェと景勝地を目指した福島ツーリング!グルメと景色、どちらも楽しみたいライダーにおすすめのコースです♪

  • 絶品桃パフェを目指して出発!

みなさんはツーリングを計画する際に、どんなことをメインに計画しますか??

グルメ、景勝地、ワインディングなどいろいろありますね。

今回のメインは2つ、桃をまるごと使ったパフェと景勝地を目指してスタートです!


まずは桃パフェを目指します。

福島県福島市にある「まるせい果樹園」にある「森のガーデン」で食べられる桃をまるごと1つ以上使ったパフェを食べに行きます!

https://www.maruseifukushima.com/


3年前に一度訪れたことがあるのですが、あの感動をもう一度味わいたく、朝はひたすら走りました。

日中は気温が上がるようですが、さすがに9月末ともなると早朝は肌寒いですね。

バイクについている温度計は18度前後、思わず今季最初のカイロを買う羽目になりました(笑)


途中からはGoogleナビをセットして走っていたのですが、案内される道の景色が素晴らしい!

ちょうど稲刈りシーズンのようで、田んぼのあちこちでは作業をしている方たちも多く見られました。まだ刈り取っていない田んぼの稲穂が黄金色で、まさに「風の谷のナウシカ」のよう。ちょっと緑もありますけどね(笑)


その先の小川の土手には、桜の木がずらーっと植えられていました。

桜の開花時期にはお花見をしながらツーリングができそうな道です。


走って走って…まるせい果樹園森のガーデンに到着!

えっ!すでに駐車場は車がいっぱいなんですけどー!

私が到着したのは10時40分。オープンは10時なので、みなさんオープン前から並んでらっしゃったのでしょうか。すでに15組ほど店内に入っているようでしたが、外に待っている方が多かったです。


私は待っている間にと、歩いて1分ほどの同じ敷地内にある直売店の方へ。

自宅に桃ひと箱送る手配をして、帰宅してからも桃を楽しむ算段が完了です♪


果物の試食が出ていたり、桃狩り、ぶどう狩りなども行っています。ひっきりなしにお客さんの出入りがありますね。

そしてこちらは「ライダースピット」とも名乗っていて、買い物をしたライダーには特典が!私はリンゴジュースをもらいました♪(帰宅後に家人のお腹に収まりました)


カフェの順番が回ってきました!どれにしようか迷いましたが、やはりここは桃で。「まるせいももパフェ」(600円)を注文しました。


今年はあまり桃が甘くなくて、という情報もありましたが私は満足です(^^)


隣のテーブルでは「スペシャル」を注文していた方がいて、それはもう果物がモリモリ!

ちょっとコストパフォーマンスが良すぎではないでしょうか。

  • 壮大な景色の中を走る!

お腹もココロも満たされて、次に向かうのは「磐梯吾妻スカイライン」!の入り口にある「高湯温泉 共同浴場あったか湯」です。

http://www.takayuonsen.jp/attakayu/index.html


ここは国営とだけあり利用料が大人250円と破格。お風呂と休憩場しかありませんが賑わっていました。ヘルメットを持って入ったのですが、受付の事務所内で預かってくれ助かりました。

駐車場は坂の途中の立地のため出入りには気を付けてください。警備員さんが誘導してくれますので、慌てないでいいのがありがたいですね。


お湯は硫黄泉、入って少しすると体が温まって行くのがわかります。

お風呂を出てからバイクで走り出したときの気温は17度ほどでしたが、おかげでしばらくはまったく寒くありませんでした。


さあ、磐梯吾妻スカイラインを浄土平目指して走ります。

火山帯の中を走るこの道は、活性化した火山からのガス噴射のために一時通行ができない時期がありました。現在は不動沢~浄土平間(7.5km)で毎日17時~翌朝8時まで「夜間通行止め」となっています。

一般社団法人 福島市観光コンベンション協会

https://www.f-kankou.jp/bandaiazuma-jododairadayor...

裏磐梯観光協会

https://www.urabandai-inf.com/?page_id=25025


ほどよいワインディングが続く快走路は気持ちがいい!(ただし降雪の影響か路面はよくないので注意)

景色もダイナミックでどう表現したらいいのか、それくらい壮大な景色です。


浄土平駐車場はバイクは1台200円、バイク駐輪場は出入りがしやすい、建物に近いところにあるのがうれしいです。


ふと、吾妻小富士に登ってみたくなりました。

せっかく来たのだから、と階段を登るのですが、これがけっこうキツイ!最後の方は息が切れてしましました。


しかし景色はこれまたすごいのです。そして噴火口の淵をぐるりと歩けるようで、ここもせっかく登ったのだし、と歩くことに。それがまあ、思っていたよりもキツくて(笑)砂利が滑るのでライディングブーツでは大変でした。しかしその場所場所で見える景色も違い、達成感も得られましたよ。

浄土平ビジターセンターのHP(https://www.bes.or.jp/joudo/vc/sansaku/course2.htm)を見ると、所要時間は1時間、時計回りをオススメされていて、偶然にも私はその通りで歩いていました。


いちばん高いところでは強風が吹き荒れていて、わかりますでしょうか。

カシミアストールを持っていたのですが、真横に流れるほどの強さです。


そこからは猪苗代湖東側を走って帰路へ。猪苗代湖畔にはキャンプ場がたくさんあるので、ゆっくりまた来たいですね♪


走行距離は570キロ弱、オール下道でのツーリングでした。

それほど走っていないのに全身筋肉痛なのは、吾妻小富士登山ハイキングが効いているんだよね。。と思いつつ就寝しました。


さて、明日はどこを走りに行こうかな!

本日ツーリングルートはこちら↓↓



制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す