TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【福島】おいしいラーメンを求めて!白河ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.03.13

【Tomoの風来ツーリング】vol.1。東北を拠点とするライダーTomoさんによる連載スタート!第1回目となる今回は、福島県の白河へツーリング!おいしいラーメンを堪能しました♪

ラーメンが食べたい。

そう思い、白河へ向かいました。福島県は喜多方ラーメンに並び白河ラーメンも有名です。

  • 国道4号線を南下し、白河方面へ

今回のルートは、国道4号線を南下し、白河へ向かいラーメンを食べ、白河の関に寄り、帰宅するルートです。


バイクに跨り、白河方面へ向かう道中。温度計を見ると、4度!?寒い!


走っていると、ヘルメットとジャケットの隙間から冷たい風が......


冷え切った体を温めるために、コンビニで缶コーヒーを買いに寄り道。


体が温まったところで、目的のラーメン屋さんへ向かいます。


白河へ入ると、なんと巨大なダルマがお出迎えしてくれます。


道を間違えながらも、目的地である白河ラーメン[火風鼎(かふうてい)]に到着。


到着すると、すでにお客さんがいっぱい並んでいました。


私が到着したのは11時30分頃。30分でこれだけ並んでいるということは、それだけ美味しいということなのかもしれませんね。


メニュー表を見ながら、30分程待っていると、店内へ案内されました。


ラーメンを注文し、いよいよ目的のラーメンが目の前に!


私が注文したラーメンは、手打ちチャーシュー麺、煮卵トッピングです。


スープは、スッキリとして美味しく、懐かしさがある味わい、麺は、スープとよく合う手打ち縮れ麺でした。


喜多方ラーメンとは、また違った美味しさでした。


福島に来た際には、喜多方ラーメンだけでなく白河ラーメンも食べていただきたいです。

  • ラーメンを食べ終え、白河関へ

ラーメンを食べ終え、次に国指定史跡である白河関に向かうこと。


国道289号線から県道76号線に入り、自然豊かな道を道なりに進むと白河関に着きました。


駐車場にバイクを停め、周りを散策。


目的である白河関まで歩きます。


歩いている途中に、とても大きな杉の木が見えてきました。


この杉は、従二位の杉(じゅにいのすぎ)と言われ、鎌倉前期の歌人、従二位藤原宮内卿家隆が手植し、奉納したと伝えられる老木みたいです。


推定樹木800年 周囲約5メートルの巨木です。


巨木に驚きながら、進むと白河神社の入り口が見えてきました。


周りの木も大きく、歴史が感じられます。


階段を進んでいくと、白河神社が見えてきます。


お参りをし、今年初めてのおみくじをしてみることにしました。


ここでは、おみくじ代を賽銭箱に入れ、引きます


果たして、今年の運勢は......


小吉でした。

良いのか悪いのか......


駐車場に戻りながら、散策しているとホタルの里と書かれている看板が目に入りました。


どうやら、ホタルを鑑賞できるように、裏手にある池を整備しているみたいです。


6月の下旬もしくは7月上旬には、ほたるまつりが行われるみたいです。


年々、鑑賞できるところが減ってきているホタル、予定があれば、私も参加してみたいなと思いました。

  • 疲れを癒すために温泉へ

散策を終え、次に向かうのは、聖石温泉!


国道4号線に戻り、北上し田村市へ。


移動中、写真を撮るのに良さそうな道で停まり、パシャリ!



こうやって、何気ない道で撮った写真が思い出の写真になることもありますよね。


こんなことをしながら、予定より遅れつつ、目的地である聖石温泉に着きました。



ここは、600円で温泉に入ることができ、色は茶褐色で筋肉痛や腰痛などに効能がある温泉なので、ツーリングの時に入るには、ぴったりな温泉です。


冷えた体に染み渡る温泉のお湯♪


ツーリングの時に入る温泉は、この上なく気持ちがいいですよね♪


入浴後、利用者の方などと話していると、外が暗くなってきたので、名残惜しいですが、帰宅することに。


また、入りに行こう......そう思える温泉でした。


今回は走行距離約200キロの食と歴史、自然を楽しめるツーリングでした。


次はどこにツーリングに行こうかな?

今回のツーリングルートはこちら↓


制作・協力

Tomo

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す