TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【北海道】ひとりでできるもん!ツーリング ②

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.08.13

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】Vol.35。今回も前回に引き続き北海道ツーリングのレポートです。前回準備を整えたあやみんはいよいよフェリー乗り場へ向かいます。岩手にあるので、それまでの道中も楽しんだ様子ですね!

こんにちは岸田彩美です。前回に引き続き北海道ツーリングの様子をお届けします☆

  • まずは岩手の宮古フェリーターミナルを目指す!

7月9日(月)

早朝4時に目が覚めてしまい 予定より早めの出発です。

岩手県宮古市〜北海道室蘭市を結ぶフェリー

1日1便 午前8時 宮古フェリーターミナルを出航します。


体力的にも夜通し走るのは難しいのと、安全面を考慮しまして 出発日(9日)はフェリーターミナル近辺に宿泊して次の日10日(火)に乗船する計画にしました。


どんどん北上していきたいと思います。

この日は朝からかんかん照りで、日差しも強かった。。。

こまめに休憩を挟みながら向かいます。


朝ごはんは、友部SAにて梅干し入りうどんをいただきました。塩分補給で熱中症対策!! 24時間営業のお店もあるので、早朝出発でも食べることができてありがたかったです☆ごちそうさまでした。


なぜかつばめが大量発生していました。 見えづらいかもしれませんが、屋根の上にツバメがたくさん。


こんなに気持ちいの良い 美味しそうな夏雲が見えているのも束の間

まさかの土砂降りに…。地面が熱かったのもあり、下から湯気が出ていました。初めて見る光景。ちょっと雨宿りをして 再び北上。


こう見えてわたくし心配性のため、給油もこまめにしましたよ(笑)

南相馬鹿島SAでは南相馬市が管理運営する「セデッテかしま」が併設されています。入口入ると伝統の祭り「相馬野馬追」が紹介されていて迫力がありますよ〜!

圏央道→常磐自動車道を使って北上したのですが

東日本大震災 復興のシンボルとなった「復興フラッグ」

立ち寄って 宮古へ向かうことにしました。

復興フラッグは、福島県浜通り最北端に位置する新地町町役場駐車場の一角に設置されています。

常磐道をバイクで走行中、胸が締め付けられる光景を通り過ぎ…到着しました。


東日本大震災 復旧作業で駆けつけた自衛隊員が瓦礫の中から一枚の日の丸を見つけて、復興の願いを込めて掲げたのがはじまりとのことです。


みんなが笑顔で集う場所に ということでしたので、笑顔で撮らせていただきました。


先日お参りをした 安住神社のてる坊も飾られていました。

ぜひ皆様もツーリングで立ち寄ってくださいね。

再び高速道路に乗って宮古を目指します。

東北自動車道 長者原SAで少し遅めのランチ♪

仙台味噌ラーメンとチャーハンセット…がっつりいただきました。笑


ガチャガチャコーナーには、スーパーカブコレクションを初めて発見! 大事に持って帰ろう〜


東北自動車道 盛岡南ICで降りてからちょっと誤算していまして。まさかの下道約100km 約2時間コースの道のりを考えずに 相当のんびりペースで来てしまいました。


でも天気も良いし、諦めてのんびり向かうことに。

無事ホテル到着☆

夕飯もビュッフェをいただけました。 豪華で嬉しかったな 海鮮も美味しい!

お疲れビールも忘れずに…。

夜コンビニに行って、翌日フェリーで食べるカップラーメンなどを調達しました。

歩いている途中、津波の高さを表す看板を見つけました

宮古も津波で被害を受けた場所です。


しっかり胸に刻んで来ました。

お風呂に入って部屋に戻ったら気づいたらアラームで目が覚めました。 あらかじめ設定しておいてよかった ホッ。


ちなみに7月9日の走行距離は、662km 頑張った…!

驚きなのが Honda400Xの燃費の良さ。特に燃費走行していませんが、

リッター約37km…恐るべし。

  • フェリー乗り場へ到着!登場手続きは出港90分前から

7月10日(火)乗船日

今回お世話になったホテルから約5分のところにある 宮古フェリーターミナル

8時出航なので、乗船手続きは90分前からスタートです。

どきどきしながら手続きを済ませて

周りを散策しました。

家畜用の給水所 初めて見ました!面白くて記録 飲んでるところも見れたらレアかな?

そしてすぐ近くにはスーパー堤防が。

高さが伝わりますか

見上げる高さでした。 津波はこの堤防を破壊したと…

津波の怖さを感じました。

さていよいよ乗船です。


バイクのミラーに室蘭ゆきのステッカーをくくりつけて・・・

ドキドキしながら乗船しました。 この日は雨模様だったのと 初フェリーでしたので やたら緊張してしまいました。

乗船すると、船員さんたちが手際よくバイクを固定してくれます。ありがたい!

しばしの間 バイクとはお別れです。

客室へ向かうと こんな感じー! 寝台です。

広い! ベットでゴロゴロしたりとテンション上がりました!

しかしながら乗り物酔いしやすいので、酔い止め薬を飲んで 楽な格好に着替えます。

出航の時は、みんなが手を振ってくれて 嬉しかったなあ♪

デッキに出てみると 風が気持ちいい! お客さんと写真を撮りあいっこしました。

  • 船内を楽しみながら室蘭到着。しかしあいにくの雨。

船の中も散策です。

お風呂の時間が決まっているので、早速入りに行ってみたり。

ゲームコーナーもありましたよ〜

酔い止めが効くと眠気がくるので、仮眠 起きる 仮眠の繰り返し。。。

給湯室があるので、お昼は昨日買ったカップラーメン♪

一緒の席にいた方とお話したり、ダウンロードしてきた映画を見ていたらあっと言う間に室蘭港へ到着です。 約10時間の船旅でした♪

しかしながら着いたら…雨〜結構強い雨でした。

工場の夜景を見にいきたかったのですが、もうホテル行くことにしました。

室蘭グルメはカレーラーメンが有名ですが、どこも定休日だったので(!)

室蘭やきとりを食べにこちらへ…☆ 大将さんです!

サワーとやきとりでお疲れ様〜

やきとりというと鶏肉を使ったものを想像しますが、室蘭やきとりは

室蘭市の豚肉と玉ねぎを使っているのです

お肉も大ぶりなのに柔らかいし、玉ねぎと相性良くて美味しかったです!

お店の方もとても気さくに話してくれたので、翌日からのツーリングが楽しみになりました。ごちそうさまでした!

ホテルに戻ったら次の日から始まるツーリングのルートを考えて

眠りにつきました。

パジャマが可愛くてテンション上がった 私で御座いました。

さて次の記事からはいよいよ北海道ツーリングが始まります♪乞うご期待です!

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す