TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【北海道】弾丸!室蘭雨の日ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.07.30

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.52。今回は女子3人での北海道ツーリング。あいにくの雨でしたが、海鮮丼やスイーツを堪能して楽しんだようです。

毎年雪が解ける時期になると動き出す、北海道へのフェリーの予約をするライダーたち。

そんなライダーを横目で見ては羨ましいなーと思っている私です。


事情により長期間自宅を空けることができないので、友達に「最低でも1週間、出来れば10日以上!」と言われた北海道ツーリングは、夢のまた夢なのです。

そんなときに年に何回か仲間と参加している青木拓磨さん主催「Let’sレン耐」で、昨年新たに新千歳ラウンドが開催され、仲間のうち数名が参加。とっても楽しかったよ!という声を受け、じゃあ今年は行くか!!と去年行かなかったメンバーも腰を上げました。

せっかく行くのだから…と、前日の朝から現地へ入り、レンタルバイクで8時間ツーリングをしようじゃないか!という企画が持ち上がりました。


今回はそんな北海道ドタバタレポートです。

  • 天気を考慮して急遽行き先変更!

ドタバタ、というのも出発からいろいろありまして。

LCCの航空会社で飛行機を予約していたのですが、出発の少し前に便が変更、1時間ほどあとの便になることがメールで連絡が入りまして。別便で北海道入りする仲間を1時間ほど待たせてしまいました。

そして当日は雨。それもどしゃ降りです。

新千歳空港へ到着し、レンタル819へ到着を連絡。お店へ到着したときに店内のモニターには非情な雨雲レーダーが映ったモニターがありました…。

現在地である新千歳が真っ赤。行こうと思っていた富良野や美瑛方面も真っ赤です。雨雲レーダーを見て相談し、現状で雨雲がない室蘭方面へ行くことにしました。


レンタルする車両の説明、傷の確認をします。


インカムのB+COMを3台つないで準備完了。雨具をしっかり着こんで、いよいよ出発です!

  • あいにくの雨も北海道グルメを堪能!

出発して数キロ走ったところに「道の駅ウトナイ湖」の案内を発見、立ち寄ることにしました。

雨のためヘルメットを脱ぐこともできず、そのまま散策。

白鳥がいましたよー。そして景色は真っ白…


こうなりゃ半分ヤケです(笑)


お昼ご飯だけは北海道らしいものを!!となるもののあまりの雨にスマホで検索する元気も削がれていく始末。ツーリングマップルを見てみたら、行き先の方面で海鮮が食べられるお店が掲載されていたのでそちらへ立ち寄ってみることにしました。

でっかいヒグマとシャケが出迎えてくれるのは「マルヨシ水産かに御殿」

3人ともびしょ濡れなので店内に入るのを戸惑いましたが、外のテーブルに濡れた荷物を置いて、カッパを脱いで入店。温かいお茶を頂いてホッとしました(笑)


私は北海道で食べたかったもの「いくら丼」!仲間たちもそれぞれおいしそうな海鮮を注文し、シェアして堪能しちゃいました♪


となりの直売所には生きたままのカニやホタテ、調理されている海鮮物がたくさん売ってありましたよ。


お腹も満たしたので出発、室蘭市の突端「地球岬」まで行きます。

ここは展望台があり、地球が丸く見えるということなのですが…こちらでも真っ白ですね(涙)


天気が良ければこういう風に見えるそうです。


雨がひどくてヘルメットを脱げません(笑)

幸福の鐘も真っ白。レンズに水滴がついてしまいピンともズレまくる始末。半ばもうヤケですね(笑)


  • 卵専門店のスイーツを食べて休憩

バイクを返す時間もあるので、来た道をそのまま引き返すことにしました。

とはいえ甘いものを取って休憩もしたい。ツーリングマップルで探してみたら、「たまごプリンとシュークリームが人気」と書かれたお店を発見。そちらに寄ることにしました。


「Mother’s」生卵の販売もしている、卵がテーマなお店のようです。


残念ながら人気のシュークリームは売り切れていましたが、プリンはまだあった!シューラスクと翌日のおやつにたまごパンを購入して、イートインスペースで頂きました。



それからは一路レンタル819へ!途中ガソリンスタンドで給油し、無事にお店に辿り着きました。

帰着後は車両の点検(傷などの確認)をして返却も完了です。

実は早々に防水のブーツは浸水して、中は小学生の雨の日のスニーカーのような状態になってしまっていて、脱ぐと水がジャバーッと出てくる始末。レインウェアのズボンの丈が足らない対策をすべきでした。。袖や襟元からも雨が浸みこみ、すっかり体が冷え切ってしまいました。


更衣室が完備されているのでそちらで着替え、夕方に北海道入りした仲間がレンタカーでピックアップしてくれて、宿へ向かいます。

今回初めてインカムを使ったI女史は、インカムの楽しさにびっくりしていました。

これだけの雨でしたので、会話しながらでなければ修行状態になっていたことでしょう(苦笑)。普段ゆっくり話すタイミングもなかなかないので、3人でいっぱい話しながらのツーリングとなりました(^^)


翌日はLet’sレン耐新千歳、ジンギスカンレン耐に参戦です!!

制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す