TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【北海道】レンタルバイクで道東ツーリング行ってきました!②網走編

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.10.14

バイクの窓口編集部Nによる北海道ツーリングレポート!後編は網走です。北の大地を満喫しました!

バイクの窓口編集部Nです。取材という名のもとに、モトオークレンタルバイク https://rental.moto-auc.com/ で北海道ツーリングに行ってきましたのでレポートします。もちろん今回も経費ではなく自腹ですよ・・・

  • 雄大な風景がお出迎え

今回のレンタル協力店は中標津町のモーターサイクルショップ オアシスさん。https://rental.moto-auc.com/shop/shopdet.php?shop_code=B330247&code=00

お店のご厚意で、なんと新車のKATANAをご用意いただきました!テンションあがります!

「ありがとうございますっ!社長~!」


美幌峠から屈斜路湖を望む。


2日目は網走~阿寒湖のロングツーリングです。弟子屈町を左折し、絶景ロードで有名な国道243号経由で、まずは美幌峠を目指します。早起きして雲海を見たかったのですが、到着が7:30。ちょっと遅かったかな。残念ながら雲海は見れませんでしたが、北海道らしい雄大な風景が出迎えてくれました。


屈斜路湖の反対側も広大な高原が広がります


美幌峠を超え、緩やかな下りから白樺並木の続きが続きます。美幌町経由で網走市内の能取湖(のとろこ)を目指します。9月中旬はちょうど能取湖畔のサンゴ草が見頃で、これを見てみたかったワケです。能取湖は海水の入る塩湖なのですが、その塩分たっぷりの湿地帯でも育つから不思議です。


湖畔に真っ赤な絨毯のようにサンゴ草が色づいています


サンゴ草を見た後は、能取湖先端の能取岬を目指します。約20分ですが、途中は快適な林道でした。


能取岬手前の道。地の果て感がハンパないです。


灯台は八角形の白黒でおしゃれでした。
  • 日本一有名?な監獄へ!

午後は網走市内を通り、国道39号線から博物館網走監獄へ。

https://www.kangoku.jp/

この博物館は、現在の網走刑務所とは少し離れた場所に位置しており、実際に網走刑務で使用していた建物を移築した野外博物館です。

放射状に延びる舎房やレンガ造りの独房など、見応えのある内容でした。


日本一有名?な監獄


重々しい正門と殺風景な舎房

網走刑務所を出たら、国道39号~240号、美幌町~津別町経由で阿寒湖湖畔のアイヌコタンを探索。

https://www.akanainu.jp/

ここはアイヌの人々の集落で、木彫りの民芸品店、アイヌ生活記念館などがあり、アイヌ古式舞踏などが上演され、アイヌの人々の生活や文化を学ぶことができます。


アイヌコタンの街並み。雰囲気満点です。


帰り道は国道241号を弟子屈町経由で中標津へ。初秋の阿寒湖周辺の峠道は、ライダーなら一度は走りたいツーリングロード。路面状況も良く、どんなバイクでも絵になる道でした。

この日は早朝6時に出発して、到着は16:30.行程340km、10時間のロングツーリング。長距離移動でしたが、トルクのあるKATANAのエンジンのおかげで、どんな道路でもストレスなく移動できました。

ちなみに札幌~中標津の距離が約400kmとのこと。北海道、広いですねえ・・・。



番外編 今日の晩ごはん2日目


知床ジンギスカン そら-SORA-

北海道標津郡中標津町緑町南1丁目2番地

0153-73-1100

http://shiretoko-sora.com/


ジンギスカンも肉によって鍋、網を使い分けこだわりです。


本当は教えたくないのですが、実はここのウニ丼食べたら、他のが食べられなくなるくらい美味しい!

こちらも地元の人に人気ですから、予約必須です。ごちそうさまでした。


道東を満喫した2日間でした。でもまだまだ走り足りない!やっぱり一週間くらい行かないと、北の大地は走りきれません。毎年たくさんのライダーが本州から来るのも納得です。皆さんも是非、道東ツーリング楽しんでください!

本日のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す