TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【北海道】道西のグルメと景色を満喫ツーリング!

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.09.13

【道産子バイク女子マグのバイクライフ】vol.2。今回マグさんには、北竜町→妹背牛町→戸外炉→砂川市→石狩市と、北海道の道西のツーリングレポートを頂きました♪トトロ峠の猫バス、行ってみたいです!

バイクの窓口をご覧の皆さん、こんにちは。


北海道生まれ、北海道育ちの道産子バイク女子 マグです。


日本全国走っているバイク大好き、旅大好きなライダーです。


道産子バイク女子マグのバイクライフvol.2は、前回、北竜町のひまわり畑の記事を書いた際に黒千石ソフトor ひまわりソフトを食べ損ねたのでまずは、リベンジしに北竜町へ!

  • 道の駅のはしごでソフトクリームとザンギを堪能♪

前回とは違うルートを走ろうと、当別のふくろう湖〜青山ダムへと地元のライダーがよく走りに行くツーリングルートを走り、北竜へ。


2匹の龍がお出迎えしてくれる門を通り道の駅サンフラワー北竜へ到着!



空も青くてツーリング日和♬


道の駅内の売店には、北竜町ひまわりの種を絞った焙煎ひまわり油を使った「ひまわり生食パン」や、


ひまわりの種入りの「ひまわりウインナー」などもありました!


さて今回お目当てのひまわりソフトクリーム、黒千石ソフトクリームです!


私は黒千石ソフトを選んでみました(^^)


8/22まで開催されていた、ひまわり祭りの会場はもう、ひまわりが咲いていませんでしたが道の駅にはまだ、プランターに入っている、ひまわりが元気に咲いていました!



写真を撮っていたら、溶けてきたので『ソフトクリームとひまわりと私』を写したかったのですが、ほとんど食べちゃったソフトクリーム写真となりました(笑)

甘いもので幸せになったところでまた次なる目的地へ向けて出発!


ちなみにこの日の最終目的地は美瑛です!


今回は、ソフトクリームを食べたくて北竜町に寄り道したため美瑛に行くにはちょっと遠回りルートなのですが、果たして最終目的地まで着けるのだろうか(笑)


北竜町を出発し、妹背牛町へ。


みなさん、『妹背牛』は何と読むのかわかりますか?


正解は…


『もせうし』と読みます!


北海道には、これなんて読むんだろう?という地名が割と沢山あります!


妹背牛町から深川市に到着し、小腹が空いたので道の駅ライスランド深川で休憩。


ちなみに北竜町でソフトクリームを食べてからまだ30分しか走ってません(笑)


道の駅の中を見てみましょう!


深川は、お米のまち。米粉を使用した、もっちもちの生地に餡が入ったたい焼き「こめっち焼き」が人気!


深川で作った野菜の直売所も人気コーナーで、トマト好きな私は、「激うま」と書いてあるトマトを自分へのお土産に買いました(^^)



外では新名物!深川ザンギのお店が!


気になるので食べてみることに。


実食!


アツアツのザンギに大根おろしがかかっていてサッパリして美味しくて、あっという間に完食しちゃいました。


ちなみに、北海道では鶏の唐揚げをザンギと言います!


  • 戸外炉(ととろ)峠の猫バス→砂川で映えるランチ!

さて次なる目的地へgo!


次は、予定には入ってなかったのですが深川の道の駅から近いので、とある場所へ!


その場所とはココ!


トトロがバイクのシートの上に居るみたいに写りました(^^)


トトロと手を繋いで記念写真


ここは、戸外炉(ととろ)という地名でこの廃バスは、付近の農作業する人の休憩所として使われていたが、「深川まちおこしグループ」によってネコバス模様に塗装されたのだそうです。


また、「戸外炉峠バス停」や「ねこバス時刻表」もあります!


(実際にはバスは来ません笑)


バイクを入れて写真を撮ることもできますよ。


ただし、ちょっと地面がボコボコしているので、転けないように気をつけて下さいね。


さて、トトロに会って次なる目的地はやっと美瑛!


ちょっと遠回りと寄り道しすぎました(笑)


ここから芦別市に向かいます。


…ですが雲行きが怪しくなってきました。


芦別に入ると、路面が濡れているので雨が降った後のようです。


札幌方向に戻る滝川市の方角は空が明るく晴れてそうですが、芦別の先の富良野・美瑛は、雲が黒くて今にも雨が降りそうなのと、美瑛まではあと50kmもあります(>_<)


というわけで芦別から、空が明るい滝川方面に抜けて帰ることにしました。


今日の目的地 美瑛にたどり着けず(笑)


滝川に着いたら、だんだん後ろから雨雲が近づいてきて空がゴロゴロと雷の音が…


雨雲レーダーを見ると海岸沿いに抜けると雨雲を避けれそうですが、このまま国道12号線から札幌に帰ると途中雨に当たりそうです。


でも、お腹が空いた(笑)


映える食べ物が食べたい!


海沿いに出るとご飯のお店がほとんど無いのです。


そういえば、砂川に映えるお店がある!


なのでもう雨に降られても仕方ないと諦めて、国道12号線を走り滝川市の隣、砂川市へ向かうことに。


走り出して5分くらいで雨が降ってきました。しかもまぁまぁスコールみたいな雨…


あれ?さっきまで北竜と深川ですごいキレイな青空だったのに…


あっという間に、びしょ濡れになりました(笑)


雨はまだ降っていますが、なんと虹が出てきました!


そうこうしてるうち、砂川に着きました。


Café 笑飛巣(えびす)へ


ここは、肉厚なポークチャップが人気のお店です。


600gポークチャップ2,310円

600gポークチャップペア2,640円



600gあるので、一人で食べるのは厳しいかも(笑)


ポークチャップ1つにスープ、ライス、サラダが2人分のペアセットもあるのでシェアして食べるのがオススメです◎

  • 心が躍る虹と見事な夕日に遭遇

外に出たら雨もやんでお店の真正面に虹のアーチがクッキリと!  



しばらく虹を見ながら走りました。


帰りに夕日が見れるかもと厚田夕日の丘へ。


ここは、地元のライダーが来る定番ツーリングスポットです。


夕日に間に合いました!


この日は、夕日がすごく綺麗で夕日を眺めてる人が沢山居ました。



この日は当初予定していた目的地には辿りつけず、スコールのような雨でびしょ濡れにもなったけど


たくさん美味しいものを食べて、綺麗な虹のアーチと赤い夕日が見れたからそれでオールOK!


それでは、これからも北海道ツーリングを色々アップしていくので次回もお楽しみに♫

制作・協力

マグ

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す