TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

絶景のオトンルイ風力発電所と北海道の宗谷岬をスーパーカブで目指す旅。(カブの旅5日目!)

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.09.21

【茅ケ崎みなみの気ままに大冒険っ!】vol.11。前回に引き続き、北海道ツーリングのレポートをお届けします!カブの旅5日目は、ついに目的地の宗谷岬へ!

バイクの窓口の読者の読者のみなさん、こんにちは!

YouTuberの茅ケ崎みなみです!


今回は、愛車のスーパーカブC125で北海道を巡ってきたので、北海道ツーリングの魅力をとことんお伝えしたいなぁと思います!


北海道行ってみたい方、ぜひルートなど参考にしていただけると嬉しいです。



■まずはざっくりルートを解説!


出発地 初山別村にあるバンガロー


寄り道① セイコーマート

寄り道② オトンルイ風力発電所

寄り道③ 日本最北端の駅、稚内にてラーメン

寄り道④ 宗谷岬


目的地 エサヌカ線

  • オーシャンビューのバンガローで絶品朝ごはん。

旅、5日目の朝はバンガローで目を覚ます、、、。

このバンガローは木の香りがなんとも心地よくて、目覚めもスッキリ。


今日は、最北端の地に向かうからガッツリ早速朝ごはんを食べていきたいと思います。

「ホタテ飯〜!!」そして〜「北海道産のお米!!」


コレは前日に寄り道した道の駅おびら鰊番屋で購入したもの!

なんとね?自動販売機に売ってたんですよ〜!


本当はメスティンがあればご飯が炊きやすいのですが、持ってきてなかったのでクッカーで火加減調整しながら炊いていきます。


美味しくなりますように、、、そう願いながらしばし待機。


そして完成の時。


「ちょっぴり焦げたけど全体的にイイ感じ!」


食べてみたらびっくり。コレうますぎなんですけど、、、。

北海道の食材ってなんでこんなに美味しいのだろうか?

ホタテ飯を朝からいただけるなんてやっぱり外メシは最高ですね。


残さず食べたら、準備をして出発です!

  • オトンルイ風力発電所を目指して、、、。

”朝って、なんだか走れるんだよね?”


本日の観光スポットのオトンルイ風力発電所を目指して、ひたすら北に北上。

昨日に引き続き、磯の香りと海の音、北海道らしい植物たちがツーリングを彩ってくれるそんな道をずっと走行。


しばらく進んだところで、セイコーマートで一度休憩です。

北海道産のメロンソーダ!!!

「コレめっちゃ美味しい。」

セコマはオリジナルドリンクの種類がかなり豊富なので、北海道に来たらぜひ飲んでほしいそんな一品です。


休憩したのちにしばらくすると見えてきました。

コレがあのオトンルイ発電所かぁ〜!!!


やっぱりカッコ良すぎるよここ!

スーパーカブともめっちゃ似合います!もう本当にいいところすぎました。


”並ぶ風車は圧巻の一言。”


ここは、数年で工事で風車が減らされてしまうみたいなので、

北海道行ける方は、ぜひ今のうちに行ってみてください…!


一生の思い出になるんじゃないのかなと思います。



■北のまち「稚内」で塩ラーメン!!


さらに北上すること数十キロ、ようやく最北端の街稚内に到着しました。

港町の雰囲気が楽しい街で、ついにここまできたのか、、、

そんなふうに感じました。


そしてお昼の時間だったので、稚内にあるラーメン屋さんへ


”ラーメンたからや”

「スープが絶品!!!!!!」


今まで食べたどの塩ラーメンよりも確実に美味い。

出汁が違う、、、コクがある塩ラーメンなのにさっぱり。

やっぱり北海道はうまいもの尽くしだなぁ〜


北海道初のラーメンに満たされて、ついに最北端「宗谷岬」を目指して出発するのでした。

  • 宗谷丘陵と宗谷岬。

宗谷岬に行く前に先に宗谷丘陵を目指します。


さっきまで晴れてたのですが、だんだん雲行きが怪しくなり、

宗谷丘陵は、真っ白な霧に包まれていました。


青空の宗谷丘陵に期待していましたが、惜しくも白い。

調べてみると霧は発生しやすい地域らしいです。


あまりにも寒くて風もビュービューだったので貝殻の道は断念し、

宗谷岬に向かいました。

ここが日本最北端の地かぁ〜

このオブジェクトをみるとついにきたことを改めて実感する。

天気には恵まれなかったけど、ここに到達できた喜びはもう一生忘れられないと思う。


スーパーカブで日本の端っこまできちゃったんだ、、、。

なんだか少し寂しい気持ちにもなったけど、とてもいい時間を過ごせました。



■永遠の直線!?エサヌカ線!


天気は白い霧と白い雲。

そして極寒と冷たい風。


ついにレインコートを着用しエサヌカ線へ。

本当に文字通り、永遠のまっすぐ。先が見えない直線。


走行しても写真を撮ってもすごいなと感じる場所…!


北海道といえばまっすぐな道ってイメージはあるけどここは、

想像以上にまっすぐな道が続いていました。


今回の旅では、春秋用のバイクジャケットを着用していたのですが、

北海道の北のまちは驚きの寒さで、体力が限界に近づいてきてました。


今日もキャンプはしたかったのですが、体力的に限界を迎えてたので、

クッチャロ湖付近で宿をとり、温泉を堪能。


明日からは最東端を目指す旅が始まるので、明日に備えてぐっすり眠るのでした…。

■あとがき


最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!


今回は第11回目の記事という事で、北海道カブの旅の魅力を語らせていただきました。


人の数だけ旅があり、そして思い出がある。


これからもツーリングスポットの共有やバイクの魅力を楽しく伝えていくので、またご覧いただけると嬉しいです!


それでは次回の記事でお会いしましょう!


制作・協力

茅ケ崎みなみ

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す