TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

北海道グルメ旅開幕!バイク女子が定番の豚丼から変わり種メロンラーメンまで食べつくす!in帯広(カブの旅8日目!)

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.12.09

【茅ケ崎みなみの気ままに大冒険っ!】vol.16。北海道カブの旅8日目は、帯広のグルメをたっぷりと堪能されたようですよ♪

バイクの窓口の読者の読者のみなさん、こんにちは!

YouTuberの茅ケ崎みなみです!


今回は、愛車のスーパーカブC125で北海道を巡ってきたので、北海道ツーリングの魅力をとことんお伝えしたいなぁと思います!というわけで、道東~帯広編スタートです!


北海道行ってみたい方、ぜひルートなど参考にしていただけると嬉しいです。


まずはざっくりルートを解説!

出発地 根室市のバンガロー

寄り道 コープはまなか

寄り道 うまうま豚丼

寄り道 メロンラーメン

目的地 帯広の宿

  • 北海道の東の地!根室で目覚める朝…!

本日の天気は、曇り!もくもくの曇りです。


あいにくのお天気で、天気予報は雨予報…。そして気温もそれなりに寒い。


そんな目覚めの朝、いただくのはセイコマで購入した青唐辛子ネギラーメン!

ピリリと辛い青唐辛子の風味で眠い目が覚める。実にプチ刺激体験である。


それにしてもウマイ…!


北海道は適当なお店に入ってもあまりハズレないけどコンビニのカップ麺すらも外さないのってさらにすごいと思う。


北海道はグルメな町だなぁ〜!


というわけで本日はまったり北海道グルメツーリングを楽しみたいと思います。



■さっぱり牛乳ソフト!コープはまなか。


根室市を後にし国道44号をしばらく走行…!北海道って本当にいい道の連続!走っていてめっちゃ気持ちいい!


途中、湿原を通ったりしながらまったり北海道をひた走る。


第一休憩スポット!コープ浜中へ。


ちょっと寒いけどソフトクリーム休憩です!

さっぱりなのに味わい深いソフト!


めちゃくちゃウマイ!!!特にこのコーンとの相性がバツグン!


視聴者さんおすすめの店だったので行ってみたけど、想像以上の牛乳感でめっちゃ美味しかったです!

  • おいしい豚丼!北海道いえばこれなのよ!

今日は走行距離かなり緩めなので、のんびり北海道のグルメを満喫。


コープ浜中からしばらく走って帯広へ!


あの有名な豚丼を食します。

いやいや、豚丼だよ!豚丼!


所詮は豚丼だよ!と正直ナメた気持ちで挑んだんですけど、見事に覆されました、、、!


豚丼ヤバイ!うますぎ!


とにかく肉がふかふかで柔らかい!


そして食べやすい!


ガチで絶品すぎました…!


さて、帯広の端っこから、帯広の市街地へ移動しますかぁ〜!


今日は、時間があると思ってたので、回るところどころでのんびり回ったらかなり時間が押してきちゃって…



■六花亭カフェ行けず…。

なんと六花亭カフェの時間にまわず行けなかったのですが、持ち帰りでバターサンドアイスがあったので購入!


これがめちゃウマイ!!


もう本当に、私、スイーツに目がないタイプなので、絶対リベンジしたいなぁなんて思います><!

  • メロンラーメン爆誕。衝撃のビジュアルラーメン!?

いやぁ、見つけちゃったんだよ。

ネットサーフィンしてたらたまたまね?


衝撃のメロンラーメンなるものを…


ということで、今日はグルメ回なので、帯広飯を探しまくってたら出会ってしまったこやつぅ〜


どーしても食べたいから、

ラーメン屋さんに電話しちゃいました!


………。


なんと残り一食。


めちゃくちゃ大慌てで、準備して、ラーメン屋さんにカブで移動ゥ!


ワァ、雨ぇ…。


めっちゃ雨降ってるけど、もうホントどうしても食べたくってラーメン屋さんに急ぎます。

これはヤバめ。

なんとかラスト一食にありつけました!


そしてお味はぁ、、、


あれ?全然いけるぞこれ?


生姜風味のラーメンとメロンがなんとマッチ。違和感ゼロ。


こうね、映え系のメニューってお味は微妙なパターン多いけど、ここのメロンラーメンは、いい意味で期待を裏切ってきた。


いゃあ、こりゃウマイわ。


メロン×ラーメンというアンバランスな組み合わせなのにこうも帳尻合わせてくるとは、北海道はやっぱり凄い。


お腹いっぱい北海道グルメを堪能し、近くの宿で今日も体を休めるのでした…。


北海道も残りわずか、もうしばらくいたい気持ちもありますが、終わりがあるからこそ楽しいのかもしれないので残された日々をまったりゆったり楽しみたいと思います。

★あとがき


最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!


今回は第16回目の記事という事で、北海道ツーリングの魅力を語らせていただきました。


人の数だけ旅があり、そして思い出がある。


これからもツーリングスポットの共有やバイクの魅力を楽しく伝えていくので、またご覧いただけると嬉しいです!


それでは次回の記事でお会いしましょう!


制作・協力

茅ケ崎みなみ

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す