TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【長野】道の駅ロングツーリング~in『長野 東御市編』~

  • バイクのツーリング記事
  • 2020.12.07

【yosのEnjoy バイク Life】Vol.13。前回に引き続き、長野県へ道の駅ロングツーリング!今回は東御市編です。

  • ラーメン屋『どさん娘』で腹ごしらえ

Go to travelも始まってより旅に出掛けやすくなったと思ったら、コロナウイルスが広がる一方でまた不便な生活になりかねない状態になってきてしまったのはとても残念ですね。

Go to travelを利用してロングツーリングに出掛けてる方も多いのではないでしょうか。

1日でも早くコロナウイルスが治まることを願うばかりです。


今回のツーリングは前回の続きである『道の駅ツーリング~in 長野~』の東御市編を紹介致します。佐久市の道の駅ヘルシーテラスを後にして国道254号線を経由して東御市へ向かいます。とその前にお腹が減ったので先にグルメです(笑)


国道254号線沿いかつ東御市に向かう経路で何かグルメはないかと探していたら…ありました!ラーメン屋さんの『どさん娘』です♪


さっそく国道254号線をひたすら東御市方面へ走ります。道の駅ヘルシーテラスを出発して30分ほどバイクを走らせると左手にラーメン屋のどさん娘が見えてきました。


向かったのはお昼の時間から2時間ほどズレていましたが、な、なんと!駐車場が車でいっぱいでした。バイクでなければ駐車出来ないほど混んでいました(汗)


さっそくカウンター席に座りラーメンを注文♪僕が注文したラーメンは坦々チャーシュー味噌ラーメン。

ボリューミーでジューシーな豚バラチャーシューがラーメンの味をより挽きたてます♪


どさん娘のラーメンは通常のチャーシューの他に豚バラ肉チャーシューも入っており、このチャーシューが濃厚でジューシー&ボリューミーでまた美味しいです♪このラーメン1杯で十分なボリュームでお腹が満足しました(笑)


どさん娘ラーメンはチャーシューが2種類入ってるのが特徴でこの豚バラ肉チャーシューを求めて食べにくるお客さんが多いみたいです。全国的にもあまりないラーメン屋さんでお勧めのラーメン屋さんのひとつです。

  • 温泉で旅の疲れを癒す

お腹が満足したあとは長野と言ったら…やはり温泉です♪ここから東御市の温泉へバイクを走らせます。


目的地は『湯楽里館』という名前の温泉。どさん娘ラーメンから再び国道254号線を経由して国道166号線を通り東御市方面へ向かます。国道166号線から国道18号線を経由して浅間サンラインへ出ます。そして浅間サンラインからいよいよ次の目的地である『湯楽里館』に到着です。


高台にある湯楽里館。とても温泉からの景色が良く旅の疲れが癒されます♪


湯楽里館で長旅の疲れを癒します。湯楽里館は入浴料500円ととてもリーズナブルな価格で施設内はとても綺麗で広い休憩室と通路の所々にソファーが設けられており、1日ゆっくり過ごせる温泉だと感じました。温泉は内風呂が大浴場と水風呂そして露天風呂があり、大浴場はとても広くゆった~りと温泉に身体を浸けることが出来、旅の疲れが非常に癒されました♪


この景色が大浴場から見れます♪とても癒されます。


そしてなんと言ってもここのお勧めが大浴場から眺められる自然の景色です。自然の景色を眺めながらゆっくりと温泉に浸かることは身体と精神ともに非常に癒されます。本当にツーリングの疲れが癒されました。

  • 最終目的地道の駅『くるみの里 雷電』へ

温泉で身体を十分癒したあとは長野ツーリングの最終目的地である道の駅『くるみの里 雷電』を目指します。湯楽里館から再び浅間サンラインを通り長野県小諸市方面へ向かうと右手に道の駅『くるみの里 雷電』が見えてきました。


到着したときは夕方でしたが、まだ多くのライダーさんたちが訪れていました♪


道の駅『くるみの里雷電』の名前の由来は昔日本最強と言われたお相撲さんの雷電が東御市出身であるからのようです。地元の名産である巨峰やくるみを使ったお土産が中心に販売されていました。敷地内はとても広くのんびり過ごせる道の駅だと感じました。


稀にここの駐車場を利用してバザーなども開かているようです。イベントの時期にまた是非とも訪れてみたい道の駅です。お土産屋さんの他にアイス屋さんや休憩室を兼ねた資料館もあり、色々と楽しめる道の駅でした。


日本最強のお相撲さんもハロインで彩られていると可愛く見えますね♪


道の駅『くるみの里雷電』を満喫したあとはいよいよ帰路へ向かいます。浅間サンラインから直結する高速道路へ通り帰路へ向かいました。


今回はロングツーリングを紹介させていただきましたが、長野は久しぶりにゆっくりとした時間を過ごせた場所でした。東京から日帰りでも十分に行ってこれる場所ではありますが、今度は泊まりのツーリングでもっとゆっくりと楽しんできたい場所でした。


Enjoy your Bike Life

制作・協力

yos

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す