TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【兵庫県】イチョウとススキを満喫する秋の砥峰高原ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2017.12.05

【迷走?ライダーSHINの行き当たりバッ旅】vol.12。今回は兵庫県、砥峰高原エリアを中心にツーリング!ロケ地で有名な砥峰高原をはじめ秋の魅力をたっぷり感じられる。スポット・ルートをレポートです!

晩秋から本格的に冬を迎えたその時、そう言えば「ススキ」を見に行ってなぃなぁと…。

と、思い立ったらもう止められない。

  • ロケ地としても有名な砥峰高原へ!

中国自動車道を西に走らせます。

アフリカツインだと、快適なスピードと乗車ポジションで本当に疲れ知らず、延々と乗り続けられます。

とは言うものの、生理現象には勝てません(笑)


「加西SA」で用足し後、播但自動車道を北上。

紅葉で覆われる兵庫県道39号線を快走。

グングンと県道39号線を登ると到着します。

「砥峰高原」

 砥峰(とのみね)高原は西日本で有数の約90haに及ぶススキの草原が広がる高原です。

また、映画「ノルウェイの森」、大河ドラマ「平清盛」、「軍師官兵衛」のロケ地にもなりました。

写真では伝わり難いが、実際には太陽に照らされ金色に光るススキは本当に幻想的です。

アフリカツインも嬉しそう(笑)

ドローンにて。

レストハウスも併設されており、中には各映画のロケ風景のパネル展示も。

まだ売店も開店前なので、買い食いもできないので早速次に向かいます。

砥峰高原から、「福知渓谷」に下る県道39号線を走ります。

この県道は少し険しいのですが、紅葉に包まれた渓谷のコントラストに思わず絶句!

芸術的な切り通しに思わずバイクを止めます。

初心者や大型バイクには厳しい道ですが、おすすめです。

  • 産業遺構「神子畑(みこばた)選鉱場跡」

突き当たりの県道6号線を北上し、国道429号線を東に走らせます。

のどかな農村を抜けるとそれは突然現れます。

「神子畑(みこばた)選鉱場跡」

この産業遺構へは立入は出来ず、外から眺めるだけです。

大正8年に竣工し、幾度かの拡張を経て「東洋一」と言われるまでに発展。


最盛期には、1300人の人々が神子畑地区で生活していたが、

明延鉱山の閉山に伴い閉鎖されました。


一部の廃墟マニアの間では人気の遺構だそうです。


  • 近くの廃校となった神子畑小学校跡へ立ち寄り

この近くには、廃校となった神子畑小学校跡があります。

かつて神子畑選鉱場の従業員の子供や、地元の子供達が通っていましたが、

昭和47年に廃校になったとのことです。

完全に錆びついて朽ちたブランコが寂しそうに見えます。

廃校横の大きなイチョウの木とアフリカツイン。

最盛期には子供達の賑やかな歓声が、山間のこの地に木霊していたことでしょう。

ノスタルジーに浸るのもここまで、次に向かいます。


このまま国道312号を北上して兵庫県北部に行くつもりでしたが、雨がポツリポツリ…

あら?今日は晴れ予報なんですが(汗)


雨雲レーダーを見ると北部は雨雲だらけ、おまけにこちらに雨雲が迫ってきています!


カッパも持ってきてないので、慌てて南下し、そのまま中国自動車道で帰宅の途につきました。


少し不完全燃焼のツーリングになりましたが、立ち寄り先は何処も満足のスポットでした。

兵庫北部はまたのお楽しみにとっておきましょう。


結局、何も食べてないしなぁ(涙)

待ってろ!兵庫北部!(笑)


この記事のツーリングのルートはこちら↓↓

(スポットのみを巡るルートです。実際記事のルートとは差異があります。)


制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す