TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【兵庫】泥だらけで走る林道大型バイクツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.07.17

【迷走ライダーSHINの行き当たりバッ旅】vol.41。今回はSHINさんの愛車であるアフリカツインでオフロードを走りたいという目的のもと、ツーリングが決行されました。兵庫県の林道コースを突き進みます。

オフロードバイクもいろいろありますが、私の場合「セロー250」「アフリカツインCRF1000L」の2台所有しています。

ヤマハセローの中古バイク一覧を見る

ホンダアフリカツインの中古バイク一覧を見る

同じオフロードバイクでも、この2台は全くの別物です。

排気量はもとより、一番大きな違いが重量です。

セローは軽量故にどんな動きでも制御できる気がします。

転倒しそうになっても足をだせば耐えることができます。

アフリカツイン・・・バランスを崩せば転倒します。踏ん張って耐えることができる重量ではありません(汗)

また、転倒したらきっと修理代も高額になるでしょう。

とはいえ、アフリカツインはオフロードバイク。それ用に作られています。

オフロードもそれなりに走らないともったいない・・・。

そんな訳で、覚悟を決めて(笑)、バイク仲間と林道ツーリングに行ってきました。

  • 今回は大型バイク二台で林道をツーリング

AM7時、中国自動車道の名塩SAで集合します。

集合といっても2台ですが(苦笑)


仲間はヤマハのスーパーテネレ1200。

これまた1200㏄のビッグオフロードバイク。


まずは高速道を移動します。

この高速道路の移動が超ラクチンです。

この2台なら高速道路も追い越し車線をズンズン進めます(笑)


これだけ排気量があると走りにかなりの余裕があり、フロントカウルとフロントスクリーンで走行風を感じることがほとんどありません。

風を感じるために、たまにスタンディングをします(苦笑)


今回向かうは兵庫県の「瀞川・氷ノ山林道」

この氷ノ山周辺は、紀伊半島にも劣らないほどの自然の宝庫。周辺には幾つものスキー場があるほどの冬は雪にあ囲まれる地域です。

当然、林道も豊富です。


山崎インターを下車、R29を北上すると、林道の入口があります。


この林道、過去にセローで来ています。


マップルではこんな感じ。

ダート総延長30キロ位でしょうか。

以前は知った時の記憶ではかなりガレてる箇所もありました。

アフリカツインのこの重量だとバランスを崩したら一発で転倒だなぁ…大丈夫かな…


考えても仕方ない。とっくに転倒の覚悟はできていますし(苦笑)


そして、これから林道に入るという時に…

なんと!雨が降ってきました!

確かに天気予報では雨予報50%。どっちつかず予報でしたけど(-_-;)


もちろん、引き返すという選択肢は無し。

反対に二人ともやけくそ?ワクワクです♪


スーパーテネレは今回ブロックタイヤ装着。

タイヤの空気圧を下げて林道仕様に。

ビッグオフロードバイクにブロックタイヤは似合いますね。


ちなみに私はオン用タイヤ…

空気もパンパンに入っています。本当は空気圧も落としたかったのですが、「リム打ち」によるパンクの恐怖もありましたので、空気圧はそのままにしました。

  • いざ林道!雨天なこともあり慎重に、、

それではスタートします。ノーマルタイヤでは全くグリップ感がありません。

おまけに路面は濡れています。

ビッグオフのパワーで、この濡れた林道はもちろんペースは上げられません。


うかつにアクセルを開けてもタイヤはスリップしません。

トルクコントロールが効いています。

このトルコンをカットすることもできるのですが、ビッグオフでタイヤをわざと滑らせてバイクをコントロール出来るほどのスキルは持ち合わせていません。


この重量級マシン、気を抜くとすってんころりん間違い無し。

「おおー!スリリングだ♪」

ヘルメットの中でどれだけ叫んだことでしょうか。


タイヤのグリップ感は無いので、自分で制御できるペースでドコドコ走ります。

霧もでてきました。ますますワクワク!(爆)

ブロックタイヤ仕様のスーパーテネレさんはガンガンに行く行く!(笑)


途中、数カ所のスキー場を通過します。


雨は相変わらずシトシト。

  • 展望スポットで休憩。泥にまみれたバイクのいい感じ♪

展望ポイントに到着。

この時には雨はやんでいますが、展望は全くありません。


一服します。

やっぱ、山に入ると自炊です。


この展望ポイントでラーメン作って、ご飯炊いて…

これが不味い訳が無い(笑)

こういうのが楽しくて林道走っていると言っても過言ではありません。

これで晴れて展望もよければ最高なのでしょうが、旨いご飯を食べられるだけ良しとします。


しばしの休憩後、この瀞川・氷ノ山林道の山場です。

林道には珍しい、1.2キロの直線です。


霧で先は見えません。晴れていればスカッと遠くまで見渡せるのですが・・・。

スーパーテレネさんはかなり先まで走っています。だいぶん引き離されました。

何とか2台とも転倒せずに無事に林道を走り終えました。


帰りの道中、この頃にはすっかり雨もあがり、ピーカンの灼熱地獄(苦笑)

体が疲れていたのか高速道路はもう眠くて仕方なかったです。


ドロドロになったアフリカツインがいつもより格好良くみえますね。

洗うのが勿体無いなぁ(笑)

ビッグオフでのオフロード走行、かなり緊張しますが楽しいですね。

しかし、絶対に一人では行けません。転倒してもあまりにも重いのでバイクを起こせません。

いつかはアフリカツインにもブロックタイヤを装着したいなぁと考えますね。見た目も良くなるし(笑)


ホンダアフリカツインの中古バイク一覧を見る

本日のツーリングスポットはこちら↓↓(今回はエリアのみの表示)


制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す