TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【兵庫】島内を満喫!淡路島キャンプツーリング(2日目)

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.07.01

【きまぐれライダーよっしーの「エンジョイ・ツーリング!」】Vol.13。前回淡路島にてキャンプを楽しんだよっしーさん。今回はキャンプ後そのまま淡路島内のツーリングを楽しみます。野島断層記念館⇒道の駅「あわじ」⇒明石海峡大橋を通過するルートです。

広島のツーリング仲間「広島のんびりツーリング倶楽部」(略称「のんツー」)のメンバーと出かけましたキャンプツーリング…その続編となります2日目の様子をご紹介いたします。

  • ライダーは早起き!本日は淡路島内をツーリング

■キャンプ場の朝は早い!

梅雨時期でしたが、寝苦しい暑さもなく快眠できました。私は、いつもより目覚めの早い朝を迎え、用意していた朝ごはんをいただき、早朝のお散歩へ。吹上浜では早くから魚釣りをしたりする人もいて、それぞれのキャンプライフを満喫していました。


■2日目は淡路島をツーリング

初めて来た淡路島…今回のツーリングのメインテーマはキャンプでしたが、せっかくなので淡路島をツーリングしながら帰る計画です。


■県道31号線は島西岸を走る爽快なシーサイドルート

この日のメイン探訪地は、北淡震災記念公園内にある「野島断層保存館」です。吹上浜を9時過ぎに出発し、島を北上します。島の西岸を走る県道31号線を通りましたが、瀬戸内海の播磨灘を望む爽快路で最高でした。

  • 野島断層保存館へ到着!地震の恐ろしさを再認識

■20年以上前の記憶がよみがえる「野島断層保存館」

吹上浜キャンプ場から50km以上、時間にして1時間半くらい掛かったでしょうか…北淡震災記念公園内にある「野島断層保存館」に着きました。

思っていたよりも遠く感じ、淡路島ってやっぱり広いなあとつくづく実感しました。


■風化されず当時のまま保存された「野島断層」

兵庫県南部地震が起こったのが、今から20年以上前の1995年1月。広島でも大きく揺れたこと、報道により震源地付近の兵庫県の被害の甚大さと地震の凄まじさ、脅威は今でも忘れずに鮮明に残っています。そんな当時の地震の脅威を、風化させることなくありのままに保存されているのが「野島断層記念館」でした。


■メモリアルハウスがその地震の凄まじさを物語る

活断層の真横にあったとされるメモリアルハウス。

地震に強い家として公開されているそうですが、家の塀や花壇のレンガがずれた様子や家屋の傾きなど当時のままに残されていてその凄まじさを実感しました。


■震災体験館で実際の揺れを体感!

さらに、震災体験館では、兵庫県南部地震と東日本大震災の揺れを体験できました。あらためてその恐ろしさを身をもって感じました。

  • 昼食で訪れた道の駅「あわじ」は大人気!偶然入れた「道の駅ナカ食堂」が当たり!

■道の駅「あわじ」で淡路島グルメを満喫!

淡路島と言えば、玉ねぎや豊富な海産物が有名だそうです。淡路島グルメを満喫すべく寄ったのが、道の駅「あわじ」です。

ここ道の駅「あわじ」は「海千館」という海鮮丼のお店や生シラス丼や鯛めしをいただける「レストラン海峡楼」などがあるのですが、どこも大行列…。

唯一、入れたのが「道の駅ナカ食堂」でした。


■安くて美味い「海鮮天こ盛り丼」は超おすすめ!

高速道路のSAで言えば、フードコートのような位置づけのお店かな??値段も大変リーズナブルで気軽にいただける食堂でした。いただいた「海鮮天こ盛り丼」は、その名の通り海鮮の天ぷらがたっぷり入って最高でした。

高級感は皆無ですが、その分安くて美味いメニューも豊富にありそうです。ひょっとしたら穴場かもしれませんよ。


■明石海峡大橋を渡り、すべての本四架橋を走破!

1日目の大鳴門橋に続いて、この日は明石海峡大橋を渡りました。

明石海峡大橋の向こう側に見える明石市や神戸市の密集した町並みや高層住宅などは、まさに大都会そのもの。いつもの本四架橋(瀬戸大橋やしまなみ海道)とは違った雰囲気で感動しました。

瀬戸大橋、しまなみ海道と今回の神戸淡路鳴門道…これで本四架橋すべてを走破したことになります。


■山陽道三木JCTで名古屋に帰るシナサンとお別れ…

山陽道三木JCTで、広島組3人とシナサンとはお別れになりました。キャンプ疲れもあって、広島組は休憩をしっかり取りながらのんびり帰ることにしました。


■広島に帰ると食べたくなる味…

福山SAでは、尾道ラーメンを食べて休憩。

広島に帰ったことを実感すべく、ついつい食べてしまいます。福山SAの尾道ラーメンは、下手な専門店よりも美味!超おすすめですので、山陽道を走られたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

(まとめ)

広島ICで広島のメンバーとも流れ解散。楽しい2日間はあっという間に過ぎていきました。今回はキャンプがメインのツーリングでしたので、2日目のツーリング内容は少し物足りないものになってしまったかもしれません。いつかまた淡路島に渡って、今回見逃した未知なる地、その魅力を、もっともっと探っていけたらいいなあ…と思いました。

【ツーリングデータ】

バイク ヤマハFJR1300AS

2日目の走行距離 387km

燃費 21.9km/L

【走行ルート】


https://goo.gl/maps/3oJLUyMPEbK2

【参考動画】

制作・協力

よっしー

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す