TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【兵庫】瀬戸内グルメや絶景を楽しむ淡路島キャンプツーリング①

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.11.09

【きまぐれライダーよっしーの「エンジョイ・ツーリング!」】Vol.34。淡路島キャンプツーリング前篇です。瀬戸内海の絶景やご当地グルメ…キャンプ場までの道程も存分に楽しんだようです♪

夏の暑さも和らいできた9月の半ば、のんツーのメンバーのシナサン、やんさんの3人で淡路島まで行き、キャンプツーリングしてきました。今回の淡路島でのキャンプツーリングは昨年に続いて2度目となりますので、行きと帰りの立ち寄り地を大幅に変更して挑みました。

  • 瀬戸大橋を渡り、香川で朝うどん!

■山陽道から瀬戸中央自動車道へ

いつものように山陽道奥屋PAでやんさんと待ち合わせし、まずは四国の鳴門を目指しました。いつものように与島PAで休憩。この日は絶好の天気で、瀬戸大橋から望む瀬戸の島々がいつも以上にきれいでした。ただ、少し天気が良すぎて暑くなりそうなのが気がかりではありました。


■四国といえば朝うどん!

与島を出て、瀬戸大橋を渡り切り讃岐富士がお出迎え。この光景を見るたび、「ああ…四国に来たんだなあ」といつも思います。

高松道を東進し、白鳥大川ICから下道へ。目指すは朝うどんです(笑)


■やんさんも私も大食漢!

やんさんも私も麺フリーク。うどんはもとよりラーメン、焼きそばなどなんでもウエルカム。この日は朝から讃岐うどんのハシゴをしようと計画していました。というわけで、まず最初に寄ったのがICを降りてすぐにある「讃岐うどん元匠東かがわ湊店」。肉うどんと天ぷらをいただきました。チェーン店見たいですが、さすが本場うどん県の香川!安くて、美味しかったです。となみに…10時くらいだったと思いますが、四国のジモティは、本当朝からうどんを食べていました。年間消費日本一の秘密がここにありそうです(笑)


■さらにもう1杯!

名古屋から参戦するシナサンとは鳴門で待ち合わせ予定です。ちょうどもう1杯食べる時間がありそうなので、計画通りハシゴすることにしました。次に寄ったのが東かがわ市の「うどんや」という直球な店名のお店(笑)。徳島県との県境近くのはなりますが、うどん県である「香川県」です。というわけで、ここも讃岐うどん!ここはお店が瀬戸内海の目の前にあり、オーシャンフロントの絶景と潮風を浴びながらいただける穴場のお店でした。もちろん味もGOOD!香川のうどん店にハズレなしです!

  • 鳴門スカイラインを爽快に走る!

■初めて走った道が最高でした!

シナサンとの待ち合わせ場所は、鳴門観光汽船の待合所です。うどんをいただいた後、しばらく走った国道11号線は気持ちのいいシーサイドルートでした。そして、ナビが指示した道が「鳴門スカイライン」!この道ですが実は初めて走ったのですが、気持ちのいいアップダウンそしてワインディングと絶景で最高でした。鳴門の渦潮観光に行く場合、高速道を降りて行ってました…なのでこの道は見落としていました。多くのライダーも同じなのか、交通量が皆無に等しかったです。鳴門に来たら「鳴門スカイライン」はぜひ走るべき道だと思いました。


■絶好の大潮で迫力満点の渦潮を観潮!

名古屋から来るシナサンですが、途中事故渋滞にあったみたいで、一番美味しい時間の観潮船に間に合うか微妙な状況でしたが、休憩を削り、なんとか、その時間に間に合わせてくれました。これで3人集結!早速、渦潮を観潮します。

私にとって、鳴門海峡の渦潮の観潮は2回目。この日は大潮とピークの乗船時間と好条件が重なり、大迫力の渦潮を観潮出来ました。その潮の速さは半端なく、まるで河川の激流のようでした。みんなで最高の渦潮が見れて良かったです!


■この日3杯目は徳島の名店へ…

すでにうどん2杯をたいらげてるやんさんと私でしたが、しっかりランチタイムにはお腹が空きます(汗)。せっかく徳島に来たので…ということで、あの名店を訪ねることに。

行ったお店は「中華そばいのたに」の鳴門店です。あの徳島ラーメンの名店です。

ちょうどいいタイミングで行けたので、待ち時間も少なくて済みラッキーでした。いただいた感想ですが、ルックスもテイストも広島にはないものでした。見た感じはすごく濃く見えましたが、ほどほどな感じ…。いい経験になりました!

  • 淡路島に上陸!目的のキャンプ場へ

■いよいよキャンプ地へ!

神戸淡路鳴門道に入り、先ほど観潮した渦潮の真上にある大鳴門橋を渡り、淡路島へ上陸です。今回のキャンプ地は前回に引き続き「吹上浜教育キャンプ場」です。

オートキャンプ場ではないですが、サイトが広く一通りの設備が備わったコスパ最高なキャンプ場です。ここを今年もチョイスしました!


■早め到着でテント設営開始、そして宴へ…

今回は早めにキャンプ場に入り、ゆっくりしようと計画。着いたのは14時過ぎでした。

想定以上に暑い一日で、汗だくになってテントを設営しました。

その後、地元のスーパーに行き買い出し完了。日が落ちる前から「宴会」スタート。

いつものごとく、バイクの話やグルメの話など盛り上がりました。

あっという間に酔いが回り、早々に撃沈…楽しい1日目が終了しました。

【ツーリングデータ】

バイク ヤマハFJR1300AS

一日目走行距離 326k


【走行ルート】



【参考動画】

制作・協力

よっしー

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す