TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【兵庫】瀬戸内グルメや絶景を楽しむ淡路島キャンプツーリング②

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.11.12

【きまぐれライダーよっしーの「エンジョイ・ツーリング!」】Vol.35。淡路島キャンプツーリング後編。今回も注目の絶景スポット満載です!

9月の半ばに行きました、2019淡路島キャンプツーリングの続編です。

アットホームなキャンプ場ですから、仕方のないことですが、夜中遅くまで泣くちっちゃい子がいたり、遅くまで騒ぐ子がいたりで少々寝不足でしたが、いつものように朝早く目が覚め、2日目を始動しました。

  • 明石海峡大橋を眼下に眺める絶景スポット「淡路SA」へ

■淡路島で人気のSAからスタート

吹上浜キャンプ場を出発し、まず最初に向かったのが神戸淡路鳴門道の淡路SAです。昨年も淡路島に来てキャンプしましたので、2日目に淡路島観光は消化済み。どこへ行こうかメンバーと相談し、その時寄っていなかった人気スポットの「淡路SA」へまず寄った次第です。


■明石海峡大橋を眼下に眺める絶景スポット!

淡路SAは「橋の見える丘」と言われているらしく、明石海峡大橋と美しい瀬戸内海、神戸の街並みを一望できる絶景スポットでした。隣接する淡路ハイウエイオアシスには大観覧車もあり、ここだけでも結構楽しめそうなスポットになっていました。


■名古屋に帰るシナサンと広島に帰る私とやんさん…ともに楽しめるスポット探し

兵庫県は名古屋から来たシナサンと広島から来た私とやんさんのほぼ中間地点。ここから双方が帰ることを想定して、ちょうどいい立ち寄り先を考えなくてはなりませんでした。今回の幹事であるやんさんの提案で、六甲山に行こうかなという案も出たのですが、当初から行ってみたいということで意見が一致していた「竹田城跡」に行くことにしました。

  • 竹田城跡を望む景勝地「立雲峡」へ

■同じ兵庫県だけど遠い(汗)

出発地の淡路島と竹田城跡のある朝来市はともに兵庫県。ですがほぼ南北を縦断する形になり、距離は200㎞あまり…。実際、走ってみたらえらい遠かったです(汗)

走っても走っても着かない感じでしたので、途中の播但道・市川PAでコーヒーブレイク。

美味しそうなモーニングがありましたので、コーヒーとともにいただきパワーUPして竹田城跡を目指しました。


■竹田城跡を望む景勝地「立雲峡」へ

淡路島を出発しておよそ4時間…ようやく立雲峡へ到着しました。ここ立雲峡はあの有名な「天空の城」のごとく竹田城跡を撮影できる展望スポットです。着いたのは昼前で雲海を見ることができるわけもなく、遠目に見える「竹田城跡」を楽しみました。苦労して来た割に収穫が少ないなあ…と思ったのは私だけではなかったようです(笑)


■時間があれば…というのは言い訳で(笑)

一応、竹田城跡のふもとまでは行きました。ここから竹田城跡までは登山するか、近くまでシャトルバスで行って登頂するかなのですが、「時間がない」ため泣く泣く断念…というのはかなり言い訳で、あまりの暑さで「気力と体力」がなかっただけなんです…実のところは(汗)

  • 福山SAで尾道ラーメンを堪能

■ここでシナサンとお別れ…

ここから帰路につきます。広島へ帰る私とやんさんは300㎞あまり、名古屋へ帰るシナサンは280㎞あまり…ともに長い道のりです。やんさんと二人飛ばさずのんびり広島を目指しました。


■9月半ばなのに暑すぎ!

播但道から山陽道へと帰ったのですが、とにかく暑かったです。初秋をイメージして計画したツーリングでしたが、まるで真夏のツーリングの様相でした。やっぱり暑いと体力を奪われます。途中、龍野西SAに立ち寄りソフトクリームでクールダウンしつつ凌ぎながら帰りました。


■〆はやっぱりコレでしょ(笑)

朝、中途半端な時間にモーニングを食べていましたので、すっかりランチタイムを逸していました。やんさんとのコンビはやっぱり「ラーメン」(笑)

広島へ帰ったことを実感すべくお気に入りの「尾道ラーメン」を福山SAでいただきました。ここの尾道ラーメンは本格派で、下手なラーメン店より美味しいですよ!是非食べてみてください。


■無事帰りました。

広島ICでやんさんともお別れ…。今回も事故なく、違反なく楽しむことが出来ました。

これからバイクシーズンに突入です。次はどんな絶景、グルメが待っているのでしょうか。

ワクワクします♪

【ツーリングデータ】

バイク ヤマハFJR1300AS

一日目走行距離 496km

総走行距離 822㎞

平均燃費 22.3㎞/l


【走行ルート】



【参考動画】

制作・協力

よっしー

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す