TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【兵庫】30km/hでひたすら川のぼり!<誰にも会わずに>仕事のついでソロツー

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.02.19

【ちゆの毎日にりんびより】vol.5。今回は仕事ついでにソロツーリング!川沿いをのんびりと走るのは気持ちいいですね♪

仕事のときも、クルマでなくあえて二輪を使う私です。


理由は、


・とにかく乗る時間を少しでも確保したい

・冬でもバイクをできるだけ動かしておきたい

(・なにをおいても楽しい)


このあたりです。


ただ、いまはコロナまっただ中で、ほぼすべての遊びがキャンセル状態。


そんな中で先日、


<人に近づかない&ガラ空き道をチョイス&超安全30km/h走行>


を条件に、用事がてら川沿いをツーリングしてきました!


(↑30km/h制限道路なので)

  • 水辺で愛車を激写

絶好のバイク日和。川沿いに降り立ち、マイスクーター含め景色を激写しまくるバイクバカ1名(褒め言葉)。


ここは兵庫県たつの市を流れる一級河川「揖保川」です。


今日はこの川沿いの細道をひたすら北上し、満足したらUターンして戻ってきます。


こんなちょっとしたご近所ツーリングでも、水辺ってやっぱり心が晴れ晴れしますね。


そうめんの揖保乃糸で有名なこの川は、のんびりとした優雅な流れが魅力。


今日は見事に風も凪いで、ときおりくっきりと魚影がうつります。


(無性に釣りしたくなる…!)


それにしても平日の昼間&コロナのためか、ほんとに無人。


クルマでさえ、すれ違うことは稀。


まるで貸し切り道路。うれしいような淋しいような…☆


水門を発見。中学校のときの体育館みたいなのがたくさん乗っててカワイイ♪

  • 吊り橋を恐る恐る渡る

さらに川をさかのぼると…


吊り橋と遭遇。


建造物と自然との融合にロマンを感じます。


赤の塗装もパンチがきいててステキ。


この吊り橋、9mもの高さがあるのに、足元は透け透けの金属網(グレーチング)だったりします。


無風なのにユラユラで、踏み出す一歩についチカラがこもる…!


もしこれがスカートだったら、下からの川風でまぎれもなくモンロー状態でしょう。


スクーターだとスカートで乗れなくもないですが、寒さ&モンローが怖くて、いまだにパンツスタイルでしか乗ったことがありません。


この日ももちろんまだまだ肌寒いので、防寒パンツ2枚重ね。

  • 川沿い天然記念物の「屏風岩」×愛車を撮影

冬晴れから一転、夕暮れの冬らしい空になってきたので、仕事を終えて帰路につくことにしました。


去り際に、川沿い天然記念物の「屏風岩」×愛車を撮影。


正式名称は「觜崎ノ屏風岩(はしさきのびょうぶいわ)」。


通るたびに「この岩、特殊なカタチだなあ」と思っていたら、なんと文化遺産だったんですね。


たしかに名のとおり、ザクザクとした屏風のような岩肌が切り立っています(むかって左手のゴツゴツした岩のあたり)。


情報によると、一角には「磨崖仏」が刻まれているらしいので、次の機会にぜひ拝んでみたいもの。


よく見知っているつもりの土地でも、こんなふうに未踏の穴場スポットがまだまだ眠っていて、バイクで駆け巡っていると日々なにかしら発見があります。


バイクって、あたらしいその地の魅力を発掘するのに最適な遊びツールなのかもしれませんね。


そうそう、先日知人のバイク屋さんが「バイクが売れすぎて人手が足りない、忙しい!」とうれしい悲鳴をあげていました。

これ、バイク業界が発展する兆しだったらいいな(バイク人口も爆上がり確定?)。

バイクって、年齢や肩書、性別無関係に繋がりができ、ソロでも複数でも全力で楽しめる乗り物。

これからの季節もいろんな人や景色、思い出との出会いがありますように…♪

制作・協力

ちゆ

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す