TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【奈良】大和路バイクツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.03.27

【迷走?ライダーSHINの行き当たりバッ旅】vol.25。今回は奈良県大和路周辺をバイクツーリング。日本最大級の橋は見ものですね!今回も景色が良いスポットが満載です。

本日は3月10日、春の足音も聞こえてきます。

早咲き桜で有名な静岡県の河津桜は見頃を迎えているようですね。

近畿地方にも河津桜のお花見スポットが何ヶ所かあります。

  • 京都市の河津桜⇒十三峠の展望エリアがオススメ!

そのうちの一つ、京都市南部の淀河川敷の河津桜を見に行きました。

大阪からは国道1号線で京都方面に向かいます。

京都競馬場南側の淀水路河川敷に到着。

住宅街の中の河川敷に綺麗に咲いていますね。

ソメイヨシノより花色が濃いピンク色の花びらです。


五分咲きでもこんなに素晴らしい景色。

満開だと一体どうなるの??

河津桜は1ヶ月程度は咲くとのことなので、満開時期に再訪しようかな♪

国道1号線を引き返し、国道168号線を南下します。

特に行き先は決めていません。

走りながら考えるいつものバッ旅(苦笑)

このまま国道168号線、生駒山脈沿いを南下することにします。

このあたりは大阪と奈良の県境になります。

「府民の森 ほしだ園地」に到着。

ここは日本最大級の吊り橋「星のブランコ」があります。

無料駐車場にバイクを止め、ハイキングコースを暫く歩くと到着。



吊り橋からは素晴らしい景色。

紅葉の季節だと更に圧巻ですよ。

更に国道168号線を南下します。

車が混雑気味でペースがあがりません。

信貴フラワーロードにエスケープします。

このフラワーロード、奈良県生駒郡平群町~生駒郡三郷町にある広域農道です。



信号も無く快走路です。

途中、十三峠に寄り道。

十三峠の展望エリアからの景色がこれまた素晴らしいのですが、

頂上のトンネルから大阪方面の峠道は二輪車通行禁止。

昔のローリング時代の名残でしょうか。



ちなみにトンネル上の生駒山脈を南北に走る「信貴生駒スカイライン」も二輪車通行禁止です。

通行禁止標識前にバイクを停めて歩くこと2分。

大阪平野が目の前に広がります。

空気も澄んで絶景!

夜は夜景スポットです♪

  • バンジージャンプが出来るお寺!?

フラワーロードに戻り次に向かいます。

フラワーロード終点近くの「信貴山 朝護孫子寺」に到着。



境内にたくさんのトラの像があることで有名なお寺。境内どっちを向いてもトラばかり。

タイガースファンもたくさん訪れます。

過去、タイガースの監督もシーズン前にはお参りに来ていたと聞きます。

世界最大の張り子の虎が見つめる先には本堂が見えます。

本堂からの景色もなかなかのものですが、

星のブランコで相当歩いたので今回はパス(苦笑)



このお寺の敷地には「開運橋」という有難い橋があるのですが…

なんと、バンジージャンプができるんです。

バチは当たらないのかな(笑)

  • 昼食は「かすうどん」。お土産は「ぱんろーど」のカレーパンで決まり!

次に向かいます。

府道183号線から国道170号線を経由して道の駅「しらとりの郷 羽曳野」に到着。



ここに来た目的はこちら。

大阪の河内方面のソウルフード「かすうどん」を食べるため。

ところで「かす」とは何ぞや?

「かす」とは、牛のホルモン(腸)を脂分が抜けるまで低温でカリカリに揚げたもの。

通称「油かす」と呼ばれ、本来はホルモン(腸)を加熱し食用油脂を抽出した「残りかす」であるので、

油をとったあとのかすという事で「油かす」と呼ばれています。



独特の風味と食感がたまりません。

お土産にはこれ。

道の駅内にある「ぱんろーど」

ここのカレーパンが絶品!

絶対に喜ばれますよ♪



近畿地方にも桜の名所が沢山あります。

いろいろと徘徊する予定です。今後もご紹介できたらと思います。

季節も徐々に春に近づいて来ています。

寒い時期はバイクから遠ざかっていた方、これからの春本番に向けて体を慣らすためにも、

ぶらりお花見にバイクでお出かけしてみませんか♪

制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す