TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【大阪】数々の名所を巡る!大阪を出ないツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2020.06.11

【迷走ライダーSHINの行き当たりバッ旅】Vol.97。今回は大阪を出ないツーリング!世界遺産やパワースポットなど、数々の名所を巡りました!

  • 世界遺産「仁徳天皇陵古墳」からスタート!

今年の冬〜春、そして今も「新型コロナウィルス」に翻弄されっぱなしですね。


日本も国をあげて、外出自粛の「非常事態宣言」が発動され、その期間中はツーリングはもちろんのこと、バイクに乗ることすらしなかった自分がいます。


そして、全国の非常事態宣言が解除され、休日ともなれば、各地でライダーも活動を始めたようですね。

私も待ってましたとばかりにツーリングに行ってきました。

他県をまたぐ移動は控えるようアナウンスされている中なので、居住地である「大阪府」から出ないツーリングを決行してきました。


あ、なるべく人の少なく「密」にならないような場所を選択しました。


まずはここ。

「仁徳天皇陵古墳」

世界遺産にも登録され、大阪では外せない場所。

ここからスタートです。

2019年7月、ユネスコ世界文化遺産に登録された大阪府「百舌鳥・古市古墳群」

その古墳群のなかでも堺市にある「仁徳天皇陵古墳」は日本最大。

さらにエジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並び、世界三大墳墓のひとつに数えられています。


正面から見ると、単なる森にしか見えないので、上空から見たいところですね。

堀を見ても、これが古墳だとは言われないとわかりませんね。


道路から見ると普通に雑木林にしか見えません笑


続いては、日本の道100選にも選ばれている

「フェニックス通り」


路幅50メートルの大街路。

戦後復興のシンボルとして、現在の大阪中央環状線に東西約2キロメートルにわたってフェニックスが植えられました。

道路の中央分離帯にヤシの木があります。


このヤシの木は、カナリーヤシという名前なのですが、通称が「フェニックス」というのだそうです。

ちなみに125本のフェニックスが植えられてるとのことです。


さぁ、次は朝食。

地元メシを食べに行きます。

「天ぷら 大吉」


堺魚市場内にて、深夜から早朝にかけて行列が出来る天ぷら屋さん。

若い頃はよく深夜に食べに来てたなぁ笑

天ぷらはもちろん、「あさり汁」も絶品。

あさりのからは床に捨てるのがこのお店のルール。躊躇せずに捨てましょう笑。

  • 歴史ある建築、猿のいる公園…見どころ目白押し!

「旧堺燈台」


明治10(1877)年に建築されました。

現地に現存する木造洋式燈台としては、日本で最も古いものの一つとして、昭和47年に国の史跡に指定されています。

この灯台、夜に見にくるとこれまた映えるんですよ笑。


この灯台に隣接する、「大浜公園」

1879年(明治12年)に開園した歴史ある公園です。

その公園の中に、「そてつ山」という山?があります。

低い築山で、一等三角点のある山としては、日本で最も低い山として知られています。
その標高は、わずか6.97m。

登り口から頂上が見えますね笑。


公園内には「猿山」もあり、都心の真ん中の公園に猿が居てるのもビックリです。


次はカフェにコーヒーを飲みに。

「U Kカフェ」

イギリスではありません。U Kとはユナイテッドケンタッキーの略です。

このお店の料理はどれもアメリカンなビッグサイズ。

先程、天ぷらを食べたので、コーヒーでのみでしばしのんびりとさせてもらいます。

店内もバイクがあったり、ミニカーのディスプレイ等、アメリカナイズされています。


更に南下して行きます。

大阪も路面電車が現役で走っています。


そして、明治40年建設で、現存する最古級の木造駅舎だった南海電鉄「浜寺公園駅」は、今はカフェとなりまだまだ存在感があります。

ここも夜だと更に映えますよ〜笑


次は、スィーツをゲットしに行きます。

大阪心斎橋に本店のある「カステラの銀装」

その製造工場と隣接する販売店が、羽衣地域にあります。

出来立てのカステラをお土産にします。

1,700円のセットが1,000円でゲットできましたよ。


更に南下します。


「池上曽根史跡公園」

全国屈指の規模と内容を誇る弥生時代の集落遺跡で、国史跡に指定されています。

公園内にて、これらを復元し公開しています。

  • 最強のパワースポット、そして絶景を望む展望台へ

ここまでは海岸沿いを走ってきましたが、山方面に向かいます。


「水間寺」

奈良時代に聖武天皇の勅命を受けた行基菩薩が創建した天台宗別格本山の寺で、厄除け観音として広く人々に信仰されています。


ここに来たのは、このお寺参拝よりも、敷地内にある最強のパワースポットが目当てです。


「降臨の瀧」です。

聖観世音出現の瀧ともいわれ、今から約1300年以前、行基菩薩が仏様を求めて水間の地にやってきたとき、16人の童子が現れて、この秬谷川の谷間に導いたそうです。


周りの空気からして、神聖な気がします。

しっかりとパワーを吸収しました。


次がラストの立ち寄り先です。


「ハイランドパーク粉河」


和泉山脈の美しい自然を生かしてつくられたアウトドアスポットで、関西空港を一望できる展望台からは360度の自然のパノラマが広がります。


このハイランドパーク粉河は大阪と和歌山の県境に立地しています。

一瞬、和歌山に入ったかもしれませんが、まぁそこは大阪府内ツーリングと言うことでお願いします笑。


コロナウィルス感染拡大封じ込めとして、他府県への移動自粛要請の中、大阪府内のツーリングを決行しましたが、これはこれで満喫できましたね〜。

まだまだ大阪府内にも紹介したい場所もあります。これはまた機会があれば紹介させていただきますね。


6月19日からは移動自粛も解禁見込みとのことなので、既に他府県へのツーリング予定も入れております。

後はどのタイミングで梅雨になるか…こればかりは神頼みですね。


追伸…

帰宅途中の貝塚市の山林の小川で、銀装の切れ端カステラで一服タイム。

コーヒーとカステラ、最高ですね♪

今回のツーリングルートはこちら↓


制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務所

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す