TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【和歌山】桜並木を駆け抜ける紀ノ川・高野山ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.04.20

【迷走?ライダーSHINの行き当たりバッ旅】vol.29。今回は和歌山県紀ノ川エリア周辺の桜を満喫した後に高野山へ抜けていくコースです。

4月初旬というのに、桜がもう散ってきていると各地からの情報。

サクライダーとしてこれはマズイと、そそくさと思いつきでお花見ツーを決行しました。

※サクライダーとは桜を求めてバイクで徘徊するライダーの総称

(私が勝手に言ってます笑)

  • 今回訪れたのはJR粉河駅近くの「知る人ぞ知る」桜スポット

この企画に乗っかってくれたメンバーとともに京奈和自動車道、かつらぎ西PAから出発。


かつらぎ西PAから一般道へおりて、JR粉河駅近くの「知る人ぞ知る」桜スポット。

「名も無き桜のトンネル」ですが、ここがまたいい感じなんです。

マイナースポットだけに、混雑することも無く、バイクで通り抜けできるところが何より嬉しいですよね♪


ここから国道424号線で移動、桃山町へ。

ここは桃の名産地、「桃源郷」です。

町をあげて桃を推しています。

桃のオブジェが建ち、あたり一面に桃の花が咲いています。

「最初ヵ峰」に移動します。


はるか昔の南北朝時代の古戦場として知られる最初カ峰は紀ノ川周辺を中心とした落ち着いた雰囲気の夜景が楽しめる人気スポットでもあります。


山上には桜も咲き乱れ、下界を見ればピンク色に染まった桃源郷の姿が。

何とも言えない幻想的な景色に感動!

本当に綺麗です。


せっかくなので、ここで「お花見」

常に持参の湯沸かしセットでコーヒーを沸かします(笑)

コレが最高!

ドローンも飛ばします。山上の桜が素晴らしい。

  • 国道480号線の桜並木がオススメ!

次に移動します。

国道424号線から480号線へ。

この国道480号線の桜並木がまた素晴らしく、いつまでも走っていたい道です。

あと数日経てば桜吹雪の中を走れたでしょうね。


途中の「蔵王橋」

この吊り橋が結構揺れるんです。

ドローンに向かってピースサイン(笑)


国道480号線を更に東に走らせると「お食事処 赤玉」にでます。

ここは数年前に「ケンミンショー」で紹介され人が押し寄せ、山奥のこのエリアには異様な光景と…。

改めてテレビのチカラを感じさせてくれました。


今は多少落ち着きましたが、それでも昼時間には満席になる人気店です。

その紹介された料理が「わさびすし」

名産のわさびを使い、鯖寿司をわさびの葉で包み込んでいます。

今回は山椒ラーメンとわさびすしのセットを注文。

鼻にツーンと来る、わさびと山椒がたまらない。

それぞれがいい感じで美味しくいただけます。

  • 龍神スカイラインを経由し高野山を抜けるルート

お腹も満足、次に向かいます。


国道480号線から、舗装林道を経由して国道371号線へ。

この371号線は別名「龍神スカイライン」

冬季通行止が解除されて間もない事からもバイクも沢山走っています。

かなりのペースで走っているSSバイクと何台もすれ違います。

お願いだから事故だけは起こさないで欲しい…

この龍神スカイラインはコトが起きるとドクターヘリじゃないと対応できないような山奥。

私も何回もドクターヘリがライダーを搬送しているのを目撃しています。

途中の景色のいい場所でコーヒータイム。

コーヒー豆をミルで挽きます。

わざわざめんどくさい事をして飲むコーヒー、コレがまた美味い!

途中の道の駅でゲットした饅頭とともに♪

しばしノンビリと過ごし、高野山を抜けるのですが、ここでもスイーツを(笑)

高野山名物の「みろく石」と「笹巻きあんぷ」

「笹巻あんぷ」は、よもぎを混ぜた麩の中にあんを入れ、さらに熊笹で包んだもの。

これを世界遺産、丹生都比売神社への参拝途中でいただきます。

どちらも美味しくいただきました。

特に「あんぷ」、お麩の中に餡子が入っているのですが、ふわふわもちもちのお麩の不思議な食感がクセになる美味しさ。

高野山に来たらこれは絶対に食べて欲しい逸品です。

そして、大阪に戻りました。

今回のルートは以上です。

あれ、ちょっと待ってくださいよ…

結局桜より、食べるほうがメインになってしまったかな??

まぁいいか(笑)


本日のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す