TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【群馬】バイクでグルッとグルメツーリング♪上州編

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.05.12

二輪ライターMATUさんのツーリングレポート。今回は群馬県をバイクツーリング。麦草峠や荒船山など、自然やツーリングを楽しみつつ、グルメ情報もたっぷりと満喫しております。こんにゃくパークってこんなに様々な要素が詰まった複合施設なんですねー!

今回は、馴染みのライダーAさんと群馬方面に食い倒れツーリングに行ってみよう!

と言う話になり、計画も無しにツーリングに出かけてみました。

  • 早朝の待ち合わせ&朝食にはうってつけ?オートレストラン

ツーリングのスタート地は、埼玉県行田市にあるオートレストラン鉄剣タローさんから。

以前に、何度か自販機メシであるオートレストランをご紹介させて頂きましたが、

Aさんはオートレストランの利用経験が初めてでした。


ちなみに、筆者も鉄剣タローさんは初めての利用です。

早朝ということもあり、店内には誰もいなく静まりかえっていました。


自販機の種類を見ると、うどん、トースト、ハンバーガーの各種自販機を確認。

グルメツーリングということもあり全てを購入し食します(笑)

うどん(300円)は以前、利用させて頂いたオートレストランの中では一番高価。

その代わり、かき揚げやゴボウの天ぷら、ナルトにワカメなど具材が豊富でボリューム満点です。

スープの味付けは、濃い目のダシ醤油の味付。

こうやって食べ比べてみると他店との味付けの違いに驚きました。奥が深いです。


続いて、ハムチーズトースト(230円)を購入。

相変わらず調理直後のトーストは持てないほどの高温。他のライダーさんは購入時に気を付けてください!

ハムにチーズとシンプルな具材に、からしマヨネーズと粒コショウで味付けされトーストは、

自宅で食べるトースト違い何故か絶品。

からしマヨネーズがとてもいい味付けを出しています。なんとも絶妙な味付け♪


最後に、筆者も初となる自販機のハンバーガー(230円)を。

ウワサによると、うどんの自販機やトーストの自販機は全国で稼働している台数は多いそうですが、

ハンバーガーの自販機は稼働率が少数と聞きました。

正確な数はわかりませんが、食べてみたい自販機メシを調査して行くのが良さそうですね。

自販機で、ハンバーガーを購入すると1分ほど加熱して出てきます。

アツアツの箱を開けると、とろけたチーズに1センチ位の厚みのハンバーグが挟まれています。

食べるとアツアツで、しっりとしたバンズに厚めのハンバーグが良く合いとても美味しかったです。

ファーストフードのハンバーガーと食べ比べても謙遜ないくらい美味しく頂けます。

ライダーのAさんも納得の味付けのようでした。

  • 豚のオブジェが目印?とんかつ みつ味さんへ

早朝、誰にも気兼ねなく待ち合わせ&腹ごしらえができる魅力のオートレースランを楽しんだ後は、

国道17号、254号線を使い群馬県高崎市吉井町にある「とんかつ みつ味」さんへ。

店舗が、国道254号線沿いにあり「大きな豚のオブジェ」が目立ち以前から大変気になっておりました。

複数回訪れたのですが、定休日や店舗の改装などで今回ようやく行くことができました。


店舗が改装され、以前よりも豚のオブジェが小さくなってて、お店を通り過ぎてしまいました。(笑)

店内は、キレイでとてもオシャレ。


さっそく、メニューを拝見すると、とんかつ以外にもハンバーグやステーキ、フライ物などメニューが豊富で驚きました。

とんかつ屋さんなので、とんかつメニューだけかと思いこんでましたが、オシャレな洋食屋さんというイメージです。


いろいろ悩んで、珍しい明太子とんかつ定食を注文。

手間暇をかけて調理するみたいで注文してから少し時間を要します。

とんかつは、サクサクの衣と厚肉の間にたくさんの明太子が挟んであります。

ジューシーなお肉と明太子の辛みが絶妙で、美味しくいただきました。

筆者としては、こちらのとんかつはソースでいただくより醤油が合うかと思いました。

お肉自体も甘くジューシーなので変わり種で塩で頂くのもオススメかもしれません。


「満腹のあとは信州方面へ」

お腹もいっぱいになりAさんと話し合い、信州方面に行ってみることになりました。

そのまま254号線を使い信州方面へ。


ちょうど、群馬県下仁田町付近を過ぎると山の風景が少し変わりました。

青々としていた樹々の山から岩肌の出た山の風景に。


群馬県南西部に位置する荒船山という山だそうです。

雄大な自然のなかに突如として現れた特異な雰囲気の山で、圧巻の風景でした。

そのまま、長野県に入り麦草峠を経由して霧ヶ峰を目指します。

この時期の麦草峠は、まだ残雪が残り肌寒く感じます。

多方面のナンバーのライダーさんとすれ違いましたが、みなさん防寒対策は万全でした。

今回、無計画のツーリングでしたので着てきたジャケットでは肌寒かったです。


それでも、麦草峠で記念撮影・・・でも、やっぱり寒い。

さらに進み、白樺湖から霧ヶ峰へ。



天候は曇りでしたが、景色が良く緩やかなワインディングはバイクの楽しさを倍増させてくれます。

霧ヶ峰からの風景も美しかったです。

  • 再び上州・・・群馬県へ

絶景とワインディングを楽しんだ後は、群馬県富岡市へ。

お腹も空いてきたので道の駅 甘楽でオススメのピザをいただきに寄ります。


こちらの道の駅 甘楽にあるピザ屋さんは、地元のTVやメディアにも取り上げられ、

Web検索でも「道の駅 甘楽 ピザ」と出てくるほど有名なんだそうです。



有名なピザ屋さん顔負けの味付けで、とても美味しいと聞いていたので楽しみに寄ってみました。

本格石釜焼きのピザは、10種類ほどでクワトロフォルマッジ(920円)というチーズピザを注文。

ゴルゴンゾーラを中心とした数種のチーズがトッピングされています。

薄めのもっちりした生地に濃厚なチーズがたまりません。

しっとりした生地は、ミミの部分までモチモチしており美味しかったです。

他のお客さんは、マルゲリータを注文している方が多かった様に思います。

次回は、マルゲリータを食べてみようかな~。

道の駅 甘楽は、他に地元の食材を使用したレストランも併設。

メニューも豊富で、特にお蕎麦のメニューが多かったです。

地元の野菜を始め特産品やお弁当、お酒なども販売されています。



続いては、道の駅 甘楽から5分ほどの所にある、こんにゃくパークへ。

こんにゃくで有名な下仁田町近くにあるテーマパークで、工場や店舗だけかと思いきや

オシャレでかわいい外見のテーマパークようです。


施設内は、こんにゃくや白滝、ゼリーを作る工場ゾーン、お土産ゾーン、

できたてコンニャクを無料で試食できるゾーン、その他、足湯やアスレチック施設、

キッチンカーの出展など複数の施設から成り立っています。

ソロツーリングからマスツーリングのスポットとして大変楽しめそうです。

入り口で受付を済ませ、工場見学から回ってみました。

場内では、こんにゃくなどの製造方法や製造過程を面白く解説。

実際に動いている生産ラインを見ることができるので楽しいです。

時折、コンニャクの香りもします。

お土産ゾーンでは、普段目にするコンニャク製品から珍しいコンニャク製品まで様々ありました。

特に、コンニャクを使ったゼリーのスイーツ系やコンニャクラーメンの種類が豊富です。


また、今回はお腹がいっぱいでコンニャクの試食コーナーを利用しませんでしたが、

無料で出来立てコンニャクの試食バイキングもあります。


長蛇の列ができており、たくさんの方が試食されてました。

人気の高さが覗えます。

最後に、施設外の店舗でタピオカミルクティーを購入してみました。

たっぷり入ったモチモチのタピオカに少し甘めのミルクティーが相性抜群でした。

今回、無計画の行き当たりばったりのグルメツーリングでしたが、とても美味しく楽しむことができました。


Aさんに帰り際、今度はビールと相性のいい美味しいスポットに連れててほしいと頼まれてしまいましたが、

お酒とバイクはご法度なので機会がありましたらとの流れにしときました。


ライダーのみなさんは、お泊りツーリングかタンデムツーリング時にお酒を嗜んで下さい。

「本日の立ち寄りスポット」

1、鉄剣タロー https://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11039199/

2、とんかつ みつ味 https://tonkatsu-mitsumi.localinfo.jp/

3、道の駅 甘楽 https://www.jalan.net/kankou/spt_10384cc3362013657/

4、こんにゃくパークhttp://konnyaku-park.com/


本日のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

MATU

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す