TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【茨城県】いざ、魅力を求めて!ぷらっと茨城探訪ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2017.12.02

2輪ライターMATUさんのバイクツーリングレポート。今回は茨城県。筑波山をはじめ、大洗町にある「めんたいパーク大洗」。海鮮市場を巡るグルメなツーリングです。

先日、webサイトで都道府県の魅力度ランキングの記事を目にしました。

そのランキングで、5年連続最下位に茨城県が選ばれてしまったとのことで・・・

今回は、そんな茨城の魅力を求めてツーリングに行ってみました。


バイクの窓口でも、その記事に関連して茨城の魅力を伝える記事が掲載されています。

https://www.moto-auc.com/report/turing/kanto/ibaraki/top3

また、バイクの窓口でおなじみNANA-KOさんの記事と筆者の記事とも併せて茨城県の魅力を探ってみて下さい。

https://www.moto-auc.com/report/turing/kanto/ibaraki/1373



今回は、「道の駅 まくらがの里こが」からスタート。


道の駅こがは、茨城県内の道の駅で最大級の規模を誇り地元の特産品や名産品を始め、
地元食材を使ったフードコート、スイーツなど様々な物が販売されています。
また、その他の特徴として24時間営業のコンビニも併設されおり、

早朝や深夜のツーリング時にも利用でき大変便利な道の駅でもあります。


イベントも豊富に行われ、ここの道の駅を目的にツーリングに来ても楽しめます。
休憩スペースも豊富で、ツーリング帰りの休憩にもオススメ。
  • 茨城とバイクといえば・・・筑波山!?

道の駅から国道125号線を利用して、筑波山に向かいます。

かつて、バイクの走り屋達で賑わい厳しい交通規制がなされた筑波山。

現在もその影響で、バイクの走行禁止区間制限や通行時間制限など厳しい規制がされています。

慎重に標識などを確認しつつ筑波スカイラインを経由して、ロープウェイのつつじケ丘駅へ。


ここには、筑波山頂に向かう為のロープウェイの駅があり、登山やハイキングをされる人がたくさんいました。

筑波山自体の標高(871m)は高くないですが、周りが平野なため中腹からの景色がすばらしいです。

辺りを散策し土産物店兼レストランに入ります。

小腹も空いたので、朝からカツカレーに常陸牛を使ったコロッケを注文。


サクサクのカツにスパイシーなカレー、コロッケは牛肉コロッケで美味しかったです。

地元、茨城県のリンゴを使用したリンゴソフトクリームもいただきます。

リンゴの味に酸味と香りが融合して食後のスイーツとしても最高でした。

筑波山は、路面状況も悪く交通規制の厳しいことから、バイクでは楽しみにくいかもしれません。

観光スポットとして、登山やハイキングなどを楽しみにバイクで行くのはオススメです♪

  • やっぱり海を求めて・・・。

茨城県ならではのツーリングスポット(霞ヶ浦周辺や牛久の大仏、笠間稲荷など)も検討しましたが

今回は、大洗を目指してみました。


125号線から国道6号を経由して向かいます。

まずは大洗町にある、めんたいパーク大洗へ。

こちらの、めんたいパーク大洗は明太子で有名な「かねふく」が営業をしています。

店舗は、工場兼直売所になっており工場見学からできたて明太子の購入まで出来ます。

また、フードコーナーでは、できたて明太子を使ったジャンボおにぎり、

明太豚まんや明太ソフトクリームなどユニークな商品も多数です。

さっそくなので、ジャンボおにぎり、明太豚まん、明太ソフトクリームを注文♪

ジャンボおにぎりは、本当に大きくてコンビニのおにぎりの2回り位大きいです。

具材の明太子も5切れ入っており、味も量も大変満足しました。


続いて、明太豚まん。薄ピンク色の皮をしてますが特段、明太子の香りはありません。

食べてみると、味はうっすら明太子風味で最後にピリッと辛みがくる感じでした。


最後に、一番魅力的な?めんたいソフトクリーム。同じく薄ピンク色で卵のつぶつぶが確認できます(笑)

口に入れた瞬間、甘みと共に明太子の味がやってきて、そしてプチプチとした食感が楽しめます♪

全部、美味しかったです。

食後に工場見学へ。ちょうど生産ラインで、明太子のパック詰めの工程を見ることができました。

  • 海沿いに来たらやっぱり海鮮市場へ

めんたいパークから海岸線沿いを15分程走り、ひたちなか市にある那珂湊おさかな市場にきました。

こちらは、那珂湊漁港に隣接する市場で鮮魚店や水産加工品店などがたくさんあります。

また、新鮮な海の幸を食べられる飲食店も豊富です。

その為か鮮魚店や飲食店は、たくさんの人で賑わっていました。

まずは、新鮮な海幸を頂く為に飲食店へ。

色々探しましたがどのお店のメニューも美味しそうで30分ほどウロウロ。

迷って迷って、鮮魚屋さんが経営しているレストランへ。

躊躇なく、海鮮丼とお刺身の船盛りを注文です。

食べ過ぎかと思いましたが、どれも美味しそうなので。

海鮮丼は、脂の乗った刺身が酢飯と相性が抜群で、とても美味しく頂けました。

お刺身の船盛りは、マグロの赤身や有頭エビ、ウニやホタテなど、どれも新鮮で濃厚な味です。

美味しいのは言うまでもありません。


食後、市場内を散策してみましたが、本当にたくさんの海産物が販売されておりすごかったです。

あいにく、筆者はバイクで持ち帰ることが出来ないので諦めましたが、駐車場で凄いライダーさんを見ました。

アメリカンの後ろに発泡スチロール2箱を括り付けているライダーさんです。

とてもたくましく見えました(笑)

お腹いっぱいになり帰路につきました。

本日の立ち寄りスポット!


1、道の駅こが http://www.dynac-japan.com/michinoeki-koga/

2、筑波山   http://www.ttca.jp/

3、めんたいパーク https://mentai-park.com/park/ooarai/

4、那珂湊おさかな市場 http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp/


茨城県は、都心から常磐自動車道や国道6号線、

北関東からは北関東自動車道や国道50号を利用して行ける、アクセスの良さも魅力的な場所です。

今回、大型バイクを使用してツーリングをしましたが、利用した経路は全て下道です。


原付クラスの車両でも十分に楽しむことができます。


その他、筆者が今回の茨城ツーリングで調べたスポットご紹介しておきます。

ぜひ、茨城の様々なスポットを調べてツーリングを楽しんで下さい♪

1、牛久大仏 https://daibutu.net/

2、霞ケ浦 http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/kasumigaura.ht...

3、笠間稲荷神社 http://www.kasama.or.jp/

4、偕楽園 http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.h...

制作・協力

MATU

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す