TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【埼玉】道の駅ツーリングへ行こう! ~in 道の駅 和紙の里ひがしちちぶ~

  • バイクのツーリング記事
  • 2020.08.10

【yosのEnjoy バイク Life】Vol.8。今回は埼玉県秩父市にある道の駅『和紙の里ひがしちちぶ』へ!敷地が広く、1日ゆっくりと楽しめる道の駅のようです♪

今回ご紹介させていただくツーリングも2年程前に訪れた道の駅ツーリングを紹介致します。

ツーリングの目的地である道の駅はツーリングの聖地で有名あり、バイク神社(小鹿神社)がある埼玉県秩父市にある道の駅『和紙の里ひがしちちぶ』です。

  • 道の駅『和紙の里ひがしちちぶ』を目指して出発!

前日にバイクの手入れをして準備です♪


ツーリングルートは東京~埼玉県飯能市八高線~毛呂山町~越生町を経由して小川町国道254号線にて道の駅『和紙の里ひがしちちぶ』に向かいます。このルートは比較的道路幅も広く、カーブも緩やかで走りやすいルートですが、越生町の県道30号線に入ると高低差がある道路と急坂が続く道なので、スピードの出し過ぎに注意です。


また小川町国道254号線に入ると道の駅『和紙の里ひがしちちぶ』まで一直線のルートになりますが、ガソリンスタンドがここからしばらくないので(記憶によると(笑))、小川町の国道254号線に入る前にガソリンに心配な方は給油をお勧めします。


小川町の国道254号線に入るまでは、あまり車通りも激しくないので比較的走りやすいルートではないかと思います。休憩ポイントとしても利用出来るコンビニは適度にありますので、休憩ポイントの心配はないと感じました。約1時間30分ほどで無事に道の駅『和紙の里ひがし』に到着です。


係員の方に案内された駐車場に停めたら…周りは車だらけでした(笑)

僕のバイクが車の中にぽつんと…います(笑)


ここの道の駅は駐車場が第4駐車場まであったと思いましたので、駐車スペースは十分に確保されており駐車には心配ないと思いますが、この日はお客さんが多くどの駐車場もほぼほぼ満車状態でした。

  • 探検出来そうなくらい敷地が広い♪

バイク停めて道の駅のメイン会場へ行くと…


メイン会場にバイク駐車場が…(笑)既に多くのライダーさんが来ていました♪


どうやらメイン会場の方にバイク駐車場が配備されていたようです。ここに停められればメイン会場は目と鼻の先です。第2駐車場以降はメイン会場まで徒歩にてしばらく歩いて行くようになります。と言っても駐車場から道路を横断するだけの距離ですので、他の駐車場も問題ありません。


和紙の里ひがしの案内図。敷地は探検出来そうなくらい敷地が広い♪

子供も楽しめる作りになっていると思いました。

  • 日本の風情を感じさせてくれる道の駅

道の駅のメイン会場に来ると入口から出店が出店されており、地元で取れた野菜や食べ物が販売されていました。またうどんやお団子などもあり、外のスペースに机と椅子が用意されていますので、外で自然を楽しみながら食事も出来るようになっていました。


僕はツーリングの休憩を兼ねてお団子を頂きました♪ここのお団子は甘さ控えめの焼き加減が少し強めでお焦げ付きの熱々のお団子で、とても柔らかく美味しかったです♪


たくさんの地元野菜やお土産が販売されています。


和紙の資料館。実際の和紙が見れ歴史が学べます。


和紙の里と言うだけにあって、和紙で作れた物が展示されていたり販売されていました。

どこか日本の風情を感じさせてくれる道の駅でした。


和紙で作られた巨大なアートが…とてもインパクトがあります。


道の駅『和紙の里ひがしちちぶ』はとても敷地が広く、レストランやお土産さんも充実している道の駅ですので、1日ゆっくりと楽しめるのではないかと思います。ツーリングの休憩ポイントとしても目的地としても存分に利用できる道の駅だと感じました。


皆さんも秩父にツーリングに来た際にまた秩父ツーリングをこれから考えている方にお薦めな道の駅だと思いますので是非、訪れてみてはいかがでしょうか。


Enjoy your Bike Life

制作・協力

yos

バイクの窓口

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す