TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【埼玉】道の駅ツーリングへ行こう! ~in 道の駅 龍勢会館~

  • バイクのツーリング記事
  • 2020.09.17

【yosのEnjoy バイク Life】Vol.10。今回は秩父北西部にあるの道の駅『龍勢会館』へ!日本庭園の様な景色と建物造りが特徴です。

梅雨も明けて晴れた日が続くのは嬉しいのですが…9月なってもまだまだ暑い日が続きますね(汗)でも暑い日にツーリングに出掛け心地好い風を感じながらツーリングを楽しむのも醍醐味のひとつですね♪


今回紹介する道の駅ツーリングは秩父の北西部にある秩父市内から少し離れた県道37号線皆野両神荒川線沿いにある道の駅『龍勢会館』です。名前に会館とつく道の駅は今まで色んな道の駅に行きましたが初めてです(笑)しかもここの道の駅は後ほど紹介しますが、数年前に大ヒットしたアニメキャラのモニュメントがあります。皆さんもの中にとこのアニメにハマった方がいるのではないでしょうか(笑)


龍勢会館までのルートはいつも通り東京から出発~埼玉県飯能市~埼玉県横瀬町~秩父市へ繋がる国道299号線を通り県道37号両神荒川線を目指して龍勢会館へ向かいます。

龍勢会館は先程も述べさせてもらいましたが、秩父の北西部に位置しライン下りで有名な秩父長瀞荒川を越えて行く秩父の少し奥地にあるので途中のコンビニで休憩です♪


この日は天気がとても良く暑さで体力が消耗(汗)…適度な水分補給と休憩で再び快適にツーリングです♪


コンビニでクールダウンを兼ねて適度な休憩をし再び目的を目指して走り出します。

秩父に繋がる国道299号線は自然に囲まれており、美しい川と山を眺めながらゆったりとツーリングを楽しむことができます。


秩父のツーリングスポットと言ったら…なんと言っても国道299号線の大自然!綺麗な山と川に囲まれたツーリングコースは走っていて気持ちいいです♪


秩父長瀞荒川を越えると道の駅『龍勢会館』に続く県道37号線皆野両神荒川線に差し掛かりしばらく走るといよいよ目的である龍勢会館に到着です。


日本庭園の様な敷地に建つ龍勢会館。雰囲気、建物ともに古来日本を感じます。


駐車場は道路を挟んで道の駅の向かいにあります。とても広い駐車場でバイクの駐車も楽々できます♪


道の駅『龍勢会館』に無事に到着した後は、恒例通りまずは散策です。敷地内はそれほど広くないですが、メインの建物の他に資料館がありました。


この日は定休日で中には入れませんでしたが建物に近づいてみると…


数年前にとても流行ったアニメキャラクターのモニュメントがありました(笑)

このアニメキャラクターを見ると数年前に流行ったよ~でるよ~でるって歌も聴こえてきそうですね(笑)



資料館は定休日によりはいれませんでしたが、この龍勢会館とアニメキャラクターは何か関係があるのではないかと感じました。


そしてメインの建物はお土産屋さんと飲食店がありましたが、飲食店も定休日でこの日は龍勢会館のグルメを楽しむことが出来ませんでした(汗)


お土産は多数の商品が販売されていました。お土産選びだけでも楽しめる道の駅だと思います。


道の駅『龍勢会館』は敷地自体は余り広くありませんが、自然に囲まれた中にあり、日本庭園の様な景色と建物造りであるので、自然と風景を眺めながらツーリングの疲れをゆっくり癒す場所として最適な道の駅だと感じました。龍勢会館で休憩と散策を楽しんだ後、来たルートを再び戻り帰路へ向かいました。


帰りのルートも県道37号線から国道299号線を経由。国道299号線沿いある道の駅あしがくぼに休憩をするために立ち寄ると…


以前にも紹介させていただきましたが、ここの道の駅は多くのライダーさんたちが集まる道の駅です♪


たくさんのライダーさんたちが道の駅あしがくぼでツーリングの疲れを癒してました。やはりライダーにとって多くのバイクを見れることは嬉しいですね!

僕は個人的にこの道の駅あしがくぼは、秩父へ向かうライダーにとって休憩ポイントであり、またツーリングスポットの1つだと思います。綺麗な河川と山々の景色を楽しみながら休憩できるスポットです。


今回は秩父北西部にある道の駅ツーリングを紹介しましたが、秩父には多くの道の駅や景色を楽しめるスポットが沢山あります。秩父ツーリングに行く際には是非、大自然の風景とそして休憩スポットとして道の駅に立ち寄っていただければと思います。立ち寄った先の道の駅で多くのライダーさんたちと出会えるかも!それもツーリングの楽しみのひとつだと思います。

制作・協力

yos

バイクの窓口

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle =