TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【埼玉】道の駅ツーリングへ行こう! ~in 道の駅『羽生』~

  • バイクのツーリング記事
  • 2020.10.19

【yosのEnjoy バイク Life】Vol.12。今回は埼玉県羽生市にある道の駅『羽生』へ!ユニークなモニュメントや絶品グルメに注目です!

夏の猛暑的な暑さが落ち着いてやっと秋らしい気候になってきましたね。僕は個人的に秋の心地よい風の暖かさが好きです♪この時期はツーリングに出掛けても暑すぎず寒すぎずちょうど良い暖かさがまた快適にツーリング出来る時期だと感じます。それに景色は山々や森林が秋色に色付き、景色を楽しめるのもこの時期のツーリングの醍醐味だと思います。


今回のツーリングは普段より少し足を伸ばして高速道路を利用した埼玉県羽生市にある道の駅『羽生』のツーリングを紹介します。

  • 道の駅羽生を目指して出発!

ツーリングコースは東京出発~国道16号線を経由して埼玉県狭山市にある狭山・日高インターから高速道路に乗り目的地に向かいます。そして高速道路に乗ったにいつも感じるのが風の恐怖(汗)…普段バイクであまり高速道路を利用することがないので、高速で走った際に感じる暴風が高速道路を乗り始めからしばらく風の強さに慣れず少し恐怖を感じます。僕がバイクを乗っていて感じることは、高速道路に乗ったら一気に速度を上げるのではなく、少し高速道路の風の抵抗に慣れてから速度を上げた方が安全だと感じます。


高速道路の暴風に慣れないうちに一気に高速度までアクセルを上げると、風の抵抗でバランスを崩しやすいのと慣れてない風の強さに体がガチガチとなり余裕を持った運転が出来ないと思うからです。ですので高速道路での走行に慣れていない方は一気に速度を上げるのではなく、風の抵抗に少し慣れてから速度を上げていくことがお勧めです。


狭山・日高インターから圏央道を走り、久喜白岡JCTの分岐を東北自動車道久喜方面へ向かいます。東北自動車道は比較的防護壁が高めに設置されているので横からの風の影響は受けにくく走りやすい高速道路だと感じました。久喜白岡JCTから東北自動車道をしばらく走り続けると第1のPAエリア菖蒲PAがあります。このPAは個人的にお勧めです。


お勧めの理由は…トイレです(笑)と言いますのもここのトイレは広くてとてもお洒落な造りのトイレになっています。他のSAやPAではなかなか見ない造りになっています。写真が撮れれば様子が分かると思いますが、トイレですので撮影する訳にはいきませんですね。

もし東北自動車道を通る機会があった際には立ち寄って休憩を兼ねながら見ていただければと思います。


菖蒲PAにはライダーさんが何人か訪れていました。ここを出発するときもハーレーのライダーさんと出会いお互いに会釈を交わしました♪


菖蒲PAでコーヒータイムと休憩をした後は、再び目的地である道の駅『羽生』を目指します。道の駅『羽生』は羽生インターで高速道路を降りるコースが1番早いですが、僕はあえて手前の加須インターで高速道路を降り下道を楽しみます♪


道の駅羽生付近の風景。この日は空がくもっていましたが、広大な敷地にどこか懐かしいような風景を感じます。広い景色を見ると時間がゆっくりと流れる気がしますね。


加須インターで高速道路を降りてから国道125号線を経由して国道122号線を目指します。国道125号線は道幅が広くゆったりと走れるイメージです。車通りもそれほど多い感じではなかったので比較的走りやすい道路だと感じました国道125号線から道の駅『羽生』に直結する国道122号線へでるといよいよ目的地に到着です♪


道の駅羽生に続く昭和橋。とても見応えがある大きな橋です♪


道の駅羽生の駐車場はとても広く到着したとき既にバイクが20台ちかく停まっていました♪やはり広い駐車場を構える道の駅はライダーさんたちが多く集まる場所ですね。色んなバイクが見れ、多くのライダーさんたちに会えるのも道の駅の魅力のひとつだと改めて思いました。ここの道の駅は駐車場はありませんが、駐車場が広いので車を停めるところに停めても問題ありません。また他のライダーさんたちは駐車場の端の空白スペースにバイクを停めてる方たちも居ました。この停め方でも他の車両の邪魔にならないので問題ないと思いました。


道の駅にあるモニュメント。ボタンを押すと歌が流れます♪


羽生のグルメ。和風出汁ラーメン♪和風の出汁がしっかりと効いた少し濃厚なラーメンで美味しかったです♪


道の駅でしばらく散策を兼ねて休憩したあたと帰路へ向かいました。帰りのルートは下見で国道122号線から国道84号線まで出て東北自動車道羽生インターから帰路へ向かいました。


帰りの狭山SA。ここでも多くのライダーさんが訪れていました。


今回は高速道路を利用した道の駅ツーリングに行ってきましたが、日帰りで少し足を伸ばすツーリングには高速道路の利用は最適でしたが、やはり高速道路の運転に慣れてない方は初めはあまり遠くの目的地とせず高速道路の環境、道路状況などに慣れてから遠くへ足を伸ばすことが安全に楽しくツーリングを楽しめるのではないかと感じました。次回も新たな道の駅を目指してツーリングに出掛けます。



Enjoy your Bike Life

制作・協力

yos

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す