TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【埼玉】道の駅ツーリングへ行こう! ~in 道の駅ちちぶ~

  • バイクのツーリング記事
  • 2020.12.14

【yosのEnjoy バイク Life】Vol.14。今回は埼玉県秩父市にある『道の駅ちちぶ』へ!古風な街中の散策も楽しみました♪

最近はぐっと朝晩が冷え込みお昼時でも気温が低い時期が続き寒く、気候がいよいよ冬らしくなってきましたね。より一層冬対策の防寒具が必要ですね。冬でもバイクLIFEを楽しめるようにしっかりと防寒具対策をして暖かい服装でバイクツーリングを楽しみましょう♪


気候が寒くなり前よりツーリングへ出掛ける回数は減りましたが、少しずつでもツーリングを楽しみ紹介していきたいと思います。今回紹介する道の駅ツーリングは道の駅ツーリング『道の駅ちちぶ』です。

  • 道の駅ちちぶを目指して出発!

いつも通り東京出発~国道5号線新青梅街道~成木街道を経由して松木ノ通りに入り国道299号線へ抜けて道の駅ちちぶへ向かいます。ルートとしては埼玉県飯能市の街中を通り国道299号線へ抜けるルートもありますが、このルートは車の通りと信号が多く少し走りにくいルートだと感じます。秩父へ行くルートは上記に上げたルートが車の通り、信号機ともに少なく快適にバイクを走らせることが出来ると感じました。


恒例のコンビニで休憩&コーヒータイム♪


今回もツーリングに出掛けた日は天気がとてもよく立ち寄ったコンビニに多くのライダーさんたちが訪れていました。ここに訪れていたライダーさんたちの多くは秩父方面へ向かっていきましたので恐らく目的地は秩父でしょう(笑)


少し冷えきった身体をコーヒーと太陽光で暖め再び道の駅ちちぶへ向けて出発です。県道53号線松木ノ通りは秋の紅葉に彩られて綺麗な染まり具合になっており、走っていて気持ちが良かったです(写真がなくてすいません)。


松木ノ通りから国道299号線へ出るとさらに多くのライダーさんたちが走っている光景が入ってきました。やはりツーリングの聖地のひとつである秩父へ向かうルートはライダーさんたちに人気ですね♪


国道299号線から秩父へ入り少し走るといよいよ目的地にある道の駅『ちちぶ』に到着てです。道の駅『ちちぶ』は国道299号線から秩父方面へ入ると意外と近い場所にあるので秩父へツーリングに向かう方の休憩ポイントとしてもお勧めな道の駅です。


広い敷地と駐車場が完備されている道の駅ちちぶ。沢山の人が訪れていました♪


バイク専用の駐車場に停めてさっそく道の駅内を散策です。道の駅中央の建物内はお土産さんと食堂。そして建物の周りにテントを張って多くの出店がありのんびりと楽しめ、単に旅の休憩ポイントではなく僕のように目的地としての道の駅ひとつであると感じました。

  • 古風な街中をゆっくり散策♪

敷地内を散策し今度は道の駅周辺を散策に行きます。道の駅ちちぶの近くには道の駅から歩いて約5分の距離に『秩父神社』があります。さっそく徒歩にてお参りを兼ねて散策開始です♪


秩父のお祭りが詰まったお祭り会館


古風な建物がずらりと並んでおり昔の日本を味わえます♪


秩父神社へ向かう途中、古風な建物やお店が多くあり歩いてゆっくりと散策を楽しめる場所です。食べ歩きも出来る街中でもあり、古風な建物と美味しい食べ物を楽しめみながら1日過ごせる街だと思いました。古風な街中を楽しみながらゆっくりと散策しいよいよ『秩父神社』に到着です。


秩父三台神社のひとつである秩父神社。この日は七五三で多くのお客さんで賑わっていました♪


迫力のある龍のモニュメント。昔の人の技術には本当に頭が下がります。


訪れた日は七五三さんで多くの家族ずれが訪れており大変賑わっていました。僕もしっかりとお参りをして、おみくじしてきました(何吉だったかは内緒です(笑))。


秩父神社は敷地はあまり広くなくこじんまりとした造りですが、秩父三台神社のひとつであり有名な由緒ある神社です。皆さんも一度は是非訪れて見て下さい。建物の造りが本当に圧巻です。古風な街並みを楽しみながら神社でお参り。1日ゆっくりとそしてゆったりとした時間が流れるような場所でした。


バイクの聖地のひとつである秩父へ訪れて秩父の街並みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

きっと秩父に来て良かったと思える1日なります。


Enjoy your Bike Life

制作・協力

yos

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す