TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【栃木】いちごと蕎麦を堪能するツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.01.30

今回は栃木県にていちご狩りと蕎麦を満喫するツーリングです。いちごも蕎麦も大迫力。男性でも満足のいくグルメツーリングとなっております。

平成最後の1月最終土曜日、恒例のいちご狩りツーリングへ出掛けました。

目的地は、イチゴの県別生産量日本一という栃木県。

スーパーで「とよのか」や「あまおう」をよく見掛ける事から、

九州福岡が日本一かと思っていたら、県別では栃木が上回っているとの事、

こうしたPR不足等も不人気観光地たる所以でしょうかね。

  • いちご狩りで大粒のとちおとめを堪能

訪ねたのは、農業生産法人「出会いの森いちご園」。

http://www.kanuma.or.jp/ichigo/

1月は大人¥1600、コンデンスミルクは別料金¥100です。

予約無しでもOKとのことですが、我々はH/Pから予約の上で訪問しました。


スーパーでは買えない大粒の「とちおとめ」を30分間食べ放題です。

ハウスの入り口にハンガー掛けを置いて頂ける細やかさで、

薄着になって食べまくるのがお薦めです。

  • 満願寺参道へ向かう際の葛生地区は石灰に注意

日光連山の際のワインディングを抜け、昼食は今迄近過ぎて素通りしていた

満願寺参道の「出流そば」を目指しました。



勉強不足でしたが、出流山へ向かう葛生地区は石灰石の一大産地なんですね。

県道202号を走るだけでタイヤが真っ白になってしまいましたが、

ここで働く方々の駐車したクルマや自販機は、全体が真っ白になってしまって、

雨降りの日はどうなってしまうのか心配になるくらいです。

道中の民家では、洗濯物も外干し出来ず、専用の室内物干し場が設えて有りました。

  • 「いづるや」の一升盛り蕎麦がオススメ

満願寺にお参りした後、お待ちかねの手打ち蕎麦、元祖「いづるや」へ。


先客が数組いましたが、ある時点でその人達が一斉に席に案内されます。

席が空いた順ではなく、まとめて案内しまとめて蕎麦を茹でる仕組みのようです。

冷たい蕎麦、いわゆる盛り蕎麦を2合以上で好きなだけ茹でて頂けます。

分かり易く、4人程では一升盛り蕎麦がお薦めです。

蕎麦だけではお腹が空くので、旬の野菜天ぷらも一緒に頂きます。

今回二人で6合蕎麦としました。喉越しが良いとの寒晒し蕎麦です。

おいしくお腹一杯頂きました。



お風呂は「いづるや」から30分ほどの田園地帯に湧き出る「太子館」へ

¥900也。源泉は6度程の冷鉱泉加温湯ですが、効能は確かなようです。

隠れ家的な温泉なのでお薦めです。宿泊は全室離れの客室との事。



冬場は陽が落ちるのも早く、一休みの後、栃木インターから早めの帰京しました。

スーパーでは買えないような大粒いちご、満足する量の手打ち蕎麦、

暖まる温泉と、荒天の週末日本列島でエアポケットのような恵まれた

年初めツーリングが出来ました。幸先が良いかもと思った旅でした。


今回のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す