TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【東京山梨】紅葉真っ盛り!奥多摩・丹波山村ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2017.11.18

今回は東京都と山梨県の奥多摩・丹波山村エリアをツーリング!綺麗に色づく紅葉は絶景。回り道をして素敵な景色に出会えるのもツーリングの特権ですね!

11月三連休の家族サービスからのいつもの反動で、翌週12日(日)

に早起きしての散歩がてらツーリングへ2ndバイクで出掛けました。

場所は、紅葉が見頃となった奥多摩・丹波山村です。


直行では面白くないので、小菅村経由としました。

これが、結果として文字通り錦秋どころか錦繍の

景観を見せてくれました。

紅葉は真紅、黄葉は金色(こんじき)の輝きでした。

  • 目的地手前で見事な紅葉と出会う

自宅を朝4時に出発。上野原で高速を降り、県道35号~国道20号と

数百㎡程走り、県道33号へすぐ分岐します。

この県道はそのまま進めば東京都下の桧原村へ抜ける道です。


小菅へ行く為には県道18号へ左折して約20km程です。

林間を進む道で真夏でも避暑的なルートとなります。

県道18号へ折れて数km程進んだ左側に「もみじ亭」という

食事処があり、この周辺の紅葉が見事でした。


時間的には日の出を過ぎていましたが、山あいの渓谷には

その陽がまだ届かず、マットな感じでした。

数枚の写真を撮り、道の駅「こすげ」へ。

ここでも楓・コナラ・ブナが紅・金と色づいていましたが、

マットな質感。しばし、缶コーヒーを啜って時間つぶし。

徐々に朝陽が高台の道の駅迄届いて、景色が明るく輝いて来ました。

  • 続いて丹波山を奥多摩湖を訪問!

その後見頃の筈の丹波山~奥多摩湖へ向かいましたが、

道の駅程の見事な紅葉とは出会えず、

深山橋から国道139号へ折れ、ルートを戻り、陽が差した

もみじ亭周辺を見直す事に。

どうです?見事でしょう?朱と金で刺繍のように見えませんか?

県道18号~33号へ桧原方面へ折れ、つづら折れを少し上った所で

富士山がくっきり見えました。

地元の方も写真を撮っていましたが、これ程クッキリと

富士山が見えるのはそうは無いとの事。

大人ライダーと言いつつ、壮年?熟年?ライダーは

より綺麗な景色をみて現実逃避?することも必要かと。

ツーリング記事を読んでいるファンの方、たまにはゆっくり

走って、綺麗な紅葉で心を洗い流して下さいね。

制作・協力

バイクの窓口事務局

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す