TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【東京】お台場~湾岸エリアへ年末のショートツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.01.01

新年最初のツーリングレポートはお手軽に行ける東京湾岸エリアです。普段は混雑する都心部も、年末年始の道路は空いていて快適に移動が出来ますね。バイク駐輪場レポートもあるので、お正月休みはあえてバイクで出かけてみてはいかがですか?

仕事納め後の年末年始は、都心の道路はいつもより空いていますので走りやすいです。東京の冬は天気が良くて風がなければ日中も過ごしやすいので、バイクで出掛ける人も多いと思います。東京臨海エリアでも、お台場やその周辺の施設でライダーが気になるのは「バイク駐輪場」事情ですよね。そこで今回は、臨海エリアの駐輪場事情をお伝えしつつ、気になる施設を紹介します。取材はHonda様からお借りしたレブル250で行きましたので、インプレッションも合わせてお伝えします!

  • スタートは2017年秋に公開の「ユニコーンガンダム」等身大像から!


ホンダ青山本社を出発し、最初に目指したのは、お台場の「ダイバーシティ東京プラザ」前にある実物大「ユニコーンガンダム」立像です。2017年 秋から公開されましたが、寒くても連日多くの観光客で賑わっています。


「演出時間」にはユニコーンガンダムの各部が変形し光りますし、特に夜間のライトアップでの演出が凝っていますので、公式サイトで時間をチェックしてから行くのをオススメします。そしてなんと言っても入場料無料ですので、立像の出来ばえと演出はお得感満点です。


■実物大ユニコーンガンダム立像 公式サイト

http://www.unicorn-gundam-statue.jp/


また、ありがたいことにダイバーシティ東京プラザはバイク駐輪場があり、駐輪場Aに24台、駐輪場Bに18台が停められます(それぞれが建物内の隣接しているところにあります)。料金は、最初4時間まで無料、以降6時間ごとに200円と4輪車と比べてリーズナブルです。冬季でも時間によっては満車の可能性が高いので、早めの時間の利用がオススメです。



■ダイバーシティ東京プラザバイク駐輪場A

https://www.repark.jp/parking_user/bicycle/detail....

■ダイバーシティ東京プラザバイク駐輪場B

https://www.repark.jp/parking_user/bicycle/detail....


お隣の「お台場パレットタウン」内にある観覧車からの眺めもオススメです。この時期は空気が澄んで湾岸エリアの見晴らしが最高です。パレットタウン内の「ヴィーナスフォート」にも「お客様専用バイク置場」がありますがこちらは利用料が無料なので、いつも混雑しています。



尚、東京レジャーランド パレットタウン店の閉鎖(2017年7月)と同時にレインボーブリッジ側にあったバイク駐輪場は、現在閉鎖しています。船の科学館近くの潮風公園内の駐車場からバイク駐輪場はなくなっていますので、注意して下さい。お台場は公営のバイク駐輪場がありませんので、早急に整備をお願いしたいですね。

  • ランチは新木場に出来た「うみねこ食堂」さん


お台場から若洲海浜公園への移動途中にランチタイムになりましたので、新木場に2017年に出来た「うみねこ食堂」さんでいただきました。こちらは、月曜日から金曜日の11:30から14:00まで日替わりランチ1種(税込700円)を提供していて、周囲で働く人に人気のお店です。


うみねこ食堂(江東区新木場3-6-6)


この近くで仕事の時は良くランチ利用させていただいています。この日も手の掛かった料理で、美味しくいただきました!。スタッフの方たちの対応も素晴らしく、大満足です(写真内のコーヒーは別料金です)。日替わりのメニューは、インスタグラムで確認出来ます。場所柄、お店の周囲は材木屋さんが多いのですが、こちらのお店も同様に材木屋さんの敷地内にあり、経営も行っているというのが興味深いですね。(今回は、お断りしてバイクを敷地内に置かせてもらいました。)

■うみねこ食堂 インスタグラム

https://www.instagram.com/uminekokitchen/

  • 湾岸エリアで人気の若洲海浜公園~葛西臨海公園へ

若洲海浜公園は、東京ゲートブリッジの他、色々な施設ありでバイク駐輪場は無料で利用可能。


新木場からすぐのところの「若洲海浜公園」はバイクの駐輪場完備で、利用料は無料です。バイク駐輪場は、駐車場内に入って正面すぐの建物脇のところと、駐車場奥の東京ゲートブリッジ側の2か所にあります。ゲートブリッジ上の歩道に行く際や海側の遊歩道に行くときは、奥のスペースが近くて便利です。



公園内は整備が整っていて、快適な印象でしたね。公園内からゲートブリッジ上の歩道に行くにはエレベーターを利用するのですが、取材日はまさかの「休館日」で行けませんでしたので、しっかりサイトで確認してから行きましょう(笑)。若洲海浜公園は、キャンプ場あり、サイクリングロードあり(貸自転車あり)、海釣り施設、広場ありと都心の公園ながら色々楽しめます。


■若洲海浜公園

http://www.tptc.co.jp/park/03_07


駐輪場で撮影をしていたら、バイクで釣りに来ていた方が帰るところだったのでお話を伺うと、夏場はイシダイやスズキがけっこう釣れたが今の時期は厳しいとのことでした。散歩コースとしても天気が良い時はゲートブリッジの歩道上から高層ビル群が一望出来ますし、風向きによっては羽田に着陸する旅客機が近くを通りますので、人気の撮影スポットになっています。ただし、風が強い時は避けた方が無難ですね。(ゲートブリッジは強風時に「通行止」になる時があります)



最後は、荒川を渡って江戸川区にある「葛西臨海公園」へ。

葛西臨海公園は、観覧車あり、水族館あり、鳥類園ありでバイク駐輪場が無料。


こちらも広大な敷地はよく整備されていて快適です。公園内は、観覧車あり、水族館あり、鳥類園あり、バーベキュー広場あり等に加え、お台場にも行ける水上バスの発着所まであります。



園内に売店やレストランがあり、食事が出来て便利ですね。JR京葉線の「葛西臨海公園」駅側の公園駐車場入口脇にバイク駐輪場があり、利用料は無料です。



この日、取材の写真を水族館入り口付近で撮影していたら、ずっとスマホを覗く人が多数いて「もしや」と思って、通りすがりでスマホ片手に歩く同年代の男性に聞いてみたら、ここは「ポケモンGO」の世界では有名なスポットなのだそうです。敷地内にコインロッカーがありましたので、荷物を入れて身軽に歩くのもいいですね。


<まとめ>

都心からほど近いところにありながら、商業施設や行楽スポットが集中する臨海エリア。ユニコーンガンダムは見ていない人は一度行った方がよいと思いますし、演出時間のタイミングに合わせて周囲を行動するのもアリだと思います。若洲と葛西の2つの公園は、ゆったり散歩だけでも緑が多くてくつろげますし、海を見て穏やかな気持ちになってリフレッシュ出来ると思います。バイクで動くには寒い季節ですが、空気が澄んでいて景色がキレイに見えるこの時期ならではの良さを、このエリアは身近に味わえると思いますよ。



■ホンダ レブル250インプレッション

ホンダ レブル250は、発売後まもなくの試乗会でちょっとだけ運転したことがあるのですが、今回は初めての公道走行です。低いシートが特徴の車体は取り回しが良好で、ゆったりしたライディングポジションと相まって、「乗りやすい」という印象は変わりませんでした。



適度なパルス感のあるエンジンは街乗りには最適なセッティングで、軽快なレスポンスで混雑した中での移動も楽々でした。同じ系統のエンジンを積むCBR250RやCRF250ラリーとは主にライディングポジションの違いから、それぞれの走行感が大きく異なるのが、改めて印象的でしたね。



全体にシンプルな構成ながら各部が造り込まれていて、排気量を超えた雰囲気です。今回のランチでは食事中も自分の目の前に置いてある状況だったのですが、ちょうどお昼時だったので近くで働く男性陣が次々に詳細を見ていって質問したりと、興味津々の様子でしたね。


■ホンダ レブル250

http://www.honda.co.jp/Rebel250/


制作・協力

<取材協力>

(株)ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文)森井智之

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す