他カテゴリ記事を絞り込んで探す

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探す

【熊本】ワンピース銅像めぐりツーリング第二弾!ロビン、ウソップ、フランキー編

  • バイクのツーリング記事
  • 2023.08.25

【むらなす的バイクライフ】vol.9。今回むらなすさんは、ワンピース銅像めぐりツーリングへ!第二弾は、ロビン、ウソップ、フランキー編です!

みなさん、こんにちは。熊本在住、昭和おやじライダー「むらなす」です。

 

今回は「ワンピース銅像めぐりツーリング」シリーズの第二弾。

前回に続いて…ロビン、ウソップ、フランキーの銅像をめぐるツーリングです。

 

ワンピース原作者の尾田栄一郎先生が熊本出身というご縁で、漫画(アニメ)ワンピースに登場するキャラクターの銅像が熊本県内の10か所に設置されています。
銅像は、熊本地震被害の復興を応援する「ONE PIECE 熊本復興プロジェクト」の一環です。

 

今回の出発点は、前回紹介した記事のラスト「サンジ」像(益城町)。

それでは、いざ出発〜

 

  • 美しい考古学者「ロビン」

知的で美しいロビン

 

サンジ像がある益城町からバイクを走らせること約40分…距離にして約30km、南阿蘇村の「熊本地震震災ミュージアムKIOKU(きおく)」にロビン像はあります。

画像引用元:Googleマップ

 

ロビンがいるのは、熊本地震で大きな被害を受けた「旧東海大学阿蘇校舎1号館」の近くです(駐車場から歩いて5分)。

 

地震の被害や教訓を後世に伝える「熊本地震震災ミュージアムKIOKU(きおく)」。

南阿蘇村の復興が花開くよう、歴史の語り部として記憶と教訓を語り継ぐ手助けをするため「考古学者」のロビンは、南阿蘇村に駆けつけました。

 

ロビンも南阿蘇村の眺望も、とても美しい!

 

※ロビンに会うだけなら無料です。

※「熊本地震 震災ミュージアムKIOKU(きおく)」の定休日はロビンに会えないのでご注意ください!

 

南阿蘇の山々とロビン

 

【ロビン像】情報

所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5343-1

「熊本地震 震災ミュージアムKIOKU(きおく)」敷地内

ロビン像 見学可能時間:9:00~17:00

駐車場:あり(無料)

定休日:月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始

※臨時休館あり

 

  • 陽気なムードメーカー「ウソップ」

陽気なムードメーカー「ウソップ」

 

ロビン像(南阿蘇村)からバイクで約20分(約14km)の阿蘇市にあるウソップ像。

ウソップ像に向かう道中、阿蘇の景色に癒されながらバイクは進みます。

画像引用元:Googleマップ

 

熊本地震で阿蘇の外輪山や五岳の崩落被害に遭った阿蘇市。

そんな阿蘇市には「狙撃手」で、麦わらの一味のムードメーカー、ウソップが駆け付けました。

 

緑(自然)の力を操る道具で、草原の再生を手助けし、住民の笑顔を取り戻しています。

ウソップがいるのはJR阿蘇駅前です。

 

「道の駅 阿蘇」に隣接しているのでトイレ休憩や軽い飲食もできますよ。

【ウソップ像】情報

所在地:熊本県阿蘇市黒川 JR阿蘇駅前

ウソップ像 見学可能時間:24時間OK

駐車場:あり(無料)

定休日:なし

 

 

◆よかよか亭で赤牛丼!

ウソップ像をあとにして、次に向かうのは「フランキー像」。

しかし、その前に腹ごしらえ! 腹が減ってはツーリングはできぬ…

 

立ち寄ったのは「よかよか亭 赤牛館 宮地店」。

阿蘇といえば「肥後の赤牛」。

赤牛といえば「赤牛丼」!

 

国道57号線に面して立つ「よかよか亭 赤牛館 宮地店」。

バイクで立ち寄る際は、とても便利ですよ。

 

お肉屋さんが経営しているレストランだから、味もGood!

おいしくいただきました。

【よかよか亭 赤牛館 宮地店】情報

所在地:熊本県阿蘇市一の宮町宮地2395-1

営業時間:通常11:00~21:00(L.O20:30)

駐車場:あり(35台)

定休日:なし

電話:0967-22-3330

 

  • パワフルな船大工「フランキー」

ウソップ像、よかよか亭の次は「フランキー像」を目指します。

 

フランキー像があるのは、南阿蘇鉄道 高森駅。

ウソップ像からバイクで約40分(約29km)のところです。

画像引用元:Googleマップ

 

このあたりまで来ると…風がとても気持ちイイ!

標高が高いから、気温がグッと下がります。

真夏に避暑ツーリングするのなら、阿蘇は最高です。

 

熊本地震により、一時廃線の危機に追い込まれた南阿蘇鉄道。

 

高森駅のある高森町には「船大工」のフランキーが駆け付けました。

海列車を作った師匠トムのように、被災した地域の希望となるべく、鉄道の発着駅「高森駅」で全線再開への金槌を鳴らしています。

 

そして2023年7月中旬…南阿蘇鉄道は全線での運転を再開しました!

フランキーは今も、新築して新しくなった高森駅舎の横にいます。

【フランキー像】情報

所在地:熊本県阿蘇郡高森町高森 南阿蘇鉄道 高森駅前

フランキー像 見学可能時間:24時間OK

駐車場:あり(無料)

定休日:なし

 

 

◆今回も「麦わらの一味」に会って笑顔が出ました!

今回は益城町にいるサンジを出発点として、阿蘇方面にいるロビン、ウソップ、フランキーの3人に会いに行きました。

 

麦わらの一味はどこも超人気! 一緒に記念撮影する人が絶えません。

そして記念撮影している人は皆、笑顔。

 

人びとを笑顔にできる麦わらの一味って、やっぱスゴイ!

 

 

◆フランキーの次は…海の近くにいる「麦わらの一味」を目指します!

フランキーに会ったあとは、海を目指します。

 

次回は「ワンピース銅像めぐりツーリング第三弾」。

続きは この3人!

 

次回の記事は残る「麦わらの一味」3人に会いに行くツーリングをレポートします。

乞うご期待!

 

読者の皆様のバイクライフが より楽しくなるよう、応援しています。

それでは、また。

 

※この記事に記載の情報は2023年8月現在のものです。お出かけ前に、ご自身で情報をよく確認してツーリングに出発してください。

 

制作・協力

むらなす

バイクの窓口編集部

オークネット提供サービス一覧
© 2016- AUCNET INC.