他カテゴリ記事を絞り込んで探す

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探す

【熊本】立岩水源公園の名水で淹れるコーヒーは至福の一杯!バイクで名水めぐりツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2024.06.10

【むらなす的バイクライフ】vol.19。今回は名水めぐりツーリングへ!アウトドアコーヒーの楽しみ方もご紹介いただきました♪

ツーリングで阿蘇の名水を楽しみたいのなら「立岩水源公園」は見逃せません。

清らかな名水で淹れたコーヒーを堪能しつつ、自然の中でリフレッシュできる絶好のスポットです。

今回はバイク歴40年、地元ライダーである筆者がとくにおすすめする名水スポット「立岩水源公園」を紹介します。

そして「名水で淹れるアウトドアコーヒー」の楽しみ方についても解説するので、最後までお付き合いくださいね。

 

  • 阿蘇の名水スポット「立岩水源公園」にツーリングしよう!

阿蘇の北側に位置する立岩水源公園は、地元でも有名な名水スポットです。

その美しい景観と清らかな水は、多くの観光客や地元民に愛されています。

 

◆立岩水源は筑後川の源流

立岩水源は、有明海に注ぐ筑後川の源流の一つです。

「熊本県平成の名水百選」にも認定されている名水で、まろやかな軟水のため飲み物や食べ物に使えば、おいしく仕上がります。

地元には、立岩水源の名水を使ったコーヒーやそうめん、そばなどを提供するお店もあります。

公園として整備されているので、ツーリングの休憩スポットとして、最高の場所です。

ただし、立岩水源公園の近くには、細くて走りにくい道があるので用心して走りましょう。

 

【立岩水源情報】

住所:〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺1-528

料金:無料

時間:24時間OK

駐輪スペース:あり

問合せ:南小国町観光協会(電話 0967-42-1444)

 

◆立岩水源公園の魅力

公園内には澄んだ湧水が湧き出る池があり、その水は飲料水としても利用されています。

特に、夏の暑い日に訪れると、ひんやりとした水が最高の癒しをもたらします。

 

◆名水を使ったコーヒーの魅力

名水がこんこんと湧き出ていて、冷たくておいしい〜!

筆者は、立岩水源公園の名水でコーヒーを淹れる前に、冷たいままの名水をまず一杯いただきます。

そしてコーヒーセットを準備して、名水をゆっくりお湯に沸かして、コーヒーを淹れ始める…

このコーヒータイムは至福のひとときです。

ひと休みするのに、ちょうど良い木陰もあって、とても癒されます。

 

  • 阿蘇の名水ツーリングをさらに楽しむためのポイント

ツーリングをより充実したものにするためのポイントを紹介します。これらを参考に、より素晴らしいツーリングをお楽しみください。

 

◆ツーリング前の準備

ツーリング前には、立岩水源公園までのルートを確認しましょう。

少々道がわかりにくいので、ナビやマップを活用して立岩水源公園への最適なルートを事前に確認しておけば、スムーズに到着できますよ。

 

◆立岩水源公園での過ごし方

立岩水源公園での楽しい過ごし方は、名水を使ったコーヒーだけではありません。

筆者のお気に入りは「昼寝」です。

ほどよい木陰で、名水と川のせせらぎを聞きながらする昼寝は、たまりません!

昼寝をしたい、ただそれだけの理由で、バイクにアウトドアチェアを積んで出発します。

昼寝をすれば、疲れが取れて頭もスッキリして、安全運転にも効果的です。

ツーリング途中の「アウトドア昼寝」が超おすすめです。

 

  • 阿蘇は立岩水源方面への魅力的なツーリングルート

阿蘇の自然豊かな風景と広大な道路は、バイクツーリングに最適です。

広がる草原や美しい山並みを背景に、心地よい風を感じながら走ることができます。

 

◆おすすめのルートは「ミルクロード」経由

熊本市から立岩水源公園を目指す際のおすすめルートは「ミルクロード」です。

ミルクロードは、牧草地を通り抜ける道で、乳製品の運搬に使われたことから名付けられました。

ミルクロードは景色を楽しみながら、快適にツーリングできる素敵なワインディングロードです。

少し足を伸ばせば、絶景として有名な「大観峰」もあります。

せっかくだから、周辺の観光ツーリングも楽しみましょう。

 

◆立岩水源公園は「名水コーヒーツーリング」に最適な目的地

立岩水源公園へのツーリングは「名水コーヒーツーリング」を楽しむための場所として最高です。

阿蘇の名水とバイクツーリングを組み合わせた「名水コーヒーツーリング」は、自然の中でリフレッシュしながら至福のコーヒーを楽しむ贅沢なひとときになるでしょう。

ツーリングに「癒し」の効果も求めるのであれば「名水コーヒーツーリング」が最適です。

 

この記事が、読者の皆さまのツーリング計画のお役に立てば幸いです。

読者の皆さまのバイクライフを応援しています。

 

制作・協力

むらなす

バイクの窓口編集部

オークネット提供サービス一覧
© 2016- AUCNET INC.