TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【長崎・佐賀】30年かけて日本一周バイク旅 ~佐賀・長崎編part3~

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.09.07

【迷走ライダーSHINの行き当たりバッ旅】Vol.108。SHINさんの日本一周バイク旅 佐賀・長崎編、いよいよ最終回です!

  • 日の出を望みながら・・・

昨日、何とか見つけた野宿地の「野田浜海岸」

天候も荒れることなく、聞こえるのは波音だけ。

いい夜を過ごせました。


そして・・・

夜が明け、静かな朝を迎えます。

日の出は反対側の方角なので夜空が徐々に明けていく景色を堪能します。


朝食は簡単にパックのご飯と、湯煎で温めるお惣菜。そして納豆です。

このパックのご飯ですが、少し変わった調理方法をしています。よろしければ動画を参照してください。

自分としてはかなりのボリュームですが、昨夜のラーメンは量的には少なかったので、今朝はちょうどいい感じですが、パンツのお腹が苦しいですね(笑)


そしてまだ早い時間ですが、そそくさと撤収して出発しました。


海岸線の国道251号線を北上します。

今日は17時の大阪行きフェリーに間に合うよう福岡県の新門司港に到着しなければなりません。


時間的には余裕があるので、安全第一で行きましょう。


そう思った矢先、後方にベタ付け、暫く煽ったあげく、横をスレスレで抜き去っていく車に遭遇しました。

ちなみにイエローラインの道路です。

カッとなりましたが、ここは冷静にやり過ごします。

「短気は損気」です(笑)

6秒我慢したら怒りも収まります。「アンガーマネジメント」ですね(笑)


雲仙市から諫早市に入りました。

国道207号戦を海岸に沿って走ります。


右手には有明海です。

そしてその向こうには雲仙岳。

大阪に居てたらまず見れない、非日常の景色に感動です。


そして突如現れた「メロン」

メロン型バス停です。


何とここは「フルーツバス停通り」と言われている区間なんですね。

全く前知識が無かったのでびっくりでした。

そう言えば、インスタでこのバス停は見たことあります。まさかここだったとは(苦笑)


他にも、イチゴ、トマト、ミカン、スイカがあります。

このフルーツバス停設置のきっかけは、1990年に開催された長崎旅博覧会で、長崎県の玄関口として訪れる人たちの心を和ませるために当時の小長井町が整備したものです。


このフルーツバス停のアイデアの元になったのは、グリム童話「シンデレラ」に登場する「カボチャの馬車」とのことです。


なかなか面白いですね。

  • 長崎といえばちゃんぽん!

引き続き、国道207号線を北上します。

佐賀県の太良町に到着しました。

ここには有明海に浮かぶ大魚神社・海中鳥居があります。

海中鳥居は、海の守り神として30年ごとに建て替えられているようです。


この鳥居のある太良町は「月の引力が見える町」といわれ、満干時の潮位の差が他の地域に比べても大きくなる場所です。引き潮時には鳥居の下を歩けるほどになります。

私が訪れた時は満潮時だったので、海中の鳥居でした。

干潮時も見たかったなぁ。


この日は天気も良く、ここ数日では一番暑い日です。

やはり暑い日にはラーメンが食べたくなります(笑)

せっかくなので、地元のちゃんぽんを食べに向かいます。


佐賀市に入り混雑気味の国道34号線を抜け到着。

「井出ちゃんぽん 兵庫店」

このお店は、私のYouTubeの視聴者さんから教えていただきました。


キクラゲたっぷりの「特製ちゃんぽん」を注文します。

あっさりとした豚骨系のスープ、ゴクゴクと飲むことができるほど。

美味しいですね!

麺、具材もかなりの量がありましたが、完食できました。

大盛りしなくて良かった〜(笑)

  • 楽しい旅も終盤へ

お腹も一杯、お腹がガソリンタンクにつかえそう(笑)になりながらも次に向かいます。


「吉野ヶ里歴史公園」

吉野ヶ里遺跡に関する展示などがある広大な歴史公園です。

あまりにも広いため、ここを見て周るには2時間は必要だと思います。


フェリーの時間もあるため、あまりゆっくりできないことから、売店でお土産だけ買って先を急ぎます。


フェリー乗り場には出航の1時間前の16時までに到着しなければなりません。

ここは余裕を持たせて、高速道路で港に向かうことにしました。


見知らぬ土地の一般道の場合、思いがけない場所で渋滞にハマり、抜け出せない可能性があるためです。


高速道路も渋滞もなく、スムーズに新門司港に到着しました。


なんとありがたいことに、到着後、検温を済ますと直ぐにフェリーに乗船できました。

これはありがたい。

猛暑のため、早く乗船させてくれたのかな?

乗船後してしまえば時間を気にすることなく船内でのんびりとできます。


無料のシャワーで汗を流してから、パソコンでその日の動画編集をサクッと終わらせ、お待ちかねの一杯タイム(笑)


ほろ酔い気分になり、後はベッドで寝るだけです。

いつの間にか寝落ちしていました・・・。


そして翌朝、定刻通りに大阪に到着しました。


あっという間の五日間でした。

長崎県、佐賀県は今まで行こうと思って何年経過したことか。ようやく念願達成、満喫できました。

楽しかったなぁ。


これで45都道府県をバイクで訪問しました。

残り二県。

早く訪問して、47都道府県をクリアして日本一周を達成させたいけど、自分の中のどこかにまだ達成させたく無い気持ちもあります。

福島県・群馬県、行こうと思っても連休などのカレンダー的環境が整わないと行けない距離。

焦っても仕方ない。ぼちぼちと行くこととします。

今回の旅、全行程を動画にしています。ぜひその臨場感を味わっていただければと思います。

制作・協力

SHIN

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す