TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【岐阜】見所満載!夜叉ヶ池リベンジツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.11.11

【yz-3のエンジンあたためますか】vol.10。今回は岐阜県の夜叉ヶ池へ!見所満載のおすすめのコースです♪

どーも!バイクの窓口ファンの皆様!

ご存知!(だといいな)

夫婦ライダーのyz-3でございます。


3年前の夏、私yz-3には苦い思い出がありました。

その日私は夫のトムちゃんからツーリング用のヒップバッグを借り、

そのポケットへスマホを放り込んで意気揚々とバイクを走らせました。

目的地へ到着し、さてスマホを取り出そうと思ったらば、無いのです。

トムちゃん「スマホ無いの?」

yz-3  「ないの。」

トムちゃん「ポケットは?」

yz-3  「ないの!」

そう、私はヒップバッグのボディとフラップの隙間をポケットだと思い込んでいました。

そのただの布と布の隙間にスマホを差し込んだがために、まんまとスマホを落としてしまったのです。


そんな苦い思い出のある場所へ3年ぶりに走りに行くことにしました。

題して「夜叉ヶ池リベンジツーリング」

果たしてyz-3は無事何も落とさず失くさずツーリングを終えることができるのでしょうか!?

  • 国道22号線をひたすら岐阜方面へ!

さて、今回はマジェスティS150とジクサーSF250のチビッコンビ、下道オンリーでお送りします。

小さくて軽いバイクは一つの正義ですね。

下道のストップアンドゴーも苦になりません。


国道22号線をひたすら岐阜方面へ走ります。

木曽川を越え、21号線に入り、長良川を越え、揖斐川にかかる橋を渡ってそのまま右折。

川沿いの261号線を走ります。

Instagram

↑動画を上げています(・×・)


抜けるように高い秋の空、穏やかに輝く川の水面、

川沿いに生えるススキやセイタカアワダチソウが柔らかく風に揺れる姿。

「絵になるねぇーーー!!」

全く、バカふたりのせいで美しい風景がぶち壊しです。


60kmほど走ったところで、一度コンビニで休憩を挟みました。

先ほど「抜けるように高い秋の空」などと気取ったことを言いましたが、嘘です。

この日はなんと最高気温29度。

鱗雲やら入道雲のような雲が空を覆う、まるで夏のような暑い日でした。

日差しの強さにやられ気味の我々。

水分補給をして、これからの道へ備えます。

今回の行き先を選んだ理由は、ジクサーで気持ち良くワインディングを走りたかったからです。

この先にある303号線のワインディングロードは

「西美濃ナツツバキ街道」という初心者でも走りやすい非常に気持ちの良い道なのです。


奥いび湖大橋を渡ると、程よい傾斜と小気味良いカーブが続きます。

楽しんでいると、あっという間に目的地である

「道の駅 夜叉ヶ池の里さかうち」に到着しました。

ここは岐阜の西側、福井と滋賀に程近いため、各方面からライダーがやってくるようです。

なかなかレアな、サイドカーに大きな犬を乗せたライダーも見かけました。

憧れます。


  • 絶品ジビエを頂く

混み合う前に、まずはお昼ごはんを食べることに。


トムちゃん「何食べるんだい?」

yz-3  「しか!」

トムちゃん「鹿がいたのかい?」

yz-3  「違う!しかー」


そう、鹿肉です。

HPを見る限り、「道の駅 夜叉ヶ池の里さかうち」は熱い鹿肉推しでした。

3年前に行った時はダチョウ推しでしたが、この3年の間に一体何があったのでしょうか?

yz-3は鹿肉の陶板焼、トムちゃんは鹿肉ハンバーグをチョイス。


食券制ですが、受付へ声をかけるとクレジットカードでも支払い可能です。

yz-3  「ちなみにトムちゃん、現金は持ってきてるのかい?」

トムちゃん「あるよ、現金」

yz-3  「今回はあるんだね!」


道の駅あるある、クレカ使えない問題に備えて今回はきちんと現金持参です。

しかし後々、この現金入りお財布が我々を苦しめるハメになるのだが、

そんなことは知る由もないバカ夫婦、美味しく鹿肉をいただきました。

↑鹿肉の陶板焼き


↑鹿肉ハンバーグ


Instagram

↑動画を上げています(・×・)


脂質少なめで、ヘルシーな感じ。うまいっ!

鹿肉を堪能し、そのままツーリングのお約束、ソフトクリームもいっちゃいます。

↑350円なのに、ワッフルコーンかつたっぷりのクリームはコスパ良し。

チョコとバニラミックス。


↑うまいっ!


ちなみにこちらのソフトクリームは食堂とお土産屋さんとは別棟になります。

鹿肉フランクフルトやコロッケなどのホットスナックを販売していて、店前のベンチで食べられます。

支払いは現金のみだったので、トムちゃんの現金入りお財布が活躍しました。


ところがyz-3、ここで化粧ポーチがないことに気づきます。

なんと、途中休憩で寄ったコンビニで忘れてしまった模様。

しょげながらもコンビニへ電話すると、化粧ポーチはスタッフさんが無事保護してくれていました。

よかったよかった。


全く、夜叉ヶ池さんにまたおみまいされるところだったねぇと談笑しつつお土産を購入し、

和やかな雰囲気で出発します。

  • 目的地の「徳山ダム」へ!

目指すは日本一の水量を誇るという徳山ダム!

ナビの通りに進むと途中で行き止まりにぶち当たりました。

しかしちょうど良い空き地があるので、撮影することに。


Instagram

↑動画を上げています(・×・)通ってきたトンネルが見えます。


さて303号線に戻り、奥いび湖大橋を渡って左に曲がり、417号線を進みます。

こちらも程よいワインディングです。

しかし工事をしている関係か、トラックが多かったり

片側交通行であったり大きめの石が落ちていたりと多少難ありの行程でした。


おまけに山の中のため、途中で電波が悪くインカムが切れてしまいました。

(インカムをそれぞれのスマホにつなぎ、ライン通話を使っています)

ちょっと寂しい。

ゆっくり目のペースで、ようやくお目当ての徳山ダムへ到着です。

やはりバイクもたくさん停まっています。

いい道だもの。

駐車場のすぐ目の前に、聳え立つダムの大きいこと。

巨大建造物を間近で目にすると、これを作れるなんて人間すごいなと感動します。


今年の夏からダムラーになった我々夫婦の狙いはもちろんダムカード!

事務所へ向かうと施設のおじさんが察してダムカードを手渡してくれました。

↑ダムカードにはしゃぐいい年した大人たち。



ダムカードもゲットし、ダムの上を半分ほど歩いて満足したので、そろそろ退散します。

帰りはマジェとジクサーを交代してもらいました。

マジェでのワインディングも楽しい。

クラッチ操作がない分、カーブを曲がる時は体の使い方に集中できます。

ミッションもオートマもどちらも良いもんです。


例のコンビニへいくとちゃんと化粧ポーチを保管してくれていました。

ありがとうございました!


今回は夜叉ヶ池さんに負けなかったぞ、これで一勝一敗だな、いやあよかった。

サルスベリ街道を走りながら、3年前にもここを走ったね、

道を間違えてUターンしたらyz3はこけてしまったよね。

などの思い出話に花を咲かせながら無事帰宅。


道中の汗を流すべくお風呂にお湯をためていたらばトムちゃんが

トムちゃん「ぼくの財布は?」

yz-3  「へ?」

トムちゃん「キミ、僕の財布を忘れたのかい?」

yz-3  「わざとじゃないよ!」

トムちゃん「当たり前だろう」


説明しよう。

yz3は道の駅夜叉ヶ池さかうちでソフトクリームを購入後、

財布をベンチに置きっぱなしにしてまんまと帰ってきしまったのである。

確認しようにも、時刻は営業時間を過ぎた午後6時過ぎ。

当然電話は繋がらない。

1勝2敗、リベンジならず。

あの夜叉ヶ池さんが黙って私なんぞに引き分けを許すわけがなかったのである。

普段yz-3は場所を移動するときは振り返り後方確認を徹底しているのだ。

にもかかわらずこの仕打ちである。


すっかり夜叉ヶ池さんにおみまいされてしまったyz-3であるが、

お風呂に入って晩ごはんを食べながら「水曜どうでしょうヨーロッパリベンジ」を観ていたら

財布を忘れたことくらい大したことねえやとすっかり気が大きくなっていました。


↓本日の戦利品。うまいっ


でもやっぱり罪悪感があったので、

翌日朝イチで夜叉ヶ池さんへ電話をかけると、しっかり落とし物として届けられていました。

セーフ。


道はいいけどなかなか手強い夜叉ヶ池さん。

私はすっかりおみまいされっぱなしですが、

本当に景色が良くて、気持ち良く走りやすい、見所満載のおすすめのコースです。


待ってろよ!夜叉ヶ池!!

次は完全制覇してやるからな!

制作・協力

yz-3

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す