他カテゴリ記事を絞り込んで探す

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探す

【岐阜】グルメから絶景まで!岐阜弾丸ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2022.05.12

【九州ライダーあーちゃんがゆくバイクの魅力伝え隊】vol.3。今回は弾丸で岐阜へ!グルメから絶景まで、岐阜ツーリングを満喫されたようでう♪

普段九州の事を紹介していますが、今回弾丸でバイク旅に行ってきましたので、その一部、岐阜ツーリングの様子をお届けします(^o^)/

 

【目次】
1. 言わずと知れた岐阜の人気観光スポット『モネの池』へ
2. 食事処  『もみの木』で朴葉みそ定食をいただく
3. 『北アルプス大橋』の絶景を独り占め♪

 

  • 言わずと知れた岐阜の人気観光スポット『モネの池』へ

私は、福岡県在住。前日に新門司港より大洋南港フェリーを利用し翌朝大阪南港に到着!

早朝5:30岐阜県を目指して出発しました。

 

高速を走らせること2時間半!

人生初の岐阜県に突入。岐阜県スペシャルナビゲーターと合流し、一つ目の目的地へ。

 

一つ目の目的地『モネの池』へ

言わずと知れた岐阜の人気観光スポット。

根道神社の敷地内にある元々名前もない池。

睡蓮を錦鯉が泳ぐ姿がフランスの印象画家クロード・モネの『睡蓮』に似ているとして、そう呼ばれるようになったそうです。

綺麗ですよね(^^)

 

ひとしきり写真を撮って次の目的地を目指し出発!

今回は、目的地まで距離があるので高速利用。

ひるがの高原サービスエリアで休憩を挟みました。

揚げ餅を頂きまた(^^)v

ちなみにこのサービスエリアは、標高約860m‼︎

日本一標高の高い場所にあるサービスエリアなんです!

 

もうすでに雪がかかった山々が見えだしており九州では、まず見れない景色にテンション上がり、目的地まで期待が高まりました(^-^)

 

  • 食事処 『もみの木』で朴葉みそ定食をいただく

更にバイクを走らせ

時刻は、お昼過ぎ、、、

 

ひらゆの森という温泉施設に併設されている食事処

『もみの木』

で昼食を取りました。

飛騨牛と悩みましたが奥飛騨の名物である朴葉みそ定食にしました。

朴葉みそがまた美味しくご飯が進みました♪

 

時間があれば温泉も入りたかったのですが先を急ぎました。

 

また、このひらゆの森までの道のり国道158号線が絶景で!この絶景ロードに名前が無いのが不思議なくらいでした。

九州ライダー目線でいうと正に岐阜のやまなみハイウェイ(笑)

走行中だったのでお写真無いのが残念です。

 

季節は、4月中頃、この辺りまでくると路肩にまだ雪が残っており、道の隅にふきのとうが見られました。

初めて見るふきのとうに癒されました。

 

ここまで来ればこの日のメインの目的地まであと少し!期待が高まりました。

 

  • 『北アルプス大橋』の絶景を独り占め♪

更にバイクを走らせる事30分

『北アルプス大橋』に到着しました♪

この景色が見たかった!山に雪がある景色が見たくて、この日は、気温も暖かくベストなタイミング。

週末は、写真待ちで並ぶそうですが、平日ど真ん中。

絶景の独り占めは、最高過ぎました♪

 

写真をひとしきりに宿のある岐阜市内を目指しつつ、次なる目的地へ。

 

おやつを求めて高山まで

『高山プリン亭』がまさかのお休みで(涙)

目の前のお店でソフトクリームを頂きました♪

高山は、古き伝統的な建物が並ぶ町並みで、また次回ゆっくり観光に来たいと思います。

 

時刻は、夕方。日が暮れてだし、次なる目的地へ

この日、最後の目的地『國田家の芝桜』

広がるのは、一面の芝桜。ここも人気スポットという事でしたが平日夕方。貸し切りで、ゆっくりとこの景色を堪能出来ました。

目の前の水田のリフレクションで素敵な一枚を撮ることが出来ました♪

この庭園は、1人のおばあさんがコツコツと植え、育て管理してきた物で無料で開放されています。

 

芝桜を後に宿の岐阜市内を目指してこの日の旅を終えました。

大阪南港からスタートにしては、なかなか詰め込んだツーリングでしたが楽しむ事が出来ました(^^)

もう一泊贅沢を言えば白川郷や大平御嶽展望台、下呂方面も行って見たかったですがまた次回の機会に。

 

初めての岐阜ツーリングでしたが良ければ参考になれば幸いです。

 

制作・協力

あーちゃん

バイクの窓口編集部

オークネット提供サービス一覧

© 2016- AUCNET INC.