TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【三重】 夫婦でタンデム(・x・)伊勢鳥羽海鮮ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2021.10.13

【yz-3のエンジンあたためますか】vol.9。今回yz-3さんはホタテを求めてツーリングに出かけられたようです^^

どーも!バイクの窓口ファンの皆様!


ご存知!(だといいな)


夫婦ライダーのyz-3でございます。

  • ホタテを目指す旅、スタートです!

「おいホタテ食わねえか」


夫トムちゃんの一言で急遽決まったホタテツーリング。


行き先はお隣三重県は鳥羽へ決定。お昼ごはんの時間を狙って、朝8時に家を出発。


行くぞー!



今回は高速道路を使うので、節約も兼ねてタンデムで行きます。

                         

青い空、強い日差し、賑やかな高速道路。


そう、緊急事態宣言明けの土曜日は朝から自動車多めです。


みんな我慢してたんですね。


あまりにもツーリング日和すぎて、私もうずうずしてきました。


「ちょっと運転させなさいよ」


「なんだい藪から棒に」


「いいから代われっつってんだ」


半ば強引にうれしー・・・じゃなくて「嬉野PA」へバイクを停めさせました。



あれ?


うれしー・・・じゃなくて嬉野PA、お手洗い改装した?


広くて綺麗になっている気がします。


ありがとううれしー。


軽く休憩をとって攻守交代。


私yz-3がハンドルを握ります。

伊勢自動車道をひたすら真っ直ぐかっ飛ばします。


本当にまっすぐ進むだけなので余裕を持って走れます。


ちなみに、タンデムシート上級者の私yz-3は慣れていますが、タンデム初心者のトムちゃんは、後ろは風のあたりがきついと驚いています。


確かに、ライダー側はスクリーンが大きくて風が当たらないんですよね。


世のタンデミスト達は、パッセンジャーの風対策はどうしているのかしら・・・?


などと考えているうちに高速終了。目的地まであとわずかです。


11時前に本日の目的地「海の駅黒潮パールロード店」に到着しました。


目の前が海!美しい・・・。


きゃっきゃ言いながらお食事スペースへ進むと、店内にいっぱいに生簀が。


のぞいて見ると、いました伊勢海老!


それに牡蠣や貝に小さな海老、深い水槽にはうちの猫より大きなお魚がウヨウヨ泳いでいます。

(↓我が家の大きな猫。6㎏あります。)

壁一面に貼られたお品書きに心躍らせながら、伊勢海老のマヨネーズ焼きとホタテのバター醤油と本日のお魚の煮付けを頼みます。


yz‐3「ここ現金払いみたいだけど、トムちゃんお金持ってる?」


トム「持ってるよ、カードは」


yz-3「現金だっつってんだろ。地方にツーリング行く時は現金持っとけっつってんだろ」


トム「あ、手持ちで足りた」


レジのおばちゃんに伊勢海老選ぶから生簀で待っとれと言われ、大人しく待機する我々。


タモ持ってやって来るおばちゃん。


「いくらくらいのにする?」


「じゃあ2,000円くらいで」


生簀の中から一瞬で海老を掬い、計りに載せるおばちゃん。


「これで1,750円」


「あ、じゃあそれで」


「はいよ」


むんずと海老を掴んで奥へ消えるおばちゃん。


一瞬の出来事でした。


放心しながらも海がよく見えるテラス席を陣取り、お料理を待つ我々。


お土産屋さんで売っているノンアルコールビールを購入し、待機します。


11時頃に入店しましたが、あっという間に店内には人が溢れ、忙しそうなレジと厨房。


お料理ができたら館内放送で名前を呼ばれるので自分で取りに行くスタイルです。

伊勢海老ちゃん、縦真っ二つに割れて登場。うまいっ!


ホタテももちろん、うまいっ!


本日の煮魚はカワハギでした。


ガッツリ肝付き。もちろんうまいっ!


ほどほどにお腹も満たされ、先へ進みます。

これが噂のパールロード。


なかなかハードなワインディングです。


脇道へ進んでいくと静かな漁港に辿り着きました。



せっかくなので、ここで撮影タイム。


いい写真がたくさん撮れました。

  • 鳥羽展望台と食国蔵王

さてまたパールロードへ戻り、展望台を目指します。


それにしてもすごい道です。


勾配とうねるようなワインディングが続き、なかなかハード。


Y字路を右折して進むと・・・ついたー!


鳥羽展望台」です。

広々とした駐車場には自動車はもちろん、バイクがたくさん停車しています。


停めやすくてバイク乗りに優しい駐車場です。

「海だーー!やったー!」


見てくださいこの美しい水平線。


快晴とあいまって素晴らしい景色です。

「水平?」


「YES!」

景色を堪能したら、ツーリングの御約束、ソフトクリーム。


ちなみに、食国蔵王と書いて、「オスクニクラオウ」と読みます。


イートインスペースは食券制です。

「トムちゃんお金あるかい?」


「カードならあるよ」


「だから、現金だっつってんだろ」


「あ、足りた」


おそらくお土産スペースはクレカ支払い可能です。


三重県はこんなにガッツリ観光地ですが、未だ強気のニコニコ現金払いが多いようです。


キャッシュレス派ライダーの皆様も、三重県へツーリングの際は現金持参をおすすめします。

ところてんソフトと大内山ソフトフロート(紅茶)を購入。


LOVELOVEジャンボソフトクリームなんてのもありましたよ。


カップル及び魔神にどうでしょう?

  • 帰路につきます

かえりの高速


景色もグルメも堪能したので明るいうちに帰りましょう。


途中ちょっと回り道しつつも無事方向修正し、高速へ。


時間が早いせいか、帰り道は自動車少なめです。


実は今回まだ戦利品(お土産)のない我々、手ぶらで帰れってたまるかと、休憩を兼ねて「御在所上り店」へ。


言わずもがなですが、広くて綺麗。バイクの駐輪場はいっぱいでした。


ドッグランまで併設されています。


レッドブル赤でガソリン注入し、ラストランはyz-3が担当しました。


無事何事もなく帰宅。


うん、少しずつGSの運転に慣れてきました♡


さて本日の戦利品。

御在所でひとめぼれしたみそ焼きうどんと津餃子など


「美味いもんは大体茶色い」を地で行くスタイルです。


伊勢鳥羽へ行った割には海感が無いのは、トムちゃんがホタテ以外の貝が好きではないせいです。


お土産屋さんを見るに、伊勢の海は貝が美味しい地域なんですね。


真珠を生産しているくらいなんですから、考えればわかるやろという話です。


私の好きな牡蠣とかたくさんあったんですよ!


貝好きな方、yz-3との再戦求む!


では最後に本日の行程を。


どどんっ


締まるねぇ〜。

制作・協力

yz-3

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す