TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.30

  • その他の記事
  • 2016.09.07

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。

今回は「Magni GIAPPONE52」です。


マーニはイタリア、ミラノにて1978年に創業したメーカーで、

創業者アルトゥーロ・マーニがMVアグスタのメカニック等を行っていた関係からか、

アグスタをベースにしたパーツやカスタムを行っていたようですが、

他社エンジンを流用したオリジナルバイクをいくつか製造しています。

ホンダやBMW、スズキエンジン車もあるようですが、モトグッチをベースとした製品が多く、

本車もその1台です。


このGIAPPONEは、日本でマーニの代理店をやっていた福田モーター商会の創立50周年と

マーニ社創立20周年を記念して1998年に発売された車両で、

元々のベースは、モトグッチ1100スポルト、それをベースにしたマーニスフィーダ1100を

フルカウル化等したものだそうです。

車名についている“52”は製造台数を示すものという説もありますが、

福田モーター商会のホームページによると最終的に41台の製造だったようです。

ハーフカウルのスフィーダですらそもそも絶対数が少ないのにこのGIAPPONEは

世界中に41台のみなんですね。



現車は距離はそこそこ走ってますがこの手のバイクらしく程度がとても良いです。

相当なレア車ですし、この機会を見逃したら2度と手に入らないかも知れませんね。

発売当時は231万(税込)だったようですがはたしていくらで落札されるのでしょう。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す