TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

ライセンス無しでもGPライダーの気分を味わえる!”ツインリンクもてぎサーキットラン”

  • 最新ニュース
  • 2019.05.17

2019年6月8日(土)にツインリンクもてぎ(栃木県・茂木町)で「BIKE BIKE Active Festival」の主要イベントのひとつとして開催する「MotoGPTMサーキットラン」の詳細情報をご案内いたします。

「MotoGPTMサーキットラン」は、公道走行可能なバイクと装備でMotoGPTM開催コースであるツインリンクもてぎの国際レーシングコースの高速走行をツーリング感覚で体験いただける、年に1度のイベントです。ご要望の多かった走行枠(1グループ)の事前予約を今年から開始。遠方からのツーリングでも安心してご参加いただけます。




さらにMotoGPTM日本グランプリ当日をイメージした会場装飾を実施。サーキットランだけでなく、日本グランプリのレプリカ表彰台やマルク・マルケス選手が2018年にツインリンクもてぎで年間チャンピオンを獲得した瞬間のフォトスポットでの記念撮影をお楽しみいただけます。さらにサーキットランの走行前ブリーフィング(走行諸注意の説明)会場として、日本グランプリの記者会見場を再現。走行後には公式リザルト風の走行証明書も発行し、走行前から走行後まで誰もがGPライダーになりきれる空間を演出します。


また、さらに土曜日の夜には友人同士や当日知り合った仲間同士でキャンプをお楽しみいただけるとともに、森の中のモータースポーツ「トライアル世界選手権」観戦と合わせ、2日間を通してバイクの楽しさを満喫していただける週末となります。なおMotoGPTMサーキットラン走行にトライアル世界選手権観戦、キャンプエリアへの入場、1日分のモビパークパスポートがセットになった前売チケットは好評発売中です。


■チケット情報

https://www.twinring.jp/wctrial/ticket/


■BIKE BIKE Active Festival(6/8・9)

https://www.twinring.jp/wctrial/

サーキットランの走行前ブリーフィング(走行諸注意の説明)会場

走行後には公式リザルト風の走行証明書が発行されます。


MotoGPサーキットラン詳細情報


革ツナギなど特別な装備は不要。公道走行に適した装備と同等の装備(ヘルメット・長袖・長ズボン・グローブ・シューズ)でマイバイクによるグランプリコースの高速走行を体験いただけます。


■開催日6/8(土)

■開催時間

(1) 9:00~9:20    (5) 11:00~11:20

(2) 9:30~9:50    (6) 11:30~11:50

(3) 10:00~10:20  (7) 12:00~12:20

(4) 10:30~10:50  (8) 12:30~12:50


■事前予約受付

4/27(土)より公式ホームページの専用フォームにて受付

https://www.twinring.jp/wctrial/circuit-run/motogp/


※MotoGPTMサーキットランに参加いただけるチケットが必要です。詳しくはホームページをご確認ください。

※49cc以上で、公道走行が可能なナンバー付きの2輪車に限ります。

※2人乗り(タンデム走行可能な車両に限る)でもご参加いただけます。走行料金は1台分です。

※レース用の装備は不要です。公道走行に適した装備と同等の装備

(ヘルメット・長袖・長ズボン・グローブ・シューズ)で走行いただけます。


■昨年、当編集部でも参加しました。(下記画像↓)

初めての国際コースを走れる、とあって、メンバー大興奮でした!

https://www.moto-auc.com/report/turing/kanto/tochi...


(協力)ツインリンクもてぎ

https://www.twinring.jp/

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = gp