TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【山梨・埼玉】梅雨明けの雁坂みち避暑ツーリング!

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.07.03

6/30梅雨明け晴天の中、快適な雁坂みち(R140・彩甲斐街道)を経由して、三峯神社の御利益&涼みを目的とした避暑ツーリングに行ってきました。

  • 関東地方は史上最速の梅雨明け

関東地方では、史上最速の梅雨明けとなった、6月30日(土)

山梨~埼玉へ抜けるツーリングを実施しました。



例年は、雨天中止とするか、実施の場合でも梅雨の晴れ間を

縫って実施し、雨雲を避けて行程を組んでいましたが、

2018年の関東の梅雨はいったいどうしたんでしょうか?


濡れずに、泥汚れも付かず走れるので、ライダーには良いですが、

農家や、水を使う方々、翻って我々への夏後半の悪影響が懸念されますね。

  • ”涼”を求め、雁坂みち(国道140号)を北上

待ち合わせの中央道「藤野PA」迄は、既に結構な渋滞を走らされ

気温も上昇した事で、避暑として雁坂(かりさか)みちを経由して、

三峯神社の御利益&涼みを目的としました。


勝沼ICから塩山方面へ。道沿いの葡萄畑はまだ青々とし、

桃も色づき始めの状態でした。

道端の果物直売所も殆どが営業前の時期ですね。

朝採れトマトは有りましたが、「冷やしトマト」の幟が

立っていたら間違いなく停まったことでしょう。


道の駅「みとみ」で小休止。

巨峰ソフトクリームを食べつつ、展示の風間深志氏の

世界各所の冒険で使用したマシンを眺めます。



この辺りは気温26度程。夏空の下、涼めました。

雁坂トンネルは、2017年の後半には無料開放を試験的に

実施していましたが、今年は無し。その分空いています。

  • 三峯神社でご利益をもらい、お楽しみのランチと温泉へ。

快適に走行し、滝沢ダムを横目にループ橋を越えて行きます。

ダムは水位がだいぶ下がり、かつての旧道も見ることができました


今の時期でこの状況であれば、今月以降雨が少なければ、

渇水の対策で節水のお願いが夏後半に各所に出るかも知れません。





雁坂みちが快適な為、途中で旧140号へ折れた方が三峯神社への

近道ながら、大滝のT字路まで進み神社へ向かいます。


5月の1日迄配布していた白札は、あまりの交通渋滞の為、

今は中止になっています。



それでもパワースポットには変わりはないので、どうぞ皆さん出掛けて下さい。

樹齢の長い檜が沢山あるので、御神木だけでなく癒やされますよ。



狼が守護との事、狛犬ではなく狼が祭られています。土産のぬいぐるみもあり、

邪魔じゃなければ買って積んで帰ってくださいね。



温泉&食事は下った道の駅「大滝温泉・遊湯館」にて。

三峯神社の駐車券を提示すると、¥100引きになります。



秩父名物わらじカツ丼や蕎麦でお腹を満たし、ぬるぬる美肌の湯で

汗を流します。エアコンも効いて極楽な休憩です。



残念ながら、秩父は盆地な為、冬の寒さと夏の暑さが酷いところ、

折角流した汗も、秩父駅を目指す頃にはまたベタ付いてしまいました。

こればかりは仕方ないですか。

しばし、冷涼な山の上、そして林間を走れただけ良しとしましょう

例年であれば雨にたたられてしまうこの季節ですからね。

皆さんも暑さをしのげるツーリングに出かけてみて下さい!


■今回のルートはこちら。


制作・協力

バイクの窓口編集部

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す