TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【長野県】真夏のロンリーツーリング紀行 part.1

  • バイクのツーリング記事
  • 2016.09.09

2016年より施行された祝日【山の日】!今回は山の日記念ということで、日本アルプスから日本海側に抜けるルートでツーリングに行ってきました。

今回のロンリーツーリングはなんと全3日構成!

1日目は、神奈川⇒山梨⇒諏訪⇒松本⇒乗鞍⇒飛騨⇒富山

2日目は、富山⇒黒部渓谷⇒新潟⇒白馬⇒長野

3日目は、長野⇒草津⇒軽井沢⇒山梨⇒神奈川


1日目のルートです。


3日間の合計約1400キロの道のりで、

ALL下道で、自慢のMT09 トレイサーを転がす計画です。


今回の旅は、事前に用意した中古のレーダーを装着しての試走も兼ねた旅でもあります。

事前にGPS機能搭載モデルを3,500円程度でヤフオクで購入。

カーロケ機能(よくわからない)が付いているようですが、パトカーが近くにいる際も反応せず・・・


あれっ?最近のレーダーには反応しないのか?・・・・まっいいか! 

というわけで、気持ちを切替えてツーリングへ。

  • 出発。まずは南アルプスへ

8月11日(山の日)早朝4時に起床し、ひたすらR20を甲州方面に向かった。

夏のツーリングは、早朝の涼しい時間帯に出発し距離を稼ぎ、

日中の暑い時間は休憩を多めに取りながら走ることを心掛ける。


出発から1時間程度で笹子トンネルを抜け、猛暑の山梨市内~韮崎と進み、

標高も上がり多少涼しくなってきた。



富士見町で一服。けっこう朝早い時間にも関わらずロンリーライダー(おじさん達)が多いのに驚きです。


  • 乗鞍高原で滝見ハイキング

富士見町を出発し、12時前に松本駅に到着。

この日は昼食に古風な喫茶店でドライカレーを食し、松本を後にした。

ただドライカレーの写真が無いが残念! 意外と美味かったのに・・・。


松本からR158で上高地方面に進み、途中「乗鞍高原」まで足を運びました。

【長野県名勝 三本滝】までのハイキングコースは徒歩で向います。


お盆時期で大勢の観光客でにぎわっていました。

かなり標高が高いので、十分涼を取ることができました。



  • 北アルプス 飛騨山脈を越えて

滝を後に、飛騨方面に進みます。ここまで給油せずに到着したが、なんと燃費は28km/L。

カタログスペックを見て燃費は良いと思ってはいたが、実走行でここまでとは・・・・

超低燃費バイクだ。(自画自賛)


山道を走りはじめて7時間。下道オンリーでかなり疲労感満点、クタクタ状態だったので、

富山市内に向かう途中「飛騨ふれあいの里」で休憩。 

地元の焼トウモロコシを食し(これも写真が無いが美味かった)ひと休み。



あと一息で富山市内!

最後にR8を北上しこの日に泊まる魚津に到着。

到着した頃には既に夕方になっていたが、綺麗な夕日が見れたので満足。

総走行距離は400km以上、途中でハイキングをしたこともあり、

宿に入ったら瞬殺で就寝。


7時~17時くらいまで山道を走り続けた【山の日】でした。 part2へ続く・・・

制作・協力

バイクの窓口編集部(I)

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す