TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【山梨県】おススメ!ぐるっと富士山一周ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2016.06.10

“バイクの窓口”編集部員で富士山一周のツーリングをしてきました。壮大な富士を望みながらのコースで、新緑あり、グルメあり、行程距離も300㎞程度で、ワインディングも楽しめる・・日帰りのツーリングにはオススメコースです。

"バイクの窓口"編集部の参加者マシン(排気量順6台)

CB1300SB(レンタルバイク)、ZX-10R、MVアグスタ 910ブルターレ

BMW F800S、ホーネット600、CB400SS(免許取得後デビューツーリング)


  • ルート紹介

マルエツ津久井店(9:00集合)⇒ 道志みち ⇒ 道の駅どうし(休憩) ⇒ 山中湖(休憩&撮影)

⇒ 富士山スカイライン ⇒ 水ヶ塚駐車場(休憩) ⇒ 朝霧高原まかいの牧場(給油&ランチ13:30)

⇒ 道の駅なるさわ(休憩) ⇒ 河口湖(休憩&撮影)⇒ 中央道 ⇒ 談合坂SA(17:00解散)


今回は免許取得後、初ツーリングという部員がいるため、

朝遅め、高速道路少なめ、信号少なめ、休憩多め、絶景多め、

そんな計画をしたルートです。

道志みち(R413)のワインディングを進み、

最初の休憩は道の駅どうしへ。 http://www.michieki-r413.com/


クルマよりバイクの方が多いです。

しかも平均年齢は50歳くらの方ばかり(笑)

自転車部隊も多かったですね。

(ボスは早くも豚汁をすすっていました)


意外と長かった道志みちを抜け、山中湖へ。

富士山が見え隠れしているのでビューポイントに急ぎます。


が、しかし、ようやくバイクを停めてみると、

富士山が見えなくなっていました。

(後で気が付いたら、方角が間違っていた、笑)

しかも、山中湖の天気が微妙でした・・富士山ビュー残念。



山中湖を後に、右折してR138へ。

峠を下り、陸上自衛隊富士駐屯地を迂回しがら、

いよいよメインの富士山スカイラインへ。


標高が上がるたび気温が下がっていくのが体感できます。

路面が荒れている箇所が多いので注意です。

ですが、キレイに舗装してある箇所もそれなりにあるので、

上りコーナーなどは十分楽しめます。


途中の水ヶ塚駐車場で休憩。

天気が良ければ雄大な富士山の頂上が望めるポイントです。


夏の登山シーズンになると、ここの駐車場は大賑わいです。

ここからバスで五合目まで行き、そこから頂上を目指します。

(今年は是非とも富士登山に行ってみたい・・と思うのでした)


さて、天気もイマイチだし、お腹も減ってきたので、先を急ぎます。

この先の富士山スカイラインは長い下り道が続くので注意です。

この日は濃い霧も出てしまい、特に注意が必要でした。



ランチはぐるなびで調べておいた朝霧高原の まかいの牧場へ。

大きな施設で、動物ふれあい、フィールドアスレチック、いろいろな体験工房など、

一日楽しめるアウトドアな場所です。お土産コーナーも充実。

その中にある、農場レストラン「いただきます」は、

地産地消のビュッフェスタイルのレストランです。大人1,890円也。

新鮮な野菜もたっぷり。

牧場なのでソフトクリームが絶品!! 

しかし、食べ放題だからと言って食べ過ぎに注意です。笑



お腹もふくらみ、次を目指します。


途中の朝霧高原は快適なルートでした。


そして、道の駅なるさわで休憩。

ここでは雲間から富士山が望めました!まだ僅かに残雪がありました。

やっぱり富士山は雄大で存在感あります。見入ってしまいます。


さて、時間も押してきたので、メンバーで帰路の相談をした結果、

最後に河口湖の富士山を見てから帰ろう、ということに。


河口湖大橋を渡り、右側のホテル街へ向かったのですが、

富士山ビューの駐車場は沢山あれど、

どれもホテル専用のものばかりで、撮影場所が見つかりません・・。


で、結局、橋の反対側に行き、以前の記憶をたどり、

美術館先の長崎トンネル脇の路地で撮影となりました。


そして、ようやく最後の1枚を撮り終えました。天気はイマイチでしたが、妙な達成感あり!?

地味な場所ですがここもオススメポイントです。(春には桜と富士のコラボポイントです)


その後、名残惜しい富士山を見ながら、帰路につきました。



中央道、河口湖ICより、談合坂SAで休憩したあと、流れ解散。

メンバー皆、満足して帰路につきました。

小仏トンネルの渋滞もほとんどありませんでしたが、府中で事故渋滞。

それでもまだ日が残る19時に帰宅。


いやー、久しぶりにバイクが楽しかった!!


◎感想:お手軽なコースで景観も良く、距離も短く充実しているので、

また来てみてみたいツーリングコースでした。

標高が高いので、夏のツーリングにもおススメです!

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す